ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
記事ジャンル
  • FX会社のキャンペーン
  • FX会社の新サービス
  • MT4インディケーター
  • MT4便利ワザ
  • MT4最新情報
バックナンバー
MT4便利ワザ

FXTFのヒストリカルデータを使えば
MT4に5年前の1分足チャートが表示できる!

2017年05月10日(水)11:47公開 [2017年05月10日(水)11:47更新]

唯一の大手ネット証券MT4口座!米ドル/円0.5銭原則固定の楽天MT4

 みなさん、こんにちは、葉那子です。

 今回は、FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4]が提供する、ヒストリカルデータの活用方法についてご紹介します。

葉那子のプロフィール

■数年前の1分足チャートを見るにはどうすれば?

 前にも当コーナーで取り上げたことがありますが、「ヒストリカルデータ」とは、為替の過去の値動きを、4本値(始値、高値、安値、終値)の情報としてデータ化したもので、FX会社によっては、そのデータをエクセルなどに取り込めるCSV形式で公開しています。

【参考記事】
為替の過去データをFXトレードに活用!ティックや1分足データはどこで入手できる?

 過去数年分のチャートを使って自身のトレード手法を検証したり、自作の自動売買プログラムをバックテストするには、このヒストリカルデータが必要になります。

 FX会社が提供しているチャートツールでも、ある程度、過去のチャートを遡ることはできますが、表示できるチャートの期間はそれほど長くないことが多いです。

 FX会社によって異なりますが、1分足などの短い時間足は、数日分しか表示されないところもあります。

 たとえば、2016年のBrexit(英国のEU離脱)決定時の値動きを1分足で確認したいと思っても、ヒストリカルデータなしで、そこまで遡ることができるチャートツールは私が知る限り、サクソバンク証券の「SaxoTrader」ぐらいだと思います。

【参考記事】
月曜日の窓埋めトレードを狙ってひと儲け! 午前3時からトレードすればニ度オイシイ…!?

 高機能なチャートとして知られるメタトレーダー(MT4)でも、FXトレード・フィナンシャルのもので、1分足のチャートは、初期設定のままだと2017年2月までしか遡ることができませんでした。

 しかし、FXトレード・フィナンシャルでは、2012年1月3日以降のヒストリカルデータを提供しているので、そのデータをメタトレーダー(MT4)にインポートすれば、1分足でも過去5年分以上のチャートが見られるようになります。

■エクセル形式のヒストリカルデータをダウンロード

 ヒストリカルデータを提供しているFX会社は何社かありますが、今回は、FXトレード・フィナンシャルの口座を使って、メタトレーダー(MT4)にヒストリカルデータをインポートする方法をご紹介したいと思います。

 まずは、FXトレード・フィナンシャルのヒストリカルデータを取得します。

 会員専用の「マイページ」にログインし、「FXTFMT4 TOPページ」の左側にある「チャートデータ」をクリックすると、以下の画面が表示されます。

FXトレード・フィナンシャル会員専用の「マイページ」
FXトレード・フィナンシャル会員専用の「マイページ」

 データを取得したい通貨ペアにマウスのカーソルをあわせ、右クリックから「名前を付けてリンク先を保存」を選択し、「デスクトップ」のようにわかりやすい場所に保存します。

ヒストリカルデータを保存
ヒストリカルデータを保存

■MT4にデータをインポート!

 デスクトップにCSV形式のファイルが保存されたのを確認したら、[FXTF MT4]の取引ツールを起動させ、画面上部のメニューから、「ツール」⇒「ヒストリーセンター」を選択します。

FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4]取引画面
FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4]取引画面

 「ヒストリー・センター」ウィンドウ左のツリーから「Forex」をダブルクリックし、通貨ペアの一覧を表示させます。

 「EURUSD」の過去のチャートデータをインポートする場合、「EURUSD」をダブルクリックして時間足の一覧を表示させ、「1Minute(M1):1分足」をダブルクリックして選択します。

FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4]取引画面(クリックで拡大)
FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4]取引画面(クリックで拡大)

 次に、「インポート」ボタンをクリックして、インポートウィンドウを開きます。

FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4]取引画面
FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4]取引画面(クリックで拡大)

 インポートウィンドウの「参照...(B)」ボタンをクリックし、デスクトップに保存したヒストリカルデータのCSVファイルを選んで開きます。

FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4]取引画面(クリックで拡大)
FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4]取引画面(クリックで拡大)

 ヒストリカルデータがインポートされたことを確認し、「OK」ボタンをクリックして完了です。

■1分足で2012年1月3日まで遡れるように!

