24時間いつでも仮想通貨をかんたん売買!マネックスグループのコインチェック!

GMOコインを徹底調査! スマホアプリは
使用感良好! スプレッドなどのコストは?

2018年04月11日(水)15:30公開 [2018年11月06日(火)12:00更新] 向井友代[ザイFX!副編集長] バックナンバー一覧へ>>

国内で唯一ファクトムが取引できるマネックスグループのコインチェック

■チャートはTick~月足まで表示。移動平均線やRSIも

 ここからは、チャートやスマホアプリなど、取引をサポートしてくれるツールについて、紹介してみたいと思います。まずは、チャート機能について確認しておきましょう。

 チャートは、会員サイトにログインし、各サービスの取引画面上部から開くことができます(※)

(※「取引所(レバレッジ取引)」では、従来のチャート機能に加え、高機能チャートTradingViewが搭載されたウェブブラウザ専用取引ツール、「WebTrader」が利用できる)

GMOコインの会員サイト取引画面
GMOコインの会員サイト取引画面

 表示できるテクニカル指標は、移動平均線、RSI、ストキャスティクス、MACD、ボリンジャーバンド、パラボリックSAR。足の種類は、Tick(ティック)~月足まで13種類が用意されています。

GMOコイン「仮想通貨FX」チャート画面
GMOコイン「仮想通貨FX」チャート画面

(出所:GMOコイン

 マニアックなテクニカル指標はありませんが、上述のとおり、超有名どころは用意されており、チャート上にとても見やすく表示させることが可能です。テクニカル分析に力を入れたい人には、物足りないチャートかもしれませんが、初心者の人には、結構、使いやすいチャートではないでしょうか?

 なお、各テクニカル指標のパラメーターを変更することは、できませんので、その点はご注意を。この点は、自分好みにカスタマイズできるよう、ぜひ、GMOコインさんにバージョンアップをお願いしたいところです。

【ポイント整理】
・ チャートに搭載されたテクニカル指標は、移動平均線、RSI、ストキャスティクス、MACD、ボリンジャーバンド、パラボリックSARの6種類で、パラメーターの変更は不可
・ 特にテクニカル分析に力を入れたい人には、ちょっと物足りないかもしれないが、初心者には見やすく、使いやすいチャートかも
・ 「取引所(レバレッジ取引)」に限っては、従来のチャート機能に加え、高機能チャートTradingViewが搭載されたウェブブラウザ専用取引ツール、「WebTrader」が利用可能

■「仮想通貨FX」専用のスマホアプリは「ビットレ君」!

 続いて、スマホアプリについて見ていきましょう。GMOコインには、「GMOコイン 仮想通貨ウォレット」と「ビットレ君」という2つのスマホアプリが用意されています。「GMOコイン 仮想通貨ウォレット」は、「販売所」「取引所(現物取引)」「取引所(レバレッジ取引)」用のアプリで、「ビットレ君」は、「仮想通貨FX」専用のアプリです。

 「GMOコイン 仮想通貨ウォレット」から紹介します。「GMOコイン 仮想通貨ウォレット」では、「販売所」「取引所(現物取引)」「取引所(レバレッジ取引)」の取引のほか、日本円のクイック入金(即時入金)、仮想通貨の送付・預入れ、登録情報の変更、セキュリティ設定の変更など、トレードに必要な機能が総合的にカバーされているアプリです。

 正直、チャート機能などは特別スゴいという印象はありませんが、スマホアプリで取引するために必要な機能はきちんと揃えてくれている印象です。出先などから発注する際にも、そこまで不便は感じないでしょう。

「GMOコイン 仮想通貨ウォレット」
「GMOコイン 仮想通貨ウォレット」

(出所:GMOコイン

 一方、「仮想通貨FX」専用アプリの「ビットレ君」は、かなりトレードのしやすさが追及されたアプリです。「GMOコイン 仮想通貨ウォレット」と違い、「仮想通貨FX」の取引と日本円の入金以外の機能はありません。不要な機能を削り、トレード機能に特化したアプリと言えそうです。

 また、GMOクリック証券[FXネオ]のアプリを使ったことがある人はすぐに気がつくと思いますが、このアプリ、GMOクリック証券[FXネオ]のアプリとよく似ています。[FXネオ]のアプリと同じように、ワンタップで発注できるスピード注文機能なんかも備えており、短期でバシバシトレードしたい人には、かなり使い勝手が良いのではないでしょうか。

