ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

最強爆弾の初使用でリスクオフ、
クロス円安値張りつきだがイースター

2017年04月14日(金)16:33公開 (2017年04月14日(金)16:33更新)
持田有紀子

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

 昨日のアジア時間では、早朝でドル円が108円台に突っ込んだ。これはトランプ大統領がドル高をけん制したからだ。従前から言っていることなのだが、ちょうどドル安の展開だったこともあって、マーケットは過度に反応してしまったようだ。

 しかしやっていることは事実上のリップサービスみたいなものだ。それもあってか、ドル円の押しも浅いものだった。そしてすぐに109円台まで値を戻してきて、海外市場へバトンタッチ。

 直近のドルの底打ち感もあったせいか、欧州時間ではドル円は戻り歩調となった。激しくショートカバーすることはなかったが、それでも109円台のミドルまで回復。ダウンサイドリスクの方向を攻めないので、なんだかつまらなくなってきた。それで私も寝てしまうことにした。

 ニューヨーク時間の午後にはアフガニスタンでの最強爆弾の使用が問題となった。アメリカのやる気が試されている重要な局面でもあって、北朝鮮への抑止効果も期待されているところだ。市場のリスクは高まり、米国株は一段安となった。ドル円も再び軟化。そして今日になって108円台に突入してきている。

 さて今日はイースターである。日本人にはあまり関係ないが、欧米のキリスト教国ではほとんどがお休みとなる。しかるに市場は閑散となり、いうまでもなく経済イベントもない。その分だけ北朝鮮やシリアなどの地政学的リスクが相対的に高まるのである。

 なお今日はCMEのグローベックスも休業。だから市場そのものがない。動くとすれば為替相場だけだが、それとても値動きは乏しいものだろう。こんなときは思い切ってトレードをやらないことを選択してもよい。みんなが休んでいるときは、自分も休む。「休むも相場」なのである。

日本時間 16時30分

GMOクリック証券[FXネオ]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る