ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

イエレン議長の会見は想定以上にハト派!
されど6月か9月の米利上げは既定路線!

2015年03月19日(木)18:28公開 (2015年03月19日(木)18:28更新)
西原宏一

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

■イエレン議長の会見は想定以上に「ハト派」

 みなさん、こんにちは。

 注目のFOMC(米連邦公開市場委員会)が、3月17日(火)~18日(水)の2日間の日程で開催されました。

 今回のFOMCのコンセンサスは、声明文から「ペイシェント(patient、忍耐強く)」が削除されるものの、その後、FRB(米連邦準備制度理事会)のイエレン議長の会見で、総合的なバランスを取るというものでした。

【参考記事】
FOMCは声明文の「忍耐強く(patient)」に注目! ユーロは1.02ドルに向け下落か(3月17日、西原宏一&松崎美子)

 実際、イエレン議長の会見内容は想定以上に慎重で「ハト派(dovish)」なトーンであり、米国債の利回りは低下。連れて、米ドル/円は120.00円を割り込み、一時、119.39円まで急落しました。

米10年債利回り(米長期金利) 1時間足

(出所:CQG)

米ドル/円 1時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 1時間足

■米ドル/円は122円近辺では当局の円安牽制が重石

 日本の統一地方選を控えて、米ドル/円は122円に近づくと、本邦当局からの円安牽制(阻止ではない)が節目節目で報道されていることが上値を重くしています。

米ドル/円 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 4時間足

 また、テクニカル分析で米ドル/円は、1990年4月高値160.35円と1998年8月高値147.67円をつないだ長期トレンドラインが位置している122.35円を超えられない展開であったため、FOMC前の米ドル/円は調整しやすい地合いにありました。

米ドル/円 月足

(出所:米国FXCM

 FOMC前日(3月16日)には、某米系銀行から米ドル/円のロングポジションを一度スクエアにすることを推奨するレポートも出ていた状態。

 そうした展開の中、イエレン議長の「ハト派(dovish)」なコメントが報道され、米ドル/円はストップロスをつけて急落しました。

 一方、公的年金からは旺盛な米ドル買いが、依然として断続的にマーケットに持ち込まれており、米ドル/円は続落することはなく、本稿執筆時点では、120円台を回復しています。

 ただ、前述したように、FOMC後は米国債利回りも低下しており、米ドルの上値も限定されるため、当面の米ドル/円は118~122円のレンジで推移する公算が濃厚です。

米ドル/円 日足

(出所:米国FXCM

 3月に入って、1.05ドルレベルで下げ渋っていた…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る