ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原宏一_メルマガ取材記事
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」

米ドル安・ユーロ高基調が終わっても、
ドル/円は安値圏での保ち合いにとどまる!?

2018年02月23日(金)16:35公開 (2018年02月23日(金)16:35更新)
陳満咲杜

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で4000円もらえる

■ドルインデックスは底打ち、ユーロ高は終焉か?

 猫も杓子も米ドル安一辺倒、特にユーロに対する強気は過剰なので、そろそろ潮の流れが変わってもおかしくなかろう、といった話が、前回の本コラムの趣旨であった。実際に、その兆しがすでに露呈しつつあると思う。

【参考記事】
過大評価されるユーロと過小評価される円、是正する道はユーロ/円の大逆転のみ!(2018年2月16日、陳満咲杜)

 2月15日(木)、ドルインデックスは1月安値を更新した上、その下で大引けした。米ドルの全面安が加速されるだろうと思われたが、翌日(16日)一転して強く反騰し、日足では安値更新(ブレイクアウト)自体が「フォールス」、すなわち「ダマシ」の可能性が示唆された。

ドルインデックス 日足(クリックで拡大)
ドルインデックス 日足

(出所:IG証券)

 切り返しが継続できれば、2月8日(木)高値を上回れる見通しだ。この場合、底打ちのパターンが完成、といった判断につながる。

 当然のように、米ドルの対極としてユーロには反対のサインが点灯している。ユーロ/米ドルは2月16日(金)にて1月高値を更新したものの、当日一転して陰線で大引けし、その後の反落もあって、高値更新(ブレイクアウト)自体が「フォールス・ブレイクアウト」の可能性を示唆している。

ユーロ/米ドル 日足(クリックで拡大)
ユーロ/米ドル 日足

(出所:IG証券)

 この疑いは、2月9日(金)安値の割り込みがあれば認定されるから、ユーロ高終焉の現実味が増しているとみる。

■いったんユーロ安基調に転換すると、加速する可能性も

 週足では、RSIなどのオシレーター系指標が弱気ダイバージェンスのサインを構築、2月安値の更新があれば、一段と効いてくるだろう。

ユーロ/米ドル 週足(クリックで拡大)
ユーロ/米ドル 週足

(出所:IG証券)

前回のコラムでも指摘したように、IMM市場におけるユーロのネットロングポジションが記録上最大の水準に膨らんでいたので、反落があれば、投げ売りが発生すると推測され、また投げ売りが次の投げ売りを呼ぶといった逆循環が始まってもおかしくない。

【参考記事】
過大評価されるユーロと過小評価される円、是正する道はユーロ/円の大逆転のみ!(2018年2月16日、陳満咲杜)

 よって、どこかの時点でユーロ高基調が一転してユーロ安基調に転換し、また昨年(2017年)年初からほぼ一貫して継続していたユーロ高のトレンドが長かっただけに、いったんユーロ安の基調に転換すれば、今度は連続して反落してくる市況を想定しておきたい。

 一方、米ドル/円に関してはいろいろ見方がある…

ヒロセ通商[LION FX]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る