ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一・大橋ひろこの「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」

今週はSQ絡みの「株安・円高」に警戒!
米ドル/円は105.50円近辺の攻防に注目!

2018年03月05日(月)16:15公開 (2018年03月05日(月)16:15更新)
西原宏一&大橋ひろこ

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

■「貿易戦争は容易に勝てる!」

週末にユーロ圏で行なわれた2つのイベントの内、独SPD(社会民主党)党員投票では大連立政権への参加を決定し、波乱はありませんでした。


イタリア総選挙の結果はまだ判明しませんが、出口調査によると、第一党はユーロに懐疑的なポピュリスト政党の5つ星運動。


しかし、最大勢力はベルルスコーニ元首相などが加わる中道右派連合となる見通しです。ユーロもこれまで目立った反応は出ていません。

【参考記事】
ドル/円は再び105円台試すと100円も視野!? ビットコインは米国株の先行指標になる?(2月26日、西原宏一&大橋ひろこ)

先週(2月26日~)の流れを振り返っておくと、大きいのはアメリカの通商政策。

トランプ米大統領は3月2日(金)、「貿易戦争は正しいものであり、容易に勝利を収めることができる」とツイートしました。


選挙期間中から掲げていた公約を守り、通商政策を進めていく、ということです。

通商政策に本腰を入れるということは、米ドル安要因ですよね。

貿易戦争ならば通貨安の方が有利なことはたしかですが、先週(2月26日~)は株の下落からリスクオフへの圧力がかかりました。

EU(欧州連合)は、ハーレーダビッドソンのバイクやリーバイスのジーンズ、バーボンウイスキーなどへの対抗関税を示唆しています。

そうなってくると、言葉どおりの「戦争」ですね。

■いつものお騒がせ記者の記事で円高へ

中国も対抗措置を考えているでしょうし、心配ですね。


また、3月2日(金)には、「黒田日銀総裁:19年度ごろに出口を検討していること間違いない」との見出しの記事が出たことで、円高が進んでいます。配信したのはブルームバーグ、執筆したのは日高正裕さんです。

過去にも物議をかもす記事を書いた記者ですね。グローバルでは、「日高さんの書いた記事は、ヘッドラインに気をつけろ」との認識が広まっています。


ただ、マーケットのセンチメントが円高に傾斜していた局面だったため、ヘッドラインを読み取ったAIが即座に円買いに走ってしまう。そのための円高だったのでしょう。

【参考記事】
「BOJ Officials Said」の謎:ブルームバーグ記事の英文タイトルはあとから改変されていた!?(要約版)

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:Bloomberg)

冷静に本文を読めば、出口にあたっては「物価2%目標、19年度ごろ達成の可能性が高いと確信している」ことが前提ですので、黒田さんの言っていることは、これまでと変わりません。ミスリードを誘うヘッドラインでしたね。


3月8日(木)、9日(金)には、日銀の金融政策決定会合が開催されます。9日(金)の記者会見で黒田総裁がどう説明するのか、注目ですね。


その他、今週(3月5日~)は、オーストラリア、カナダ、ユーロ圏の中銀会合も予定されています。いずれも、予想は据え置き。足もとの金融市場の混乱を考えれば、タカ派的な発言は出にくいかもしれないですね。

次ページでは今週の最大のポイントになるというSQの話題が…)

NYダウや金にも直接投資できるCFD取引会社を徹底比較!

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

「トレード戦略指令!」は登録後10日間無料解約可能なので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る