ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ザイスポFX!

MT4とMT5のアプリがAppStoreから消えた件の続報!
約5カ月ぶりにAppStoreでのダウンロード再開!
もしもに備えて代替チャートツールもチェックしよう

2023年03月08日(水)14:00公開 (2023年03月08日(水)14:00更新)
ザイFX!編集部

100万口座達成!GMOクリック証券は最短即日取引可能!

※当記事はAppStoreからiPhone・iPadのMT4、MT5アプリが削除された件について、2022年9月26日に公開した内容の一部を更新・追記してお届けしています。最新情報によると、2023年3月7日(火)時点でAppStoreからのMT4、MT5アプリのダウンロードは再開されました⇒ 追記した最新情報はこちら!

AppStoreからiPhone・iPadのMT4、MT5アプリが削除された?

【※MT4、MT5に代わる分析ツールとして注目の「TradingView」が使えるFX会社を紹介!】
「TradingView(トレーディングビュー)」の有料機能を無料で使う裏ワザがあった!大人気のチャート分析ツールを賢く使おう

 記者がいつものようにツイッターのタイムラインを眺めていたら、ザイFX!でもおなじみのライター、高城泰さんがこんなツイートをしていた。

 えっ? 「iPhoneのAppStoreからMT4、MT5のアプリが削除されたようです」だって??

 ザイFX!読者の中にはご存じの方も多いと思うが、メタトレーダー4(MT4)、メタトレーダー5(MT5)についてザッと確認しておこう。MT4、MT5は、ロシア発祥のメタクオーツ(MetaQuotes Software)社が開発・提供している取引プラットフォームであり、豊富なチャート機能とカスタマイズ性の高さから、世界中のFXトレーダーに愛用されているものだ。もともと提供されていたのはMT4だが、その後、MT5がリリースされた。新しいのはMT5だが、今も国内のFX会社で提供されているのは、MT4のほうが多い印象だ。
【※MT4、MT5が使えるFX会社の詳細はこちら!】
MT4が使えるおすすめのFX口座を主要通貨ペアのスプレッド(取引コスト)やスワップポイントで徹底比較!
MT4のダウンロード・インストールができるおすすめのFX口座を記事でわかりやすく紹介!

 チャート上に、自分で作成したインジケーターや世界中のトレーダーが作成したインジケーターを表示させることができたり、EA(エキスパート・アドバイザ、Expert Advisor)と呼ばれる自動売買プログラムを入手して稼働させれば、プログラムに沿った自動売買(システムトレード)もできる。

 そんな愛用者も多いMT4、MT5のアプリがAppStoreから削除されたかも…というのだから、FX界隈のツイッターが大騒ぎになっているのだ。

 たとえば、MT4、MT5のアプリが削除された理由や、ダウンロード済みのアプリの動作に関しては、以下のようなツイートが見られた。

 今のところ噂や憶測の域を出ないけれど、これらをまとめると、ツイッターでは以下のようなことが話題になっていると言えそうだ。

(1) MT4、MT5アプリは、もともとロシアの会社が作ったもので、ロシアへの経済制裁のようなカタチで、iPhoneのAppStoreから削除された?

(2) 過去にダウンロードしたことがあれば再ダウンロードできるが、新規では現在ダウンロードできない?Androidは使える?

(3) ロシアとは関係なく、MT4やMT5のなりすましアプリが出ていたようで、メタクオーツ社の対応が遅れたためにAppleがアプリを削除した?

(4) MT4、MT5が米議会で詐欺アプリと名指しされた?

メタクオーツ社やAppleからの正式な情報はFX会社にも届いていない?