 ここまでの作業が完了したら、ヒストリカルデータが正常にインポートされたかチェックしましょう。

 ヒストリカルデータをインポートした通貨ペアと時間足のチャート(上記例ではEURUSDの1分足チャート)を開きます。

 自動スクロール(Auto Scroll)のアイコンをクリックしてオフにしたら、キーボードの「Home」ボタンをクリックし、2012年1月3日のローソク足が表示されていることが確認できたら、きちんとインポートできています。

FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4]取引画面
FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4]取引画面(クリックで拡大)

 ヒストリカルデータをインポートする前は、1分足だと2017年2月までのチャートしか見ることができませんでしたが、これで過去5年分の値動きをチェックできるようになりました。

 自動売買用のプログラム「EA(エキスパート・アドバイザー)」のバックテストも5年分できますし、米雇用統計など、過去の経済指標発表時の値動きや、金融危機の時の値動きを振り返りたい時などにも使えます。

 ちなみに、1分足で、ある特定の日にちのチャートを表示させたい時は、「ファストナビゲーションボックス」という機能を使うと便利です。

 チャートの時間軸上の左端あたりでダブルクリック、またはEnterキーを押すと、「ファストナビゲーションボックス」が表示されるので、そこへ表示させたい日にち(2015年1月1日⇒2015.1.1)を入力してEnterキーを押すと、指定した日にちまで移動します。

FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4]取引画面
FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4]取引画面(クリックで拡大)

 数年分を手動で遡っていては時間がかかるので、この機能は非常に便利で、私もよく使っています。

■1分足以外の時間足の作成方法

 ちなみに、FXトレード・フィナンシャルでは、1分足のヒストリカルデータのみを提供していますが、この1分足のデータを使ってほかの時間足を作成することもできます。

 それにはまず最初に、ちょっとした設定をしておく必要があります。

 「ツール」⇒「オプション」を選択し、「チャート」タブ内の「ヒストリー内の最大バー数」と「チャートの最大バー数」に、「999999999…」といったように、9を入力できるまで入力して、「OK」をクリックしてください。

FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4]取引画面(クリックで拡大)
FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4]取引画面(クリックで拡大)

 再度、「ツール」⇒「オプション」を開き、「チャート」タブを確認すると、最大数が設定されています。

FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4]取引画面
FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4]取引画面

 この設定が完了したら、次に「ファイル」⇒「オフラインチャート」から、先ほど1分足のヒストリカルデータをインポートした「EURUSD,M1」を開きます。

FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4]取引画面
FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4]取引画面

 次に、画面左側の「ナビゲーター」内の「スクリプト」欄から、「Period converter」をEURUSD,M1のチャート上にドラッグして落とします。

 今回は、1時間足のチャートを作ってみたいので、「パラメータの入力」で「60」と入力します(単位は「分」となります)。

 作成後、先ほどのオフラインチャートを確認すると、1分足と同じ期間の1時間足データ、「EURUSD,H1」ができあがっていました。

 クリックすると、2012年1月3日まで遡ることができる1時間足チャートが表示されます。

FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4]取引画面(クリックで拡大)
FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4]取引画面(クリックで拡大)

 ぜひ、ヒストリカルデータを活用して、トレード検証に役立ててください。

■最大2万3000円キャッシュバック! Macなら+1000円

FXトレード・フィナンシャルのヒストリカルデータを取得するには、[FXTF MT4]の口座が必要です。

 これからFXトレード・フィナンシャルに口座開設する場合は、新規口座開設キャンペーンをお見逃しなく。

 まずは、ザイFX!経由で口座開設を申込み、往復5万通貨以上の取引をすると、現金2000円と書籍『世界一わかりやすい!FXチャート実践帳』(今井雅人著 あさ出版)がもらえるザイFX!限定タイアップキャンペーンがとてもお得です。

FXトレード・フィナンシャルのザイFX!限定タイアップキャンペーン:最大2満2000円と書籍

 さらに、併用可能な通常の口座開設キャンペーンも活用すれば、プラス2万円のキャッシュバックで、合わせて最大2万2000円のキャッシュバックチャンスとなります。

 2万円をもらうには、新規1000万通貨以上の取引が必要ですが、最低でも新規10万通貨以上の取引をすれば、3000円がキャッシュバックされます。

 つまり、ザイFX!限定タイアップキャンペーンと併用すれば、新規10万通貨以上の取引で、現金5000円+書籍がもらえるということです。

 なお、FXトレード・フィナンシャルには、Mac対応のMT4ウェブトレーダーがあり、こちらではじめて取引をする方で、期間中に合計30万通貨以上の新規取引をおこなうと、1000円がキャッシュバックされます。

FXトレード・フィナンシャル:Mac対応MT4のキャッシュバックキャンペーン

■トレードバトルは6月30日(金)まで実施中!

