ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
志摩力男の「マーケットの常識を疑え!」

米大統領交代で円高になれば、米ドル/円は
100円を割り込み、少し大きな動きになるか

2020年10月28日(水)18:10公開 (2020年10月28日(水)18:10更新)
志摩力男

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■米大統領が民主党のとき、米ドル/円はレンジが広い

 その前任のクリントン大統領の8年間(1993年~2000年)は79.85円~147.67円と、レンジが67.82円もありました。

米ドル/円 月足
米ドル/円 月足

(出所:TradingView

 そして、オバマ大統領の8年間(2009年~2016年)は75.35円~125.85円と50.50円レンジでした。

米ドル/円 月足
米ドル/円 月足チャート

(出所:TradingView

クリントン、オバマ、両民主党政権の時は、最初に円高が進み、その後、円安となりました。

 円高になった理由はそれぞれ違いますが、日本政府と民主党との意思疎通に欠けていた部分もあるのではないかと思います。

 為替レートは、必ず相手のある話なので、お互いの政権の関係性が反映される部分はあります。

【参考記事】
リーマン・ショックにアベノミクス相場! プレイバック、平成30年間の米ドル/円相場

■大統領交代で円高なら、米ドル/円は100円割れかも

 現在のトランプ政権と安倍前首相は、他国もうらやむ蜜月関係を築きました。

トランプ政権下(米大統領に当選した2016年11月~2020年10月下旬現在)では、米ドル/円は、最初こそ強烈な「トランプラリー」がありましたが、その後はほとんど動きませんでした。基本的に100円~115円程度の15円レンジでした。

米ドル/円 月足
米ドル/円 月足チャート

(出所:TradingView

 まもなく、大統領選挙を迎えます。

 トランプ大統領が再選されるか、それともバイデン新大統領となるのか、わかりませんが、仮にバイデン新大統領となった場合、「安倍-トランプ」の蜜月関係は終了、波乱含みとなります

【参考記事】
菅新首相誕生! 官房長官時代に米ドル/円相場を支えた「為替管理」とは…?(9月16日、志摩力男)

 今現在、市場ではバイデン新大統領で米ドル安、株高、金利上昇という「バイデンラリー」が喧伝されています。

【参考記事】
米ドル下落、株価上昇、金利上昇という「バイデントレード」に必要な条件とは?(10月21日、志摩力男)

「株高」はちょっと怪しいのではとは思いますが、米ドル安は十分あり得るところです。

 米ドル/円は、あまりにも長い期間もみ合いました。エネルギーが溜まっています。

仮に大統領交代で円高になったとしたら、米ドル/円は100円を割り込み、少し大きな動きになるのではないかと思います。

米ドル/円 月足
米ドル/円 月足チャート

(出所:TradingView


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 2023年1月31日(火)20時~志摩力男のYouTube「グローバルFXトレード!チャンネル」「第3回 ライブ配信!志摩力男」を開催しました。

 見逃した!という人は、志摩力男のYoutubeチャンネル「志摩力男のグローバルFXトレード!チャンネル」でアーカイブを配信しているので、ぜひ追っかけ視聴でご覧ください。視聴者の質問にもすべて回答していてトレードの参考になること間違いなしです!

 志摩力男のYoutubeチャンネル「グローバルFXトレード!チャンネル」では、有料メルマガ「志摩力男のグローバルFXトレード!(月額:4,950円[税込み])」の会員限定動画やウェブセミナーなども開催していきますので、チャンネル登録よろしくお願いします。

※YouTube「志摩力男のグローバルFXトレード!チャンネル」のチャンネル登録よろしくお願いします!

外資系金融機関でトップトレーダーとして活躍した伝説の男が、ザイ投資戦略メルマガについに登場!「志摩力男のグローバルFXトレード!(月額:4,950円[税込み])」
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ jfx記事 キャンペーンおすすめ10
ザイ投資戦略メルマガ jfx記事 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る