ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一・大橋ひろこの「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」

ECBの利上げ期待剥落でユーロ急落!
米中貿易摩擦の激化は米ドル安要因に?

2018年06月18日(月)14:34公開 (2018年06月18日(月)14:34更新)
西原宏一&大橋ひろこ

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■リスクオフに必要な「最後の1ピース」

先週(6月11日~)は、トルコリラやアルゼンチンペソなどの新興国通貨が、また売られていますし、週末にはコモディティも全面安です。

米ドル/トルコリラ 日足
米ドル/トルコリラ 日足

(出所:Bloomberg)

米ドル/アルゼンチンペソ 日足
米ドル/アルゼンチンペソ 日足

(出所:Bloomberg)

上海総合指数も、2016年来の安値水準まで下落しています。

上海総合指数 週足
上海総合指数 週足

(出所:Bloomberg)

米中貿易紛争ですから、中国株は弱いでしょうね。

FOMCが先週(6月11日~)、利上げしたことで、米ドルの政策金利は、豪ドルに続いてNZドルの金利も上回りました


コモディティ安や貿易紛争も重なったことで、オセアニア通貨も売られています。全般、リスクオフの雰囲気なのですが、底堅いのが米国株ですね。

主要国の政策金利の推移

(出所:Bloombergのデータを基にザイFX!編集部が作成)

6月15日(金)のNYダウも、一時280ドル安まで下落したのですが、引けてみれば84ドル安まで回復。「リスクオフ完成に必要なラストピースが揃わない」という印象です。


米国株がしっかりしていると、リスクオフにはならない。米国株の行方に注目ですね。

NYダウ 日足
NYダウ 日足

(出所:Bloomberg)

■22日OPEC総会、週末はトルコでダブル選挙

週末には、トルコでダブル選挙(大統領選挙、総選挙)が控えていますし、22日(金)にはOPEC(石油輸出国機構)総会も開かれます。市場の思惑は、「増産ありき」ですが、先週(6月11日~)末は、WTI原油が64ドルまで下落しています。


増産発表で原油価格が大きく下がると、これまでの減産の努力が水の泡…。「60ドル割れだと増産発表は難しい」との指摘もあり、今回のOPECでの増産の発表があるかどうかは、価格動向次第でしょう。


原油安はオイルマネーのレパトリ(国外に投資していた資産を本国へ戻すこと)につながりますから、今週(6月18日~)のOPEC総会を巡っての価格推移には、注意が必要です。

【参考記事】
下落止まらぬトルコリラ相場を天才トルコ人ストラテジストが解説! 山場は6月大統領選

WTI原油先物 日足
WTI原油先物 日足

(出所:Bloomberg)

今週(6月18日~)は、ユーロ/円の戻り売りを考えていますが、ECBフォーラムなどのイベントに対する反応を見極めていきたいですね。


注目の節目は、ユーロ/米ドルの1.15ドル。それに米ドル/円の111.50円でしょうか。米ドル/円は2015年高値から引いた長期トレンドラインが近づいており、今週(6月18日~)は、111.50円あたりに位置しています。

米ドル/円 週足
米ドル/円 週足

(出所:Bloomberg)

昨年(2017年)11月に、このラインをブレイクしに行きましたが、跳ね返されました。上抜けるようだと市場の雰囲気も変わってきますが、今回も跳ね返されるのかどうか、慎重に見極めていきたいですね。

(構成/ミドルマン・高城泰)

NYダウや金にも直接投資できるCFD取引会社を徹底比較!

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一のトレード戦略指令!

「トレード戦略指令!」は登録後10日間無料解約可能なので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10 jfx記事
ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る