 噂や憶測の真偽を確かめるには、公式の発表を確認するのがもっとも正確だろう。

 MT4、MT5アプリを開発・提供しているメタクオーツ社の公式サイトを確認してみたが、記事執筆時点で、AppStoreからアプリが削除されたことに関する言及はなかった。トップページには、アプリをダウンロードするためのAppStoreへの誘導ボタンも存在していた。

メタクオーツ社公式サイト
メタクオーツ社公式サイト

 次に、MT4、MT5のサービスを提供しているFX会社は、AppStoreからのアプリ削除について何か言及しているか、確認してみた。

 国内でMT4、MT5を提供している主要FX会社には、ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」楽天証券「楽天MT4」フィリップ証券「フィリップMT5」、OANDA証券などがある。JFX「MATRIX TRADER」は、MT4で取引はできないもののチャートのみ表示でき、分析用として提供されている。

 上記のFX会社のなかで、AppStoreからのアプリ削除について、ツイートで見解を発表したのがOANDA証券だ(公式サイトにも同様のアナウンスあり)。

 ツイッターで話題になっていた(1)~(4)のなかで、「(2) 過去にダウンロードしたことがあれば再ダウンロードできるが、新規では現在ダウンロード出来ない? Androidは使える?」については、一部のFX会社からは公式の発表があったことになる。

 この点については、ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」からも、以下のような発表があった。

ゴールデンウェイジャパンのお知らせ
ゴールデンウェイジャパンのお知らせ

 要点を書きだすと、ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」の発表内容は以下のような感じだ。

・ メタクオーツ版iPhone・iPadのMT4アプリがApp Storeから削除されており、 新規インストールを行うことができない

・ メタクオーツ社およびApple社に確認を行っている

・ インストール済みのiPhone・iPadのMT4アプリ、PC版、Androidアプリは利用可能

 OANDA証券とゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」の発表を見るかぎり、MT4、MT5のアプリ削除に関して、メタクオーツ社やAppleからFX会社側に、正式に情報は届いていないのだろう。

 ちなみに、当記事の執筆時点では見つけられなかったが、その後、楽天証券「楽天MT4」、フィリップ証券「フィリップMT5」でも、アプリ削除に関して触れた同様のアナウンスが出されていた。

MT4のピンチでTradingViewが脚光を浴びる!?

 さて、ツイッターで話題になっていた(1)~(4)のなかで「(1) MT4、MT5アプリは、もともとロシアの会社が作ったもので、ロシアへの経済制裁のようなカタチで、iPhoneのAppStoreから削除された?」については、真偽は定かではないのだが、そんな日が来るかもしれない――と危惧して、2022年3月に当サイトで公開した記事が以下だ。
【※関連記事はこちら!】
大人気チャートツール、TradingViewが使えるFX口座を徹底比較。有料機能を無料で使える口座が複数! ロシア製MT4のピンチで脚光!?

トレイダーズ証券「みんなのFX」の公式サイトはこちら!

 この記事では、ロシアのウクライナ侵攻がエスカレートする状況の中、ロシア制裁の一環として、メタクオーツ社が世界市場から排除される可能性を考慮し、MT4の代替ツールとして、近年、急速にユーザーを増やしている高機能チャートのTradingViewを紹介した。今回の、AppStoreからMT4、MT5のアプリが削除された件を踏まえて、改めてMT4、MT5の代替ツールとしてTradingViewを紹介しておこう。

 TradingViewが使えるFX口座はいくつかあるが、記者がおすすめしたいのはトレイダーズ証券の「みんなのFX」「LIGHT FX」だ。

トレイダーズ証券「LIGHT FX」の公式サイトはこちら!

