ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一・大橋ひろこの「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」

米ドル/円は109.50円と110円に2段構えの
バリア!? 抜けないなら手前で戻り売りか

2019年11月11日(月)16:18公開 (2019年11月11日(月)16:18更新)
西原宏一&大橋ひろこ

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■NZ利下げは完全に織り込まれていない

今週(11月4日~)、13日(水)はNZの政策金利発表。今年(2019年)は2回利下げしたものの、前回9月は据え置き。今回はいかがですか?

利下げの織り込み度は59%。据え置きの可能性も残されており、利下げが完全に織り込まれた状況ではありません


株が強いため、NZドル/円や豪ドル/円は短期筋のポジションがロングに傾いているようでもあり、利下げするなら要注意ですね。

NZドル/円 日足
NZドル/円 日足チャート

(出所:TradingView

■香港デモ深刻化すれば、リスクオフ要因になる可能性

気になるのが香港デモ。先週(11月4日~)、初めての死者が出てしまい、また今日(11月11日)には、香港警察が実弾を発砲し、1人が重体。不幸な事態が続いています。

これを受けてなのか、今朝(11月11日)の中国株市場は軟調です。さらに事態が悪化するようだと、リスクオフ要因となるのかもしれません。

上海総合指数 日足
上海総合指数 日足チャート

(出所:Bloomberg)

■イランの大規模油田発見がオイルマネーを弱める?

原油市場では、イランが大規模油田を発見したとのニュースが出てきました。事実なら長期的に原油の上値を抑えることになるでしょうし、オイルマネーの力が弱まっていくのかもしれません。

WTI原油先物 週足
WTI原油先物 週足チャート

(出所:Bloomberg)

世界の株式市場は強いのに、サウジアラビア株式市場のタダウル指数はこの半年、右肩下がりです。

タダウル指数 週足
タダウル指数 週足チャート

(出所:Bloomberg)

NYダウや日経平均がこれだけ上がっているのに、サウジアラビアだけが蚊帳の外ですね。

12月にはOPEC(石油輸出国機構)総会が控えています。ここで協調減産に合意できるかどうか、注目されそうです。


ただ、OPECからは、今年(2019年)1月にカタールが脱退し、来年(2020年)1月にはエクアドルも抜ける予定。

 

OPECの価格支配力は徐々に低下しており、中東のパワーバランスが変わってくるのかもしれません。

いずれにせよ、今週(11月11日~)の注目は米ドル/円。109.50円と110円のバリアオプションが抜けないと仮定するなら、手前での戻り売りがいいでしょう。


ストップロスをタイトに置けるため、リスクリワード(1回の取引における利益と損失の割合)のいいトレードになるかもしれません。

(構成/ミドルマン・高城泰)

NYダウや金にも直接投資できるCFD取引会社を徹底比較!

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

「トレード戦略指令!」は登録後10日間無料解約可能なので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事
jfx記事 キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る