 また、新規口座開設キャンペーン以外にも、FXトレード・フィナンシャルでは、トレードバトルキャンペーン、スプレッド縮小キャンペーン、そして、大口トレーダー向けのキャッシュバックキャンペーンも実施しています。

 先日も当コーナーでご紹介したトレードバトルキャンペーンは、2017年2月1日(水)~2017年6月30日(金)まで実施しており、途中参加も可能です。

【参考記事】
FXTFがこじるりの起用を継続!5営業日で2万pips!を獲得する方法とは?
約2週間強で約10万pips稼いだ猛者も! 賞金総額500万円のトレードバトル開催中!

FXトレード・フィナンシャルの「ラジオ番組放送記念MT4トレードバトル」

 今から口座開設してもまだ間に合いますので、ぜひトレードの腕試しに参加してみてはいかがでしょうか。

■米ドル/円スプレッドは業界トップ水準の0.3銭!

 続いて、スプレッド縮小キャンペーンは、2種類あるFXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4]のコースのうち、[FXTF MT4・1000通貨コース]が対象のキャンペーンとなります。

FXトレード・フィナンシャルのスプレッド縮小キャンペーン

 米ドル/円の0.3銭原則固定やユーロ/円の0.6銭原則固定は、業界トップ水準のスプレッドで、特にメタトレーダー(MT4)口座では非常に狭いです。

【参考コンテンツ】
メタトレーダー(MT4)が使えるFX会社比較!:取引コストで比べる[米ドル/円スプレッドの狭い順]

 取引数量が小さいという方には、スプレッドが優遇される[FXTF MT4・1000通貨コース]がおススメです。

 そして、すでに大きなロットでバリバリ取引しいてるという方であれば、取引数量に応じてキャッシュバックが発生するキャンペーンも実施しています。

FXトレード・フィナンシャル:MT4大口取引限定キャッシュバックキャンペーン

FXトレード・フィナンシャルで取引する際は、ぜひ、これらのキャンペーンをフル活用してください。

(※各種キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、FXトレード・フィナンシャルのウェブサイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン条件が変更されたり、キャンペーン期間が延長されたり、キャンペーンが終了したりすることなどがあります)

>>>FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4・1000通貨コース]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください
>>>FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4・1万通貨コース]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

(ザイFX!編集部見習い・葉那子)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 113664人 ザイFX!のtwitterをフォローする

ザイスポFX!about Meta Trader
ザイFX!編集部

このコーナーではザイFX!編集部がメタトレーダー(MT4)に関する、あらゆる最新情報をお届けします。
そのジャンルは「FX会社のキャンペーン」「FX会社の新サービス」「MT4インディケーター」「MT4便利ワザ」「MT4最新情報」の5つ。5つのジャンルごとにバックナンバー一覧も表示可能。メタトレーダー好きなトレーダーさん必見のコーナーです。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

記事ジャンル別バックナンバー

  • FX会社のキャンペーン
  • FX会社の新サービス
  • MT4インディケーター
  • MT4便利ワザ
  • MT4最新情報


>>>バックナンバー一覧

■親サイト「ザイFX!」内のコンテンツ シストレ比較 ⇒EAにお任せでFXの自動売買! メタトレーダー(MT4)口座のシストレ比較はこちら

MT4が使えるFX会社徹底比較!

  • 取引コスト
  • スワップ金利
  • 通貨ペア
  • レバレッジ
  • 為替ニュース
  • 入出金サービス
  • 注文機能・システム
  • モバイル対応
  • ロスカット・メール機能
  • 会社の信頼性
FX会社 スプレッド 申し込み
スプレッド(米ドル円) スプレッド(ユーロ円) スプレッド(豪ドル円) スプレッド(ユーロ米ドル)
ザイFX!限定キャンペーン実施中
JFX[MATRIX TRADER]
詳細 ※MT4ではチャート表示のみ可能。取引はできない。
0.2~
2.0銭
0.4銭
原則固定
(10-28時)
~1/28までのキャンペーン
0.6銭
原則固定
~1/28までのキャンペーン
0.3pips
原則固定
(9-27時)
~1/28までのキャンペーン
口座開設資料請求
ザイFX!限定キャンペーン実施中
ゴールデンウェイ・ジャパン[FXTF MT4]
詳細
0.1銭
原則固定
0.3銭
原則固定
~1/31までのキャンペーン
0.4銭
原則固定
0.2pips
原則固定
口座開設資料請求
楽天証券[楽天MT4]
詳細
- 1.1銭
原則固定
1.2銭
原則固定
0.6pips
原則固定
口座開設資料請求
StoneX証券[MetaTrader4]
詳細
- - - - 口座開設資料請求
フィリップ証券[フィリップMT5]
詳細
- - - - 口座開設資料請求

「ザイFX!×MT4」が総力をあげてMT4が使えるFX会社の最新データを調査。徹底比較しています! 0127日更新

top-fxcompany-bottom-btn
ザイFX!×メタトレーダー(MT4)トップにもどる
トレーディングビュー記事
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
ザイ オンライン
ザイFX!に戻る
超図解メタトレーダー入門