 記者が実際に触ってみた感想としても、サクサク動いてストレスなく使えるな、という感じでした。「仮想通貨FX」で取引する際は、ぜひ、パソコンからだけでなく、スマホアプリ「ビットレ君」も活用してください

「ビットレ君」
「ビットレ君」

(出所:GMOコイン

【ポイント整理】
・ 「仮想通貨FX」では、GMOクリック証券のものによく似た専用スマホアプリ「ビットレ君」が使える。スピード注文は、特に、短期トレーダーにはうれしい機能
・ 「販売所」「取引所(現物取引)」、「取引所(レバレッジ取引)」では、「GMOコイン 仮想通貨ウォレット」が使える。こちらは、仮想通貨の送付・預入れ、登録情報の変更、セキュリティ設定の変更なども対応可能 

■GMOコインに口座開設する方法

 このあと、GMOコインへの入出金をはじめ、取引以外の手数料などについて詳しく紹介していきたいと思いますが、先にGMOコインへの口座開設方法を確認しておきましょう。本人確認のため、簡易書留で送られる郵便の受け取りを除けば、すべてウェブ上で完結しますので、手続き自体はとても簡単です。

 以下の「口座開設」ボタンをクリックして、メールアドレスを登録し、その後、氏名や生年月日、住所などを手順に従って入力。本人確認書類もウェブ上からアップロードすることができます。

GMOコインの口座開設ページ

>>>GMOコインへの口座開設申込みはコチラ

順調であれば、審査は1~2営業日で完了しますので、口座開設完了までは、郵送の期間も考慮すると最短およそ3日程度というイメージです。

【ポイント整理】
・ 口座開設は、基本、ウェブ上で誰でも簡単に行うことができる
・ 申込みから取引開始までにかかる時間は、最短3営業日程度

■即時入金&出金手数料無料! DMMとはライバル?

 続いて、入出金などの手数料について確認しておきましょう。

GMOコインの日本円入出金にかかる手数料は、以下のとおりです。24時間365日利用できるクイック入金(即時入金)は、無料で利用できます。出金手数料も無料です。

GMOコインの日本円入出金手数料
入金 出金
振込方法 手数料 手数料
銀行振込 金融機関所定額 無料
クイック入金
(即時入金)
楽天銀行 無料
住信SBIネット銀行
ジャパンネット銀行
Pay-easy(ペイジー)

※ペイジーでの入金で利用できるのは、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行のネットバンキング
※ペイジーで日本円を入金した場合、ペイジー入金額相当の仮想通貨の送付が7日間制限される
※2018年11月21日からは、GMOあおぞらネット銀行もクイック入金(即時入金)に対応

 FX業界では、このクイック入金(即時入金)&出金手数料無料という手数料体系が標準的な印象ですが、仮想通貨業界では日本円の入出金に別途手数料が発生するケースも少なくありません。そんななか、FX業界並みの入出金サービスを実現しているGMOコインは、さすがGMOクリック証券の兄弟会社といったところでしょうか。

 ちなみに、DMM.com証券と同じくDMM.comグループが運営するDMM Bitcoinも、クイック入金(即時入金)&出金手数料が無料で利用できます。

 以前からFX業界では、スプレッド競争をはじめ、GMOクリック証券DMM.com証券は何かとライバル関係にあるイメージですが、仮想通貨業界においても、GMOコインDMM Bitcoinが、2018年11月にスプレッド縮小キャンペーンを巡って火花を散らすなど、やはり、何かとお互いを意識している様子…。

【参考記事】
GMOコイン vs DMM Bitcoinのスプレッドバトル!一挙60%以上縮小でBTC/JPYスプレッドが300円!?

