ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」

8月の安値トライは究極のダマシ!
米ドル/円は2018年高値114.55円突破へ!

2019年11月08日(金)17:22公開 (2019年11月08日(金)17:22更新)
陳満咲杜

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

■米ドル/円は一時、2019年8月高値をブレイク!

米国株は高値(もちろん史上最高値)を更新し続け、米ドル/円も切り返してきた。

NYダウ 日足
NYダウ 日足チャート

 

(出所:TradingView) 

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足チャート

 

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 日足

 前回(2019年11月1日)のコラムのタイトル「米国株の本格的なバブルはこれからだ! 米ドル/円の反落はスピード調整にすぎない」が示したとおりの値動きだ。

【参考記事】
米国株の本格的なバブルはこれからだ!米ドル/円の反落はスピード調整にすぎない(2019年11月1日、陳満咲杜)

 前回執筆日(11月1日)の安値が押し目買いのポイントであったことが、目下の値動きによって証左されただけでなく、昨日(11月7日)、一時109.49円にトライして、8月1日(木)高値の109.33円をブレイクした、という点も見逃せない。同高値のブレイクは重要な意味合いをもち、これからの見通しを一段と明るくしたと言っても過言ではない。

■8月高値突破の可能性はテクニカル的に根拠があった

 もっとも、11月に入ってからの切り返しは、早晩8月高値の突破を果たす、という可能性を示していた。テクニカル上の詳細を昨日(11月7日)の夜配信したレポートをもって説明する。

【参考記事:FX初心者のための基礎知識入門】
相場予測に欠かせないテクニカル分析とは? 歴史を紐解けば、売買ポイントがわかる!?

 原文は以下のとおり。

米ドル/円 日足(2019年11月7日配信、11月8日再作成)
米ドル/円 日足チャート(2019年11月7日配信、11月8日再作成)

 

(出所:ひまわり証券) 

 ドル/円は1日から切り返し、同日安値107.89は重要なポイントを示した。まず、8月安値から10月安値を連結するサポートライン(紫)と合致、次は一目均衡表における基準線のサポートを証明、最後にGMMAにおける短期スパンの支持も印証した値動きだとみる。

 200日線にめぐる攻防、本日の値動きからみるとロング勢に軍配を挙げられ、本日ザラ場安値(現時点)も短期スパンの機能を証明している。昨日高値を完全にブレイクできれば、プライスアクションのサインも再び強気として解釈され、上値トライしやすい環境に。

 もっとも大事なのは、直近の10月30日の「スパイクハイ」風陰線(緑矢印)は8月1日の大陰線(赤矢印)と同様、109前半の抵抗を示しているが、「三度目の正直」で突破されやすいでしょう。換言すれば、「スパイクハイ」にしても、8月1日の弱気「リバーサル&アウトサイド」にしても、目先は「否定」される寸前なので、両日の高値がむしろ「磁石」の効用を発揮、値動きを引き寄せる力がある。

 ゆえに、ブレイク必至と思われ、またブレイク後の基調の一段改善で4月高値112.41への全値戻しを図るでしょう。RSIでみる現状、全く過熱になれず、上昇途中というか、上昇の初歩段階さえと読み取れ、8月高値を超えれば、息の長いトレンドへ。

 このように、8月高値のブレイクは、テクニカル的に…

外貨ex byGMO[外貨ex]

ザイFX!最新&おすすめ記事

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る