ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一・大橋ひろこの「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」

スイスフランが早朝に乱高下したワケは…!?
円を除く主要通貨の「最弱競争」が勃発か?

2019年02月11日(月)15:59公開 (2019年02月11日(月)15:59更新)
西原宏一&大橋ひろこ

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■注目は米暫定予算の期限やエヌビディア決算

今週(2月11日~)は15日(金)に米暫定予算の期限が切れます。政府機関が再び閉鎖される可能性も……。


米中協議では今日(2月11日)から通商代表部のライトハイザー代表やムニューシン財務長官が北京入りして交渉を行ないますが、今のところ、交渉期限である3月1日(金)までに米中首脳会談が予定されていない、というのも気になりますね。

現状では着地点が見いだせず首脳同士が話しても意味がない、ということなのでしょう。ただ、まだ期限まで猶予があります。決定打にはかけますね。

米国株市場では、半導体大手エヌビディアの決算発表が2月14日(木)。前回は米国株急落のトリガーのひとつとなっただけに注目ですね。

エヌビディア株 週足
エヌビディア株 週足

(出所:Bloomberg)

米国株は昨年(2018年)末にボトムをつけてから反発が続いていますが、まだダウントレンドは継続していると思います。再び安値を探りにいく可能性のほうが高いのでしょう。

NYダウ 週足
NYダウ 週足

(出所:Bloomberg)

日経平均は戻りが弱いですね。

2万1000円が壁となり抜けませんね。NYダウが崩れてくると、再び日経平均も下げていくのでしょう。

日経平均 日足
日経平均 日足

(出所:Bloomberg)

米ドル/円の壁は110円。何度か越えたものの叩かれています。下がれば年金などの買いが入ってきますが、上値は重いのでしょう


米ドルや豪ドルは利下げの声が出てきて、ユーロ圏もリセッション懸念となると相対的に強いのは円、ということになります。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/米ドル 日足

■日銀にフォワードガイダンス強化の憶測も

そんな中、週末の報道では日銀の追加緩和への憶測も出ていましたね。

日銀内で「フォワードガイダンスの強化を」との声があるのでしょうが、あくまでもごく一部の声であって、実際には難しいでしょう。

コモディティ(商品)市場では金(ゴールド)が堅調。昨年(2018年)、世界の中央銀行は金準備を前年比78%も増加させ、1971年以来の高水準となったそうです。

 

米ドルから金へと移す動きが強まっているのでしょうか。

NY金先物 日足
NY金先物 日足

(出所:Bloomberg)

それを考えると米ドルはもっと売られていいはずなのですが、他通貨がそれ以上に弱い、ということなのでしょう。


米ドル/円も下目線ではありますが、よりわかりやすいのはクロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)。ユーロ/円は昨年(2018年)10月に週足の雲を下抜けてから一度も雲へ戻っておらず、下落トレンド継続のように見えます

ユーロ/円 週足
ユーロ/円 週足

(出所:Bloomberg)

ユーロ/円や豪ドル/円などクロス円の売りがいいのではないでしょうか。

(構成/ミドルマン・高城泰)

NYダウや金にも直接投資できるCFD取引会社を徹底比較!

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

「トレード戦略指令!」は登録後10日間無料解約可能なので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ
jfx記事 トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る