 ぜひ、今後も両社には、(いい意味で)競い合っていただいて、それが結果的に両社のサービス向上につながるならば、ユーザーとしては、こんなにうれしいことはありません。GMOコインさん、DMM Bitcoinさん、どんどん競い合って、より良いりサービスの充実を図っていってくださ~い。

【ポイント整理】
・ クイック入金(即時入金)を使えば、日本円の入金手数料無料。出金手数料も無料
・ GMOとDMMは、仮想通貨の世界でもやっぱりライバルみたい

■BTC、ETH、XRPなど仮想通貨の送付も手数料無料でできる

 また、GMOコインでは、ビットコインをはじめとした仮想通貨の預入れや送付にも対応しています。対応している仮想通貨と手数料は、以下のとおりです。

ビットコインのほか、イーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュ、ライトコインの預入れ・送付が可能(※)です。

(※2019年12月4日から取扱いが始まったXEM、XLMについても預け入れと送付が可能)

GMOコインの仮想通貨預入れ・送付手数料
仮想
通貨
預入れ 送付
BTC ・GMOコインへの手数料: 無料
・マイナーへの手数料: ユーザー負担
無料
ETH ・GMOコインへの手数料: 無料
・マイナーへの手数料: ユーザー負担
無料
XRP ・GMOコインへの手数料: 無料
・送付時の手数料: ユーザー負担
無料
BCH ・GMOコインへの手数料: 無料
・マイナーへの手数料: ユーザー負担
無料
LTC ・GMOコインへの手数料: 無料
・マイナーへの手数料: ユーザー負担
無料

※ペイジーで日本円を入金した場合、ペイジー入金額相当の仮想通貨の送付が7日間制限される

 預入れの際にマイナーへ支払う手数料はユーザー持ちとなっていますが、GMOコインに支払う手数料はありません。また、GMOコインから外部アドレスへ送付する際の手数料は、マイナーへ支払う手数料も無料です。

 一般的に、業者に支払う手数料はなくても、マイナーに支払う手数料は送付するユーザーの自己負担という業者が多いように思いますが、外部アドレスへの送付時については、GMOコインがマイナーへ支払う手数料を肩代わりしてくれているっぽいです。これは、うれしい。

 他の業者のビットコインを外部アドレスに送付する際の手数料(いずれもマイナーへ支払う手数料)を見てみると、たとえば、ビットフライヤーは0.0004BTC、bitbank(ビットバンク)は0.001BTCとなっていました。DMM Bitcoinについては明らかではありませんが、ウェブサイトのQ&Aに「当社の手数料は無料です」と記載がありましたので、マイナーへの支払い分はユーザー持ちということではないかと思います。

 ちなみに、BITPoint(ビットポイント)は、仮想通貨の送付手数料を業者側で負担してくれるので、GMOコイン同様、マイナーへの支払い分も無料で仮想通貨の送付を行うことが可能です。

【参考記事】
BITPoint(ビットポイント)を徹底調査!メタトレーダー4(MT4)で仮想通貨取引!?

【ポイント整理】
・ GMOコインは、BTC、ETH、XRP、BCH、LTC、XEM、XLMの預け入れと送付に対応
・ 仮想通貨の預け入れの際のマイナーへの手数料はユーザー負担だが、送付の際の手数料は無料


 今回は、GMOコインについて紹介しました。

GMOクリック証券でのノウハウもあるからか、充実したFAQ機能やチャットでの問い合わせなど、わからないことがてんこ盛りの仮想通貨初心者でも安心できるサポート体制を整えてくれているのが、GMOコインの魅力でもあります。

【参考コンテンツ】
仮想通貨初心者でも1分でわかる「ビットコイン」の基礎知識!

 このほか、2018年4月からは、ビットコインを対象とした「貸仮想通貨」サービス(※)もスタートするなど、幅広いユーザーのニーズに積極的に応えようとしているようです。

(※「貸仮想通貨」とは、対象仮想通貨を業者に貸し出すことで、貸し出した仮想通貨の数量に応じた貸借料を受取ることができるサービス。詳細は、GMOコインのウェブサイトで確認を)

 どの業者に口座を作ろうか? と迷ったら、まずは、東証1部上場、GMOインターネットグループ傘下の仮想通貨交換業者、GMOコインを検討してみるのもいいのではないでしょうか?

