ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

DMM.com証券[DMM FX]ではザイFX!限定4,000円が1取引でもらえる!

陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
バックナンバー
陳満咲杜 陳満咲杜

今こそ米ドル/円押し目買いの好機!? 今晩の
雇用統計が悪くてもさほど売られないかも

2017年06月02日(金)17:28公開 [2017年06月02日(金)17:28更新]

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■ユーロに割高感、“マカロン”の賞味期限切れも近い?

 したがって、目先高騰しているユーロ/米ドルの上昇がこのまま継続するということには、やはり疑問がある。ユーロ高は「行きすぎ」であり、近々修正されるだろう。

 拡大しきれていないとはいえ、欧米金利差は米ドル優勢だから、ユーロ/米ドルの上昇は欧米金利差からみれば、「割高」感が否めない。

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足

(出所:Bloomberg)

 そもそもユーロ高の背景に、フランス大統領選の結果に安堵したこと最近のEU圏経済指標の良さが挙げられるが、EU圏経済指標の好調は周期的な要素が強く、今はピークに近いから「信用できない」とドイツ銀行が指摘しているように、ここから正念場を迎えるだろう。

 イタリアの選挙などEUの政治リスクが完全に消えたわけでもないから、「マカロンの賞味期限」切れも近い(マクロン氏当選がもたらしたユーロ高基調が終焉することのたとえ。オヤジギャグですまない)

 今晩の米雇用統計次第では、ユーロ/米ドルの一段の高値トライといった可能性を否定できないが、2016年11月9日(トランプ氏当選時)の高値1.3ドルの大台を継続的に上回っていくのは難しいと思う。

 米ドル全体の底打ちが近い、という判断が正しければ、短期トレードはともかく、中期スパンにおける戦略としては、やはり、ユーロの高値を追えない

■英ポンド/米ドルはすでにトレンド転換完了か

 そのほかの主要通貨ペアも、米ドルの底打ちを示唆するサインを点灯しつつある。英ポンド/米ドルの場合、与党支持率に関する憶測もあって先週末に(5月26日)急落、トレンドを転換させた可能性が大きい。

英ポンド/米ドル 日足
英ポンド/米ドル 日足

(出所:Bloomberg)

 5月18日(木)、英ポンド/米ドルは高値更新してから陰線引けし、高値反乱を暗示していた。そのあと、5月25日(木)まで「インサイド」(はらみ)のサインを点灯、先週末の5月26日(金)の下放れをもって5月18日(木)のチャートの意味合い(頭打ち)を証左した。

 今週(5月29日~)は安値圏での保ち合いにとどまり、また、4月21日(金)から引かれた元サポートラインに戻りの頭を押さえてられており、反落の構造が明らかだ。今晩(6月2日)の米雇用統計次第で一段と反落し、構造上の指示サインがより明確化されるのではないだろうか。

 ちなみに、英ポンド/米ドルでは、最近プライスアクションのサインが多く、また示唆されることが多い。これは教科書的な値動きになり得るから、今度また詳細を書きたい。

■豪ドルの弱気は変わらず、ユーロ/円はスピード調整先行か

 たびたび指摘してきたように、「出遅れた」豪ドルは引き続き弱気変動にある豪ドル/米ドルにしても、豪ドル/円にしても、今週(5月29日~)に入ってベア(下落)トレンドへ復帰している兆しがみられ、4~5月の安値割れは必至とみる。

豪ドル/米ドル 日足
豪ドル/米ドル 日足

(出所:Bloomberg)

豪ドル/円 日足
豪ドル/円 日足

(出所:Bloomberg)

 米ドル/円は切り返しが想定されるものの、豪ドル/円の底打ちは後ずれになる公算が大きい

 この意味では、クロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)におけるユーロ/円>英ポンド/円>豪ドル/円といったパフォーマンスの順位はしばらく維持され、また、場合によっては一段と格差が拡大することもあり得る。

 言い換えれば、米ドル全体はどうであれ、しばらくユーロ/英ポンド、ユーロ/豪ドルのブルトレンドが維持される公算が高いということだ。

ユーロ/英ポンド 日足
ユーロ/英ポンド 日足

 

(出所:Bloomberg) 

ユーロ/豪ドル 日足
ユーロ/豪ドル 日足

(出所:Bloomberg) 

 だから、基本的にユーロ/円に対する強気予測が維持される。が、ここから一気に高値更新できるかどうかはやや疑問だ。ターゲットの130円の節目打診を有力視するが、スピード調整が先行するのではないだろうか。

ユーロ/円 日足
ユーロ/円 日足

(出所:Bloomberg) 

 前回と同様、最後に強調しておきたいのは、ユーロ/円の強気予想を維持できる前提条件は、米ドル/円の上昇であり、ユーロ/米ドルのさらなる上昇ではないということだ。

 この意味では、2017年内における米ドル/円の押し目買い好機は今である、ということになるかもしれない。市況はいかに。

陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
陳満咲杜 (ちん・まさと)

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトで賄いながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。『FX投資のすべてがマンガでわかる! ザイが作ったマンガ「FX」入門」、『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)などの著書がある。

執筆者のオフィシャルサイトなど
「陳アソシエイツ」

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 111185人 ザイFX!のtwitterをフォローする

外貨ex byGMO[外貨ex]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイ投資戦略メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム











元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)