ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

少額1通貨単位から取引ができるSBIFXトレード!ザイFX!限定キャンペーン中!

陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
バックナンバー

「ダマシ」の本質を理解して、「理外の理」を
利用せよ! より確実なトレードができる!

2019年02月12日(火)18:49公開 [2019年02月12日(火)18:49更新]

ザイFX限定!口座開設&取引で3000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

■巷の理屈どおりに動く相場はスピードが速い

 ところで、相場の理は常に「理外の理」とは限らない。巷の理屈に完全に沿った値動きをする場合もあるし、完全に相反した値動きをする時期もある。

 一般論として、巷の理屈どおりに動く相場は材料が出る前にすでに動き、また、そのスピードも非常に速いケースが多いから、一般の投資家は理屈がわかっても初動でついていけず、スピードの速さに戸惑う場合も多いかと推測される。

 換言すれば、理屈がわかっても相場の値動きに乗れず、利益を確保できないケースが少なくないようだ。

 対照的に、理外の理のように見えた値動きがあった場合は、値動きにいわゆる「ダマシ」が出現し、より戸惑うケースが多いが、いったん「ダマシ」の本質がわかれば、往々にしてより確実なトレードができ、また、途中でも余裕をもって乗れる場合が多い。

 最近の好例は英ポンドの相場であろう。

 1月15日(火)に英議会によりメイ首相の離脱案が否決されたにもかかわらず、英ポンドはむしろ買われたという「理外の理」を示したから、その後英ポンド買いのトレードはうまくいったはずだ。

英ポンド/円 日足
英ポンド/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/円 日足

  値動きのサイン(プライスアクション)の説明は本コラムでも取り上げていたから、おさらいとして参照していただければ、先週(2月3日~)の米ドル/円にも適用されることに気づいていただけるだろう。

【参考記事】
EU離脱案が歴史的大差で否決されたのになぜ、英ポンドは上昇しているのか?(2019年1月18日、陳満咲杜)
市場の想定に反したポンド高は何を示す?円高のクライマックスはもう過ぎたのか?(2019年1月25日、陳満咲杜)

米ドル/円の「理外の理」を利用するトレードについて、理屈は2月7日(木)のレポートでもって説明したので、本文を以下に開示する。ご参照いただきたい。

米ドル/円 日足 (2月7日のレポート作成時のものを2月12日に再作成、クリックで拡大)
米ドル/円 日足 (2月7日のレポート作成時のものを2月12日に再作成、クリックで拡大)

(出所:FXブロードネット

 相場は理外の理。FRBの軌道修正が示されてもドル全体は上昇、ドル/円も切り返しの高値を更新していた。プライスアクションの視点では、切り返しの継続を強く示唆するサイン、新たに点灯されるから、再点検しておきたい。

 1月31日108.50までの下値トライ、本来押しの先行を示していたが、その後一転して切り返し、4日にて1月30日高値や1月23日高値を更新したので、強気サインを点灯したとみる。

 4日の陰線、弱気「アウトサイド」、或いは「リバーサル」のサインだったので、同日高値の更新があったからこそ、一転して強気サインと化す。その後1月23日高値の更新自体も年初来の高値更新そのものなので、切り返しの継続を強く示唆する値動きといる。

 換言すれば、弱気サインの否定や高値更新はファンダメンタルズ上の材料と「逆行」したように見えるからこそ、むしろトレンド延長される蓋然性は高い。従って、新たな弱気サインが点灯されていない内、切り返しの継続を有力視。

 もっとも、1月高値を達成してから1月25日まで一旦「インサイド」のサインが形成され、1月25日の陰線、前日の同24日の罫線に対して「弱気リバーサル」のサインでも点灯していた。同組み合わせの反対として、2月4日高値トライしてから昨日まで、一旦「インサイド」のサインを形成、また昨日の陽線、一昨日の形成に対して「強気リバーサル」(またはアウトサイド)のサインを点灯しているから、ここから上放れがあれば、一段と前記見方を証左しよう。

 目先GMMAチャートや一目均衡表の「雲」ともに抵抗を示すが、頭打ちなしでは逆にドル/円の堅調が暗示される。この意味でも切り返しは継続される公算。

 このように、米ドル/円は上放れを果たしていたから、目先切り返しを継続、また、200日線の111.28円前後を打診する可能性あり、とみる。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 日足

  一方、米ドル全面高の継続自体、米ドル/円にとってプラス要素となりきれないので、米ドル/円の一本調子の上昇は考えにくい

 言い換えれば、「米ドル/円は早晩頭打ちとなり、また、再度反落して『二番底』を形成していく」といったメインシナリオにはある程度の修正はあるものの、基本的にはなお維持される。詳細はまた次回、市況はいかに。

【参考記事】
「米利上げ継続でも円高、米利上げ停止でも円高」というのはロジック的に矛盾している?(2019年2月01日、陳満咲杜)

 

陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
陳満咲杜 (ちん・まさと)

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

執筆者のサイト

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2813人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 108002人 ザイFX!のtwitterをフォローする

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で3000円!

GMOクリック証券[FXネオ]

当サイト限定キャンペーン実施中!新規口座開設後1回以上取引で現金3000円がもらえる!

link

初心者でも安心の少額取引!

SBIFXトレード

少額1通貨単位から取引ができるSBIFXトレード!ザイFX!限定キャンペーン中!

【全44口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
外貨ex byGMO[外貨ex] 外為どっとコム[外貨ネクストネオ] キャンペーン比較
外貨ex byGMO[外貨ex] 外為どっとコム[外貨ネクストネオ] キャンペーン比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