ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ドラギ総裁の発言でユーロ売り、
注目の雇用統計はドル円ショートか

2015年09月04日(金)16:08公開 (2015年09月04日(金)16:08更新)
持田有紀子

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大4000円キャッシュバック実施中!

 昨日は中国が軍事パレードのため、市場がお休み。だから中国株の動向がわからない。つまり動かないのだ。それを良いことに、アジア時間では日本人がリスクテークで先行した。外部要因で悪い材料が出てくる心配が少ないという理由だろう。

 しかし経済のファンダメンタルズを無視した行動は、後がついてこない。東京時間のランチタイム以降は、株は利食い売りにさらされた。そしてドル円やユーロ円も次第に目先の重さを加えていく。

 欧州序盤ではドル円は120円台の前半。これは120.70あたりまで上値攻めをした後に垂れてきたところだ。ユーロドルはあまり動きが見られないが、その分だけクロス円が下がってきている。

 欧州時間での注目は、ECBの金融政策だった。金融政策として変わったことをするわけがないのは市場のコンセンサス通りなのだが、中国株や原油安によってマーケットが動揺をしているので、何らかの強いメッセージが表出されるかもしれないと期待されたわけだ。

 そしてドラギ総裁の発言内容も、どちらかというと暗いものに終始した。2015年と2016年の成長率とインフレ率を引き下げて、追加緩和の必要性も示唆した。それで為替相場ではユーロ売りがかさんで、それがクロス円の下落をもたらした。ユーロの緩和期待だけが強まった格好で、ユーロ円の下落とともに市場全体のリスク許容度が低下。

 私も素直にユーロ売りに励めばよいのに、最近はドル円に特化してしまっているので、何となくドル円のほうが手が出やすかった。リスク回避の動きも強まるだろうと考えて、ドル円をショートにしてみた。

 すでに119円台に入っていたので、決して良いコストではない。結果的には米国株が上げ幅を拡大してきた局面で損切りさせられることとなった。欧州の緩和姿勢は確かに金融相場的には株価にとって好材料なのである。

 さて今晩は雇用統計である。就業者数の予想は21万人から22万の増加がコンセンサス。先日のADPの民間調査では悪かったので、あまり良くなくても市場は驚かないだろう。今回は9月利上げを判断するための最後の重要指標とされている。だから雇用統計の結果が良かった場合のほうが心配される。

 これで既定路線通りに年内利上げに一歩を踏み出せることになるからだ。同じ利上げをするならば、ペースのことも考慮すると9月に第一弾の利上げをしてしまったほうがよい。そうなると足腰の弱っている株価などリスク性の高い市場を直撃することになる。だから今回は特別に、雇用統計の結果が良かったら、しばらく様子見してからドル円をショートに振っていきたいと考えている。


日本時間 15時10分
 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 楽天証券「楽天FX」
楽天証券「楽天FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 28ペア
【楽天証券「楽天FX」のおすすめポイント】
業界上位水準のスプレッドと、株取引で培ったノウハウが活かされた、取引環境の良さが魅力のFX口座です。取引量に応じて楽天ポイントが貯まるので、楽天グループのサービスをよく利用する人にもおすすめ。また、楽天証券には大手ネット証券で唯一の、MT4を使うFX口座「楽天MT4」もあります。
【楽天証券「楽天FX」の関連記事】
■楽天証券「楽天FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2023年12月5日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

ヒロセ通商[LION FX]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
田向宏行 キャンペーンおすすめ10 バイナリーオプション比較
田向宏行 キャンペーンおすすめ10 バイナリーオプション比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る