 なぜなら、通常の「TradingView」では有料版でしか使えない機能の一部が、トレイダーズ証券の「みんなのFX」と「LIGHT FX」では無料で使えるからだ。詳しくは以下の記事で解説しているので、興味がある方はチェックしてみてほしい。
【※関連記事はこちら!】
「TradingView(トレーディングビュー)」の有料機能を無料で使う裏ワザがあった!大人気のチャート分析ツールを賢く使おう

TradingViewが使え、業界最狭水準のスプレッドと高いスワップポイントで人気!
トレイダーズ証券「みんなのFX」 ⇛詳細データはこちら
トレイダーズ証券「みんなのFX」の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 33ペア
(ラージ除く)
0.2銭原則固定
(8-29時)
0.3pips原則固定
(8-29時)
0.4銭原則固定
(8-29時)
トレイダーズ証券「みんなのFX」のおすすめポイント
トレイダーズ証券の「みんなのFX」は、業界上位水準のスプレッドとスワップポイントに定評があり、1000通貨単位の取引ができる初心者にもおすすめのFX口座です。「みんなのFX」の口座を持っていれば、世界中のトレーダーに愛用されている大人気チャートツール「TradingView」の有料機能の一部を、誰でも無料で使えるサービスも魅力です。「通貨強弱」や「売買比率」などに加え、新興国通貨の為替ニュースを独占配信しているなど、独自のサービスも充実しています。
トレイダーズ証券「みんなのFX」の関連記事
■「トレーディングビュー」の有料機能が無料で使える、おすすめのFX会社を公開!大人気のチャート分析ツールを賢く使える裏ワザを紹介
■トレイダーズ証券「みんなのFX」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼トレイダーズ証券「みんなのFX」▼
トレイダーズ証券[みんなのFX]の公式サイトはこちら
※この表は2024年4月1日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります
大人気チャートツールのTradingViewが使え、スペックも業界上位水準!
トレイダーズ証券「LIGHT FX」 ⇛詳細データはこちら
トレイダーズ証券「LIGHT FX」の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 33ペア
(ラージ・LIGHTペア除く)
0.2銭原則固定
(8-29時)
0.3pips原則固定
(8-29時)
0.4銭原則固定
(8-29時)
※通常の通貨ペアのスプレッド。ラージ・LIGHTペアのスプレッドは上記とは異なります
トレイダーズ証券「LIGHT FX」のおすすめポイント
トレイダーズ証券の「LIGHT FX」は、世界的に人気のチャート分析ツール、TradingViewが搭載されたFX口座です。TradingViewの一部の有料機能を無料で提供しているのも注目ポイント。さらに、スワップポイントの高さで人気のメキシコペソ/円など高金利通貨ペアを含む主要12通貨ペアでは、1回の注文数量が20万通貨までと上限があるものの、スプレッドやスワップポイントの水準が通常の通貨ペアより有利な「LIGHTペア」の取り扱いがあるのも特徴です。
トレイダーズ証券「LIGHT FX」の関連記事
■大人気チャートツール、TradingViewが使える FX口座を徹底比較。有料機能を無料で使える 口座が複数! ロシア製MT4のピンチで脚光!?
■LIGHT FXが「LIGHTペア」をリリース! スプレッドやスワップポイントがさらに有利になり、為替の変動リスクを回避しながら高水準の金利収益が狙える!?
■トレイダーズ証券「LIGHT FX」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼トレイダーズ証券「LIGHT FX」▼
トレイダーズ証券「LIGHT FX」の公式サイトはこちら
※この表は2024年4月8日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

 また、ゴールデンウェイ・ジャパンも、チェックしてほしい1社だ。MT4口座であるゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」はApp StoreからMT4アプリが削除されて、 新規インストールを行うことができなくなってしまったわけだが、同社が提供するもう1つのFX口座「FXTF GX-FX」では「TradingView」が利用できる

ゴールデンウェイ・ジャパンの公式サイトはこちら!

