ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
バックナンバー

英ポンドが突然の大暴落! その理由は?
暴落が示唆する米ドル/円相場の今後

2016年10月07日(金)東京時間 17:32

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■英ポンド/円は120円打診があってもおかしくない

 英ポンド/米ドルの暴落は、当然のように英ポンド/円にも波及する。これから英ポンド/円は120円の節目打診があってもおかしくないだろう。 

英ポンド/円 日足
英ポンド/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/円 日足

 英ポンド安の側面ばかりが重視されても別に問題はないが、前述のように、リスクオフの側面を重視するなら、今回の値動きから、当然のように米ドル/円がこれからどうなるかについてのヒントが示唆されるだろう。

 言うまでもないが、リスクオフなら円高傾向が続く。しかし、目先、円安期待が高まり、円高トレンドがすでに終焉したといった論調も聞こえてくる。果たしてどうなるか、昨日(10月6日)書いた文章をもって説明したい。以下は本文。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:アイネット証券)

いろいろ材料があったが、サーマズ氏の「日銀が実質ヘリマネをやっている」の一言で円安方向に振れている。面白いことに、サーマズ氏が言う前に本邦のエコノミストの多くはそう言い切れなかったが、今は付随する声があちこちに聞こえてきた。当然のように、円安に振れているからだ。

さて、円高トレンドは終焉したのでしょうか。現時点で言えるのは、その可能性があるものの、言い切れないばかりか、判断する自体が性急、ということだ。なぜなら、現在の市況、円高トレンドに対するスピード調整がはっきり観察されているが、円高トレンドが終焉したというサインを発見できていないからだ。

GMMAチャートで見る限り、現在の状況、あの1月末日銀会合後の市況に似っているかと思う。「トビウオ」のサインが点灯されたと思われるが、しっかり確認されるまで一旦待ち、というスタンスが得策かと思う。この意味では、明日米雇用統計が重要な役割を果たすと見る。円高トレンドがなお健在しているなら、明日米指標の良し悪しと関係なく、ドル/円の頭が重くなるはずだ。反面、円安トレンドへすでに転換しているなら、明日米指標が悪くてもドルが上昇していくでしょう。このような教訓、我々があの1月末日銀が決定した「マイナス金利付きQQE」やその影響からしっかり勉強してきたはずだ。

 昨日(10月6日)書いた文章なので、当然のように、今朝(10月7日)の英ポンドの急落はまったく想定できていない。が、現在の英ポンド/円のチャートから考えると、これから円安に振れるよりも、円高継続の公算が大きいのでは…と改めて思う。

■市場センチメントに矛盾、冷静に考えるべき

 何しろ、英ポンド/円の値動きや内部構造が円高トレンドの継続を示唆しているなら、追随する形で、これから米ドル/円やユーロ/円でも円高の一段進行があり得る。 

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足
 

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 日足) 

ユーロ/円 日足
ユーロ/円 日足

 

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/円 日足

 その上、注意していただきたいのは、市場センチメントに矛盾しているところがある点だ。

 EUのQE(量的緩和策)縮小観測で金(ゴールド)は大幅に売られてきたが、それに比例する形で(※)、EUのQE縮小がユーロ買いの材料にならず、目先、むしろユーロ売りの言い訳になっている。

(※執筆者注:米ドル建て金と米ドル/円は逆相関の関係があると知られている)

 また、サマーズ氏がヘリマネ云々と言っているが、一部市場参加者は日銀のQQE(量的・質的緩和策)縮小も懸念している。QQEの縮小は原則としては円高をもたらすから、ロジックはともかく、目先の値動きはそれを織り込んでいるとは思わない。やはり、目先冷静に考えるべきだと思う。

 最後に、今晩(10月7日)の米雇用統計次第という論調が多いが、金の暴落から考えて、米サイドの好材料はすでに織り込まれている可能性が大きいとみる。したがって、円安期待がいきすぎている可能性もあるので、要注意だ。市況はいかに。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2396人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 94838人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
陳満咲杜 (ちん・まさと)

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

執筆者のサイト

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底調査!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円+0.14108.23

USDJPY

豪ドル/円-0.1774.07

AUDJPY

NZドル/円-0.1868.53

NZDJPY

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム







FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

09月16日更新

どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 09月13日更新

ここからの円安進行に否定的な見方をするワケは…?






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果