(※各種サービスやキャンペーンなどの詳しい内容については、GMOコインのウェブサイトなどで必ずご確認ください)

>>>GMOコインへの口座開設はコチラ

前のページへ
この記事を各ソーシャルメディアで共有する
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在のいいね数 2400人ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロワー数 101389人ザイFX!のtwitterをフォローする

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

コインチェック
ビットコイン・仮想通貨の取引所&販売所を紹介!くわしくはこちら

人気記事アクセスランキング

  1. 02月21日(水)21:03更新2246兆円分のビットコインを持つ超大富豪が出現!? 21億BTCをなぜ、ゼロ円で買えた?(堀之内智[ザイFX!編集部])
  2. 08月17日(金)17:03更新2018年の今、ホリエモンに聞いた「ビットコインなどの仮想通貨が日本で爆発的に普及しうるシナリオ」(井口稔[ザイFX!編集長]&杉原光徳[ミドルマン])
  3. 09月20日(木)21:38更新「またか!?」 Zaifで67億円相当の仮想通貨消失!フィスコ、50億円の金融支援で顧客損失補填へ!?(高城泰[ミドルマン])
  4. 12月11日(月)16:25更新【超初級】 ビットコイン・仮想通貨入門(1)そもそも、ビットコインとは何なんですか?(上岡由布子[ザイFX!編集部])
  5. 12月12日(火)16:27更新【超初級】 ビットコイン・仮想通貨入門(2)「電子マネー」と「仮想通貨」の違いとは?(上岡由布子[ザイFX!編集部])
  1. 03月04日(月)14:30更新ビットコイン・仮想通貨の取引所/販売所を比較。取引コストが安いのはどこ?(向井友代[ザイFX!副編集長])
  2. 07月04日(水)14:30更新ヨーロピアン氏がビットコインを買う理由。早くて2019年に200万円超えへトライか?(高城泰[ミドルマン])
  3. 08月17日(金)17:03更新2018年の今、ホリエモンに聞いた「ビットコインなどの仮想通貨が日本で爆発的に普及しうるシナリオ」(井口稔[ザイFX!編集長]&杉原光徳[ミドルマン])
  4. 12月24日(火)15:00更新ザイFX!で2019年を振り返ろう(3)仮想通貨業界に大手企業の参入相次ぐ(向井友代[ザイFX!副編集長])
  5. 07月19日(金)17:44更新フェイスブックの仮想通貨Libra(リブラ)がボロクソに言われているのは、なぜなのか?(高城泰[ミドルマン])
  1. 03月04日(月)14:30更新ビットコイン・仮想通貨の取引所/販売所を比較。取引コストが安いのはどこ?(向井友代[ザイFX!副編集長])
  2. 07月04日(水)14:30更新ヨーロピアン氏がビットコインを買う理由。早くて2019年に200万円超えへトライか?(高城泰[ミドルマン])
  3. 07月20日(金)22:00更新ホリエモン仮想通貨祭(3) カギはあぶく銭&QRコード決済。堀江貴文の仮想通貨大予言とは?(井口稔[ザイFX!編集長])
  4. 06月28日(木)14:27更新約2億円の利益!? ヨーロピアン氏がBTCを200万円付近で決済できたのはなぜか?(高城泰[ミドルマン])
  5. 08月17日(金)17:03更新2018年の今、ホリエモンに聞いた「ビットコインなどの仮想通貨が日本で爆発的に普及しうるシナリオ」(井口稔[ザイFX!編集長]&杉原光徳[ミドルマン])
  1. 03月04日(月)14:30更新ビットコイン・仮想通貨の取引所/販売所を比較。取引コストが安いのはどこ?(向井友代[ザイFX!副編集長])
  2. 07月04日(水)14:30更新ヨーロピアン氏がビットコインを買う理由。早くて2019年に200万円超えへトライか?(高城泰[ミドルマン])
  3. 08月17日(金)17:03更新2018年の今、ホリエモンに聞いた「ビットコインなどの仮想通貨が日本で爆発的に普及しうるシナリオ」(井口稔[ザイFX!編集長]&杉原光徳[ミドルマン])
  4. 07月20日(金)22:00更新ホリエモン仮想通貨祭(3) カギはあぶく銭&QRコード決済。堀江貴文の仮想通貨大予言とは?(井口稔[ザイFX!編集長])
  5. 07月24日(水)15:30更新ビットコイン急騰劇をズバリ予想! 億り人の意外な前歴と儲かる手法!?をマル秘公開!(高城泰[ミドルマン])

さらに人気記事アクセスランキングを見る>>

ザイFX!トップに戻る ザイFX!×MT4トップに戻る
↑ページの先頭へ戻る