ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
志摩力男の「マーケットの常識を疑え!」

米大統領選挙後のマーケットの動きを予想。
カギとなる財政支出は、上院選の結果次第か

2020年10月14日(水)16:43公開 (2020年10月14日(水)16:43更新)
志摩力男

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

■注目される米国の追加経済対策の行方

 このところのマーケットは、米国で追加経済対策が行われるかどうか、そこが焦点でした。

 しかし、10月13日(火)、ペロシ下院議長は、共和党側の修正案を明確に否定し、株は若干下落、米ドルは上昇(ユーロ/米ドルは下落)し、貴金属マーケットは急落しました。

NYダウ 15分足
NYダウ 15分足チャート

(出所:TradingView

ユーロ/米ドル 30分足
ユーロ/米ドル 30分足チャート

(出所:TradingView

NY金先物 30分足
NY金先物 30分足チャート

(出所:TradingView

驚くのは、株式市場以上に、米ドルや金といった市場の反応が大きかったことです。

 かつての経済学の常識であれば、大きな財政支出があると、景気が刺激され、金利が上昇します。その意味で、財政拡大=米ドル高、金下落でした。

 今は逆になっています。追加の経済対策があると、米ドル安になり、金も上昇することが期待されています

 この変化は、どうしてなのか?

現下のマーケットでは、財政支出こそが信用拡大につながっているからでしょう。

■さらに財政が支出されるかどうか、そこがカギ

金融政策は、限界に来ています。

 これ以上、金融緩和しても経済は刺激されず、マネーは増えません。コロナ禍という特殊な状況も、関係あるとは思います。

さらに財政が支出されるかどうか、そこがカギになっています。

 その点がわかると、いろいろなことがクリアに…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 志摩力男のYoutubeチャンネル「志摩力男のグローバルFXトレード!チャンネル」で最新動画「月刊!志摩力男」の12月号「米ドル/円は難局相場継続!乱高下に警戒!トレード利益を守り抜け」を公開(2022年11月29日)しました!ぜひ、ご覧ください。

(出所:志摩力男Youtubeチャンネル「米ドル/円は難局相場継続!乱高下に警戒!トレード利益を守り抜け【月刊!志摩力男12月号】」より)

 有料メルマガ「志摩力男のグローバルFXトレード!(月額:4,950円[税込み])」の会員限定動画やウェブセミナーなども企画していく予定なので、「志摩力男のグローバルFXトレード!」の登録をよろしくお願いします。

※YouTube「志摩力男のグローバルFXトレード!チャンネル」のチャンネル登録よろしくお願いします!

外資系金融機関でトップトレーダーとして活躍した伝説の男が、ザイ投資戦略メルマガについに登場!「志摩力男のグローバルFXトレード!(月額:4,950円[税込み])」
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る