ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
バックナンバー

麻生財務相に当コラムを読んでほしい!
介入しなければ円高、すればもっと円高に!!

2016年05月13日(金)東京時間 16:22

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■単独介入は投機筋の攻撃にあいやすい

 前述のように、ドルインデックスと米ドル/円の連動性からみると、米ドル/円の切り返しも当然の成り行きとなるが、巷では麻生財務相の相場介入発言が効いた、といった解釈が多い。

米ドル/円 4時間足
米ドル/円 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 4時間足

 短期スパンに限って、こういった見方が間違っているとは言い切れないが、中長期スパンでは麻生さんの発言はむしろ逆効果かと思う。

 この前の日銀の「有言不実行」が記憶に新しい。

 結果として、財務相が相場介入に踏み切れなければ、相場の報復にあうことが容易に想定され、かえって円高の進行を招くだろう。では、実際介入した場合はどうなるだろうか。答えは明白、より強い円高を招くだけだ。

 何しろ、日本のみならず、基本的には為替相場における行動は、単独では効かないのが相場の常識だ。単独介入があればあるほど、投機筋に攻撃されるリスクが高い。1992年の「ポンド危機」はもはや教科書的な存在だ。

【ポンド危機の参考記事】
92年ポンド危機でポンド暴落。トルコ中銀の対応はそれと同じ! 危機本格化はこれから(陳満咲杜)

 そのうえ、財務相が意識しているかどうかは定かではないが、伊勢志摩サミットを目前に控え、議長国の日本が単独介入できる余地は少なく、また欧米から「お墨付き」をもらうのもほぼ不可能だ。結局、言うだけ言って、行動できないか、行動しても失敗のみ、という結果にしかならないので、デメリットが多い。

■麻生財務相が焦って介入を明言した理由とは?

 では、なぜ麻生さんは焦って介入を明言したのだろうか。それは、サミットが近ければ近いほど発言しにくくなるから、早めに牽制しておきたいといったところに加え、米早期追加利上げができなくなると読んでいたからではないかと推測される。

 いずれにせよ、財務相が本コラムを読んでくだされば、そんなに焦らなくてすむのでは…笑。

 あっ、そういえば、この前も麻生さんに読んでもらいたい文書を書いたので、開示しておこう。5月9日(月)に執筆したものだ。

本日麻生財務相がはっきりと相場介入を示唆した。では、相場介入に関して、どう考えればよいでしょうか、また円高トレンドが介入によって阻止できるでしょうか。

 こういった疑問を答えるべく、5月1日配信したメルマガの文章を公開したいと思う。
但し、あくまで中期スパンにおける視点であることにご注意ください。

 二回目の「黒田ショック」が先週にて発生、マーケットを震撼させた。

 しかし、材料がトレンドの後についてくるという相場の真実を悟れば、こういう結果や市況に驚かなくてもすむでしょう。何しろ、円高のトレンドが続く以上、材料がどうであれば、円高の方向に作用するからだ。

 1月末日銀がマイナス金利を導入した後円高方向に大幅進行した。そして今回は政策据え置きで再び大幅な円高をもたらした。要するに何をやっても円高だから、もう日銀政策云々が決定要素でないことが一目瞭然であろう。仮に今回マイナス金利が拡大されたとしても、一時の円安に留まり、また円高にの向に戻ってくることも容易に推測されよう。

 では、なぜファンダメンタルズがトレンドを左右できなくなったか。詰まるところ、それはほかならぬ、「円高時代」に位置しているからだ。過去のドル安・円高トレンドを検証していくと、理屈がお分かりいただけるかと思う。

 過去では、もっとも短い円高トレンドは1年3ヶ月(1998年8月~1999年11月)だった。

 そして、もっとも長い円高トレンドは4年4ヶ月ほど(2007年6月~2011年10月)続いた。値幅から見ると、最短は25%(2002年1月~2005年1月)ほどの円高、最大は50%(1990年4月~1995年4月)も円高が進んだ。

 となると、昨年6月高値125.85から足許まで(4月29終値106.31)、まだ15%程度の円高に過ぎず、また10ヶ月しか経過していないから、円高トレンド自体がここで終焉するよりも、これからも続く公算が大きいと言える。故に、材料はどうであれ、円高が当面続くと思われる。

 因みに、昨日麻生財務相が市場介入の可能性を示唆していたが。仮にそのような行動があった場合、絶好な円買い場を提供してくれるでしょう。米国に為替操作監視国に指名された以上、共同介入があり得ないので、日本単独の介入、國際投機筋にチャンスを与えるだけなので、やめていただきたい。この意味では、この原稿、誰かが漫画風にして麻生さんに読ませていただきたい、とも祈っているところ。市況は如何に。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2394人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 94789人 ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

スプレッドは業界最狭水準 インヴァスト証券[トライオートFX]

インヴァスト証券[トライオートFX]

過去実績から自動売買が選べる「自動売買セレクト」!自分用のポートフォリオが組めるトライオートFX

米ドル/円0.3銭原則固定! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

FX取引高7年連続世界1位! 今ならザイFX!限定で3000円キャッシュバック!

陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
陳満咲杜 (ちん・まさと)

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

執筆者のサイト

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底調査!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円+0.02108.10

USDJPY

豪ドル/円+0.1874.38

AUDJPY

NZドル/円-0.3168.92

NZDJPY

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム




どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 09月13日更新

ここからの円安進行に否定的な見方をするワケは…?






FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

09月09日更新




元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果