ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

金利環境を見れば当面、米国が一人勝ち!?
本邦M&A活況で米ドル高・円安相場に!

2018年06月15日(金)15:12公開 (2018年06月15日(金)15:12更新)
今井雅人

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■金利面で米国が一人勝ちの様相に

 そして、本日(15日)は、日銀が金融政策決定会合を開催しましたが、先ほど、政策の現状維持を決定しています。

 特段、これまでと大きな変化はありませんでしたが、唯一、現状の物価認識を下方修正しました。

 今回の各国の金融政策を見ていると、かなり、はっきりしたことがあります。

 それは、当面、金利環境という観点で見れば、米国の一人勝ち状態が続くということです。

 そうなると、金利相場になれば、当然、米ドル高になるということです。

ドルインデックス 日足
ドルインデックス 日足

(出所:Bloomberg)

 そして、2%という金利は、低金利時代にあっては、とても魅力的です。海外から米国に資金シフトが起きるのは、容易に想像できます

 もちろん、為替相場は金利だけで動くわけではありません。ただ、他に主たる変動要因がないときは、金利が材料になるというのは、よくあることです。

■米ドル/円での米ドル高が基本。新興国投資は控えるべし

 米ドル/円に関しては、武田薬品工業などのM&A絡みの買いが、どうやら断続的に市場に出てきているようです。

 現在、日本企業による海外企業の買収が、非常に活発になってきているため、これも円安要因になるでしょう。米ドル/円での米ドル高を基本にして考える時期ではないかと思っています。

【参考記事】
長期保有の新興国買いは今が仕込み時!? ドル/円は再び110円乗せなら113円だが…(5月10日、今井雅人)

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:Bloomberg)

 また、米国の金利が上昇してくると、新興国から米国への資金シフトが起き、新興国通貨が不安定になることは、前回のコラムで触れました。

【参考記事】
政治リスク早期収束で注目は金融政策へ! ECBテーパリング開始ならユーロ/円に妙味(6月7日、今井雅人)

 その可能性は、益々、高まっていると考えています。新興国通貨への投資は、しばらく控えたほうがいいのではないでしょうか。

トルコリラ/円 日足
トルコリラ/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:トルコリラ/円 日足


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ CFD口座おすすめ比較
トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ CFD口座おすすめ比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る