 「FXTF GX-FX」版のTradingViewは、トレイダーズ証券版のTradingViewと比べてスペック面でやや物足りない部分があるようだが、有料版の機能を無料で使える部分もあり、機能によっては「FXTF GX-FX」に軍配が上がるものもありそうだ。

 なにより、同じFX会社内の口座とあって、資金移動がスムーズに行えるなどのメリットもあり、ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」をメインに使っているユーザーにとっては、有力な代替ツールとなるのではないだろうか?
【※関連記事はこちら!】
新口座「FXTF GX」を大解剖!世界的に人気の2大チャートツール、MT4とTradingViewが両方使えるFX会社が出現

人気を二分するTradingViewとMT4(メタトレーダー4)の両方が使える口座!
ゴールデンウェイ・ジャパン ⇛詳細データはこちら
ゴールデンウェイ・ジャパンの主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 29ペア 0.2銭原則固定
(8-29時)
0.3pips原則固定
(8-29時)
0.4銭原則固定
(8-29時)
※「FXTF GX-FX」「FXTF MT4」で共通
ゴールデンウェイ・ジャパンのおすすめポイント
ゴールデンウェイ・ジャパンは、MT4(メタトレーダー4)を使ってトレードする「FXTF MT4」と、世界的人気のチャート分析ツール、TradingViewが利用できる「FXTF GX-FX」の、2種類の口座を提供するFX会社。基本スペックは両口座で共通していて、スプレッドは米ドル/円0.2銭原則固定など業界最狭水準。特に、一般的にスプレッドが広めの傾向にあると言われるMT4専用口座の中で比較すると、コストの低さは際立っていますので、MT4を使ったFX取引に興味があるなら絶対におすすめ。なお、「FXTF MT4」の開設には、基本口座となる「FXTF GX-FX」の開設が必須です。
ゴールデンウェイ・ジャパンの関連記事
■新口座「FXTF GX」を大解剖! 世界的に人気の2大チャートツール、 MT4とTradingViewが両方使えるFX会社が出現
■ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF GX-FX」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
■ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼ゴールデンウェイ・ジャパン▼
ゴールデンウェイ・ジャパンの公式サイトはこちら
※この表は2024年4月1日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります
サクソバンク証券の公式サイトはこちら!

 このほか、TradingViewが使える主要なFX会社としては、サクソバンク証券も忘れてはいけない。

 TradingViewが使える国内のFX会社では、TradingViewはあくまで分析用。取引まではできないのが一般的だが、サクソバンク証券は、設定すれば直接取引まですることができる

国内最多、150種類以上の通貨ペアを取引可能!
サクソバンク証券 ⇛詳細データはこちら
サクソバンク証券の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 155ペア 0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 0.5銭原則固定
※米ドル/円は5万通貨、ユーロ/米ドル、ユーロ/円は10万通貨までの取引量に適用されるスプレッド。それ以上の取引量は原則固定スプレッドの対象外。原則固定スプレッドの適用時間は、米夏時間中は日本時間8時~翌4時59分、米標準時間中は日本時間9時~翌5時59分
サクソバンク証券のおすすめポイント
サクソバンク証券は、デンマークに本社を構えるサクソバンクA/Sを親会社とするオンライン証券です。国内トップの155通貨ペアを取引できるほか、CFDや先物、外国株式などを合わせると、取り扱い銘柄は2万銘柄以上。月曜早朝3時(※)から取引でき、世界的に人気のチャートツール「TradingView」から直接取引することも可能です。また、フルカスタマイズ対応のプロ向け取引プラットフォーム「SaxoTraderPRO」を提供するなど、上級トレーダーにも申し分のないスペックを誇ります。(※豪州の標準時間時は4時)
サクソバンク証券の関連記事
■「窓埋めトレード」とは? 月曜日の窓埋め を狙った取引手法を紹介! 月曜午前3時から 取引できるFX口座を使えばニ度オイシイ…!?
■サクソバンク証券のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼サクソバンク証券▼
サクソバンク証券の公式サイトはこちら
※この表は2024年4月1日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

 今回お伝えした、AppStoreからMT4、MT5のアプリが削除された件については、新たな情報を待ちたいところだが、今後のMT4、MT5の利用に少しでも不安を感じるなら、この機会に、TradingViewやTradingViewが使える国内のFX口座についてチェックしておくのもいいかもしれない。

<2023年3月8日追記の最新情報>
AppStoreから消えたiPhone・iPadのMT4、MT5アプリのダウンロードページがおよそ5カ月ぶりに復活!

