ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一・大橋ひろこの「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」

ユーロ/米ドルは押し目買い戦略の好機到来!?
米中の関税発動で「バイ・ザ・ファクト」!?

2018年07月09日(月)16:47公開 (2018年07月09日(月)16:47更新)
西原宏一&大橋ひろこ

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

西原 週末は西日本を中心にした豪雨で甚大な被害が出ています。読者の中にも被災された方がいらっしゃるかもしれません。お見舞い申し上げます。

ひろこ 私も週末にセミナーの予定があり広島入りしていたのですが、セミナーは中止に。東京へ戻るのもひと苦労でした。被災されました皆様へお見舞い申し上げます。


■米中の関税発動でバイ・ザ・ファクトへ

市場に目を移すと、7月6日(金)にトランプ政権が対中関税を発動し、中国も即座に同額の報復関税を発表。その後は、アク抜けなのか、反発するような動きも見られました。

【参考記事】
今はローリング・ベア相場。追加関税発動後に出尽くしでリスクオンを期待しすぎてはダメ(7月5日、西原宏一)

事前に予告されていたことなので、「バイ・ザ・ファクト」で買い戻しとなったのでしょう。

トランプ政権は、8月にも第2弾の関税措置の発動を検討していると報じられています。

 

それに対して、中国も報復関税で対抗するのでしょうし、今後も同じようなイベントが起こりそうですね。

■ドルインデックスに反転下落の兆し

米中貿易摩擦は、今後も混迷を深めていくのでしょうが、関税合戦となると、分があるのは貿易赤字を抱えたアメリカです。

米中貿易摩擦は今後も混迷を深めそうだが、関税合戦となると分があるのは貿易赤字を抱えたアメリカか… (C)Bloomberg/Getty Images

米中貿易摩擦は今後も混迷を深めそうだが、関税合戦となると、分があるのは貿易赤字を抱えたアメリカか… (C)Bloomberg/Getty Images

そうなると、中国関連のアセットは売りですか?

数日単位の話だと調整もあるのでしょうが、米中貿易摩擦が続く限りは、そうなるのでしょう。

対EU(欧州連合)では、トランプ政権がEUの自動車に対して20%の関税を課す方針を示していましたが、ここにきてお互いの関税をゼロに、という提案も出ているようですね。

まだ提案段階なのでなんともいえないですが、チャート的には、ユーロ/米ドルの買い戻しが進みそうではありますね。

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足

(出所:Bloomberg)

特にドルインデックスの週足は、2017年高値と2018年2月安値の半値戻し付近で頭を抑えられ、いったん下落しそうなチャートとなっています。


米ドル安ということは、ユーロ/米ドルの上昇となるのでしょう。

ドルインデックス 週足
ドルインデックス 週足

(出所:Bloomberg)

次ページではドイツ銀行大株主の不審死や今後の戦略の話題も…)

NYダウや金にも直接投資できるCFD取引会社を徹底比較!

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

「トレード戦略指令!」は登録後10日間無料解約可能なので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る