ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
バカラ村の「FX専業トレーダーの相場観」

ユーロ/米ドルは深い調整を期待しにくいが、
短期的にはレンジ下限1.17ドルを下抜けそう

2020年08月25日(火)11:45公開 (2020年08月25日(火)11:45更新)
バカラ村

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

■ユーロ/米ドルは直近高値更新も下落

 米ドル安トレンドが続いてきて、8月18日(火)にユーロ/米ドルは、1.1965ドルまで上昇しました。

 しかし、8月19日(水)に公表された7月開催分のFOMC(米連邦公開市場委員会)議事要旨の中に、「YCC(イールドカーブ・コントロール)がバランスシートを大幅に拡大する可能性を懸念している」とあり、市場にはYCCの導入期待もあったことから、米ドル高へ推移しました。

【参考記事】
なぜ、米ドル安の長期化を予想する人が増えたのか? 米ドル安第2弾は本格化しない(8月20日、今井雅人)

 さらに、8月21日(金)に発表されたフランスやユーロ圏のPMI(購買担当者景気指数)が悪く、一方で米国のPMIが良かったことから、ユーロ/米ドルは1.1753ドルまで下落しました。

ユーロ/米ドル 4時間足
ユーロ/米ドル 4時間足チャート

(出所:TradingView

 ユーロ/米ドルのここまでの上昇の理由の1つに、米国の景気よりも欧州の景気の方が良いとされていたこともありました。

 しかし、今回のPMIは欧州が悪く、米国が良かったことから、ユーロ/米ドルが下がったことになります。

■ユーロ/米ドルは短期的に戻り売りが良さそう

 さらに、CFTC(全米先物取引委員会)が発表しているIMM(国際通貨先物市場)のポジション動向で、投機筋の米ドルに対するユーロの買い越しが約20万枚まで偏っており、ポジション調整の材料にされたことになります。

IMM(国際通貨先物市場)のポジション状況(ユーロ/米ドル) 8月18日時点
IMM(国際通貨先物市場)のポジション状況(ユーロ/米ドル) 8月18日時点

(詳しくはこちら → 経済指標/金利:シカゴIMM通貨先物ポジションの推移

 投機筋は、トレンドフォローのトレードをしているため、その通貨にトレンドがあるときは、IMMのポジションの偏りは拡大しやすい傾向にあります。

 そのため、IMMの投機筋のポジションが偏っている方へ、同じようにトレードすれば、トレンドに乗ることもできますが、ポジションが大きく偏りだした場合は、同じようにトレンドフォローすると、高値掴みになりやすいです。

ユーロ/米ドル 日足(下段:IMMにおける投機筋のユーロネットポジション)
ユーロ/米ドル 日足とIMMにおける投機筋のユーロネットポジション

(出所:TradingView

 現在もまだ、約20万枚の買い越しに偏ったままで、、ユーロ/米ドルをここから買うのはリスクが高いと思いますので、短期的には戻り売りが良いのではないかと考えています。

【参考記事】
米ドルは戻り売りで!バフェット氏の金鉱株購入は、長期的な米ドル安を見越した動き!?(8月18日、バカラ村)
急上昇後に下がっているユーロ/米ドルは買いか?売りか?IMMポジションをどう読む?(8月4日、バカラ村)

■ジャクソンホール会議でのパウエルFRB議長講演に注目

 今週(8月24日~)は、27日(木)が重要になります。

 米大統領選に向けた共和党大会で、トランプ大統領の演説があり、さらに、ジャクソンホール会議(※)でのパウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長の講演が、日本時間の22時10分に予定されています。

(※編集部注:「ジャクソンホール会議」は、米カンザスシティー連銀が主催する年次経済シンポジウムの通称。通常は米ワイオミング州ジャクソンホールで開催されるため、このように呼ばれている。世界中の中央銀行総裁や金融関係者の多くが参加するイベントのため、毎年、市場参加者から高い注目を集めている)

 今回のジャクソンホール会議はオンラインでの開催になりますが、パウエルFRB議長の講演の議題が「金融政策の枠組みの見直し」とあるため、金融市場を大きく動かす内容が出てくる可能性があります。

パウエルFRB議長

今年はオンラインで開催されることになったジャクソンホール会議で、日本時間8月27日(木)22時10分からパウエルFRB議長が「金融政策の枠組みの見直し」というテーマで講演を行うことが予定されている (C)Bloomberg/Getty Images News

 現在の金融市場は、リスク選好のときは…


【注目情報】

バカラ村の2022年上半期トレード実績大公開! 動乱の為替相場でも810pipsを獲得した、低リスクで高効率のトレードテクニックとは?(2022年07月25日/FX情報局)

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

バカラ村のFXトレード日報!

ロビンスカップ・ジャパンFX2017(Robbins World Trading Championship)優勝で高い実力を見せつけたカリスマ個人トレーダー・バカラ村氏。彼の相場予測&トレードが毎日配信される、有料メルマガ「バカラ村のFXトレード日報!(月額:5,060円(税込))」はザイFX!がお届けしている有料メルマガです。

「バカラ村のFXトレード日報!」では個人トレーダー目線で初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスや相場分析などを、メルマガでご覧いただけます。

「バカラ村のFXトレード日報!」は、登録後10日間は無料解約可能なので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る