 2022年09月下旬の「AppStoreからMT4、MT5のアプリが削除されたようだ」との一報から5カ月ほど経過した2023年3月7日(火)、MT4やMT5を提供するFX会社から「AppStoreにおけるMT4、MT5アプリのダウンロード再開!」との告知があった。ざっと見たところ、ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」フィリップ証券「フィリップMT5」、OANDA証券などの公式サイトや公式ツイッターに該当するお知らせが掲載されているのを確認済みだ。

 メタクオーツ社の公式サイトを訪問すると、「MetaTrader 4 and 5 Applications are back in the Apple App Store」というタイトルでニュースが公開されていた。Google翻訳の助けを借りつつ内容を確認すると、どうやらAppleから指摘されたいろいろな問題点についてメタクオーツ社が詳細な説明などを行い、すべての問題は解決。無事にMT4、MT5アプリをAppStoreへ再掲載することができたようだ。

メタクオーツ社の公式サイトに掲載されたニュース
メタクオーツ社の公式サイトに掲載されたニュース


(公式サイトのニュースはこちらから全文をご確認いただけます⇒ MetaTrader 4 and 5 Applications are back in the Apple App

 念のためAppStoreでMT4とMT5のダウンロード画面も確認し、ザイFX!編集部でもダウンロードを試みたが、問題なくダウンロードできた。間違いなく復活している。

AppStoreにあるMT4とMT5のダウンロードページ
AppStoreにあるMT4とMT5のダウンロードページ

 今回の復活劇を受け、メタクオーツ社のCEOであるRenat Fatkhullin氏は「メタクオーツ社は、あらゆる市場の要件を尊重し、常にそれらを満たすよう努めています」といった主旨のコメントを発表していることからも、今後はさすがに、突如MT4とMT5のダウンロードページがAppStoreから消える!なんてことは起こらないと思う(そう願いたい)ものの、将来のことは誰にもわからない。

 やはり、もしもに備えて代替できそうな高機能チャートツールを使う準備もしておくほうが無難だろう。代替ツールとしておすすめは、昨今、人気が高まっているTradingViewだ。

トレイダーズ証券「みんなのFX」の公式サイトはこちら!

 TradingViewを使うなら、有料で提供されている機能の一部を無料で利用できるトレイダーズ証券「みんなのFX」もしくは「LIGHT FX」に口座開設しておくといいだろう。

 いずれの口座も、ただTradingViewが使えるだけでなく、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面で業界上位水準をキープする人気口座であるという点でも、利用するメリットは大きいと言える。

トレイダーズ証券「LIGHT FX」の公式サイトはこちら!

 詳しくは以下の記事で解説しているので、興味がある方はチェックしてみてほしい。
【※関連記事はこちら! トレイダーズ証で利用できるTradingViewのサービスを詳しく紹介!】
「TradingView(トレーディングビュー)」の有料機能を無料で使う裏ワザがあった!大人気のチャート分析ツールを賢く使おう

