ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

「炭鉱のカナリア」が米国株急落を警告!?
米ドル/円、クロス円の続落に警戒必要!

2018年10月11日(木)16:23公開 (2018年10月11日(木)16:23更新)
西原宏一

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

ラッセル2000の下落が予言していたのは…?

 みなさん、こんにちは。

 今週(10月8日~)トレーダーの間で話題になっていたのが、ラッセル2000の下落

【参考記事】
米失業率48年ぶり低水準で米金利急騰! でも、米ドル/円が上がらないワケとは…!?(10月8日、西原宏一&大橋ひろこ)

ラッセル2000 日足
ラッセル2000 日足

(出所:Bloomberg)

 この中小型株の軟調な展開が、早晩、ほかの米国株の急落を誘引するのではないか?との憶測が拡大していたわけです。以下は、10月5日(金)にブルームバーグが配信した記事の一部を抜粋したものです。

米中小型株の軟調、米景気減速伝える炭鉱のカナリアか

10月に入って米中小型株の株価指数であるラッセル2000が下げ足を速め、8月末の高値から一時5.7%下落した。

S&P500で割ったレシオも6月をピークに、2日には一時8%余り低下。GDPとの相関も高い同レシオの下落は、これから年末にかけての米景気減速を示している可能性もある。

出所:Bloomberg

■底堅さを見せていたNYダウが急落

 日経平均の日足チャートも、個人的にチェックしているデマーク(※)インディケーターがカウントダウンを点灯し、反落を示唆。

(※編集部注:「デマーク」とはTDシーケンシャルなどのテクニカル指標を開発したトーマス・R・デマーク氏のこと)

 NYダウも、ダブルトップを示唆しています。

NYダウ 日足
NYダウ 日足

(出所:Bloomberg)

 これに、前述のラッセル2000の動向から考えると、なぜ、米国株が大幅に調整しないのか?の方が違和感があったほど、先週(10月1日~)までの米国株は底堅い動きを見せていました。

 それが、10月10日(水)のNY市場でマーケットは一変し、米国株は急落。NYダウは前日比831ドル安となり、3.15%急落。ナスダック総合指数はさらにひどく、4.08%暴落しました。

NYダウ 日足
NYダウ 日足

(出所:Bloomberg)

ナスダック総合指数 日足
ナスダック総合指数 日足

(出所:Bloomberg)

■米国株の急落に特に大きな要因はない

 米国株は、ラッセル2000やデマークインディケーターが示唆しているように、調整局面入り。

 この、10月10日(水)の米国株の急落に関しては、特に大きな要因はありません

 これまでの米金利の急騰、米中貿易戦争の激化などが要因に挙げられています。

【参考記事】
114円台に乗せた米ドル/円だが120円到達には懸念あり! 英ポンド/円は下値警戒!?(10月4日、西原宏一)

 逆に言えば、株の調整要因は数多く挙げられていたものの、米国株に対する強気な見方が多いために調整が遅れていたことが、かえって調整の値幅を大きくした展開。

 米国株の急落を受け、本稿執筆時点の日経平均は、前日比900円安の2万2600円レベルで推移しています。

 呼応して、米ドル/円は112.05円、豪ドル/円は79.20円、ユーロ/円は129.55円と円全面高。

世界の通貨VS円 1時間足
世界の通貨VS円 1時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:世界の通貨VS円 1時間足

 米ドル/円は、前回のコラムでご紹介させていただいた…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る