ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一・大橋ひろこの「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」

株価は全戻しで一段落か。二番底はない?
ドル/円は106~110円程度のレンジ続きそう

2020年06月08日(月)16:37公開 (2020年06月08日(月)16:37更新)
西原宏一&大橋ひろこ

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で4000円もらえる

■米史上最高の復活の日!

先週(6月1日~)発表された5月の米雇用統計はサプライズ


非農業部門雇用者数は800万人減の予想に対して、結果は250万人の増加


失業率も4月の14.7%から13.3%へと改善しました。

米非農業部門雇用者数の推移

(詳しくはこちら → 経済指標/金利:米国主要経済指標の推移

米失業率の推移

(詳しくはこちら → 経済指標/金利:米国主要経済指標の推移

過去に類を見ないコロナ禍ですから、予想が難しい。エコノミストは気の毒です。


一方でトランプ米大統領は、「米史上最高の復活の日だ!」と歓喜の声を上げています。

株式市場も強いですね。


金曜日(6月5日)、ナスダック総合指数はザラ場で史上最高値を更新しました。

ナスダック総合指数 日足
ナスダック総合指数 日足チャート

(出所:TradingView

実体経済は別にして、「躊躇なき金融緩和と、躊躇なき財政拡大」で株式市場は上がるだろうと思っていましたが、ここまでのスピード感となったのは驚き。


ただ、コロナ以前の水準まで全戻ししたわけですから、さすがにここで一段落ではないかと思います。

【参考記事】
全米でデモ拡大…だけど、米国株は続伸!? 豪ドル/円は買われ過ぎ示唆で押し目狙い(6月4日、西原宏一)
コロナバブルが当面、弾けない理由とは? ドル/円・クロス円は反動狙ってエントリー(6月4日、今井雅人)

■株価は二番底回避も米ドル/円はレンジ継続

株価は、二番底をつけにいくのでしょうか?

二番底はないでしょう。


レンジで時間調整してから再び上をめざすのではないでしょうか。

米ドル/円も110円手前まで戻しています。


GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)など年金の買いが入っているとの見方もありますし、足もとでは米債利回りも上昇してきました。


米雇用統計が強く、金利も上昇してきて、年金の買いもある。


円安がトレンド化する可能性もありませんか?

GPIFが下を支えるのはたしかでしょうが、彼らが高値を買ってくることはないはず。


112円へと達するイメージは持てませんし、106円から110円程度でのレンジが続くのではないでしょうか。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足チャート

(出所:TradingView

今回の上昇でレンジ上抜けと見るわけではないんですね。

新型コロナウイルスの拡大で101円まで急落し、米ドル不足となり112円へと急反発してからレンジが続いています。


米ドル/円自体にモメンタムを感じません


株式市場が調整すればクロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)も下がりやすい


急騰してきたユーロ/円や豪ドル/円も調整入りではないでしょうか。

次ページでは、FOMCやゴールド、今週の見通しの話題が…)

NYダウや金にも直接投資できるCFD取引会社を徹底比較!

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

「トレード戦略指令!」は登録後10日間無料解約可能なので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る