TradingViewが使え、業界最狭水準のスプレッドと高いスワップポイントで人気!
トレイダーズ証券「みんなのFX」 ⇛詳細データはこちら
トレイダーズ証券「みんなのFX」の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 33ペア
(ラージ除く)
0.2銭原則固定
(8-29時)
0.3pips原則固定
(8-29時)
0.4銭原則固定
(8-29時)
トレイダーズ証券「みんなのFX」のおすすめポイント
トレイダーズ証券の「みんなのFX」は、業界上位水準のスプレッドとスワップポイントに定評があり、1000通貨単位の取引ができる初心者にもおすすめのFX口座です。「みんなのFX」の口座を持っていれば、世界中のトレーダーに愛用されている大人気チャートツール「TradingView」の有料機能の一部を、誰でも無料で使えるサービスも魅力です。「通貨強弱」や「売買比率」などに加え、新興国通貨の為替ニュースを独占配信しているなど、独自のサービスも充実しています。
トレイダーズ証券「みんなのFX」の関連記事
■「トレーディングビュー」の有料機能が無料で使える、おすすめのFX会社を公開!大人気のチャート分析ツールを賢く使える裏ワザを紹介
■トレイダーズ証券「みんなのFX」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼トレイダーズ証券「みんなのFX」▼
トレイダーズ証券[みんなのFX]の公式サイトはこちら
※この表は2024年4月1日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります
大人気チャートツールのTradingViewが使え、スペックも業界上位水準!
トレイダーズ証券「LIGHT FX」 ⇛詳細データはこちら
トレイダーズ証券「LIGHT FX」の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 33ペア
(ラージ・LIGHTペア除く)
0.2銭原則固定
(8-29時)
0.3pips原則固定
(8-29時)
0.4銭原則固定
(8-29時)
※通常の通貨ペアのスプレッド。ラージ・LIGHTペアのスプレッドは上記とは異なります
トレイダーズ証券「LIGHT FX」のおすすめポイント
トレイダーズ証券の「LIGHT FX」は、世界的に人気のチャート分析ツール、TradingViewが搭載されたFX口座です。TradingViewの一部の有料機能を無料で提供しているのも注目ポイント。さらに、スワップポイントの高さで人気のメキシコペソ/円など高金利通貨ペアを含む主要12通貨ペアでは、1回の注文数量が20万通貨までと上限があるものの、スプレッドやスワップポイントの水準が通常の通貨ペアより有利な「LIGHTペア」の取り扱いがあるのも特徴です。
トレイダーズ証券「LIGHT FX」の関連記事
■大人気チャートツール、TradingViewが使える FX口座を徹底比較。有料機能を無料で使える 口座が複数! ロシア製MT4のピンチで脚光!?
■LIGHT FXが「LIGHTペア」をリリース! スプレッドやスワップポイントがさらに有利になり、為替の変動リスクを回避しながら高水準の金利収益が狙える!?
■トレイダーズ証券「LIGHT FX」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼トレイダーズ証券「LIGHT FX」▼
トレイダーズ証券「LIGHT FX」の公式サイトはこちら
※この表は2024年4月8日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

 また、TradingViewの利用を考えるなら、MT4とTradingViewの両方を提供しているゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF GX-FX」や、分析だけでなくTradingViewから直接発注も可能なサクソバンク証券もチェックしておきたい。
【※関連記事はこちら!】
新口座「FXTF GX」を大解剖!世界的に人気の2大チャートツール、MT4とTradingViewが両方使えるFX会社が出現
TradingView(トレーディングビュー)のチャート機能や無料アカウントの登録方法を解説! TradingViewが使えるおすすめFX口座も紹介!

 どのFX口座でTradingViewを利用するかは、TradingViewが利用できること以外のサービス内容も比較したうえで選ぶといいだろう。FX口座の開設自体は基本的に無料で行えるので、気になる口座をいくつか開設し、実際に使いながら自分に合った口座を探すのもおすすめだ。

 さて、今回の騒動を受けて、MT4、MT5は高度なチャート分析やバックテスト、EAを使った自動売買までできる優れた取引ツールではあるものの、突如新規ダウンロードができなくなるといった、まさかのリスクがある(今後もあるかどうはわからないが…)ことも改めて認識できた。

 繰り返しになるが、万が一に備える意味で、紹介したTradingViewのような他の高機能ツールも使える環境を、あらかじめ用意しておくことは大切だ。この機会にぜひ、TradingViewの利用も検討してみてはいかがだろうか。

(ザイFX!編集部・藤本康文&向井友代)

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
CFD口座おすすめ比較 経済指標速報記事 田向宏行
CFD口座おすすめ比較 経済指標速報記事 田向宏行
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る