ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
志摩力男の「マーケットの常識を疑え!」

米ドル下落、株価上昇、金利上昇という
「バイデントレード」に必要な条件とは?

2020年10月21日(水)18:05公開 (2020年10月21日(水)18:05更新)
志摩力男

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

■2つの大きなイベントを前に膠着する為替市場

このところの為替市場は膠着しています。2つの大きなイベントを前にしているからです。

 1つは、米大統領選挙。もう1つは、最後の大詰めを迎えたブレグジット(英国のEU(欧州連合)離脱)後の通商交渉です。

【参考記事】
米大統領選とは? 制度のしくみや特徴、米ドルなどの為替相場や株価への影響を解説
ブレグジット=英国のEU離脱とは? 欧州連合離脱の経緯、離脱までの過程を解説

 あまりにも大きなイベントのため、マーケットとしては、どうしても待ちの姿勢にならざるを得ません。

 またそれは、結果が判明次第、大きく動く可能性を秘めているということでしょう。

■ワクチン開発は米大統領選に間に合わなかった

 大統領選挙の方は、バイデン氏が優位に戦いを進めています。

バイデン氏写真

米大統領選挙が11月3日(火)に迫るなか、バイデン氏が優位に戦いを進めている (C)Scott Olson/Getty Images News

 ここに来てコロナ感染者数が急激に増えているのは、トランプ大統領にとって非常に不利。

ワクチン開発が進み、おそらく年内にも正式に承認される安全なワクチンが開発されそうですが、それが大統領選挙に間に合わなかったというのは、トランプ氏にとって不運だったとしか言いようがありません。

 新型コロナウイルスの出現がもう半年早かったとしたら、ワクチンによってコロナが収束に向かう状況で、大統領選挙を迎えていたでしょう。

 まだトランプ大統領敗戦と決まったわけではないですが、なんともこれは、天の巡り合わせとしか言いようがありません。

トランプ米大統領写真

ワクチン開発が大統領選挙に間に合わなかったというのは、トランプ氏にとって不運だったとしか言いようがないと志摩氏は解説 (C)Chip Somodevilla/Getty Images News

バイデントレードは上下両院が民主党になるのが絶対条件

 11月3日(火)の大統領選挙と上院選挙の結果が出てくるまでわかりませんが、民主党が大統領、上院、下院を押さえる「トリプルブルー」が期待されています。

【参考記事】
注目はブレグジット交渉! FTAの協議合意なら英ポンド/米ドルは1.34ドル台到達か(10月13日、バカラ村)
勝負は米大統領選挙! 無理する場面ではないが、米ドル/円の106円台は売りか(10月12日、西原宏一&大橋ひろこ)
米大統領選、トリプルブルーなら増税を掲げるバイデン氏勝利でも株高・円安に!(10月8日、西原宏一)
米大統領選で「増税」掲げるバイデン氏が当選しても、中長期では株価にポジティブか(10月8日、志摩力男)

 決して、一部のマスコミ等が民主党びいきだから、というわけではないと思います。米国の政治システムでは議会の力が強く、上院と下院の政党が揃わないと何も進まないからです。

 現在、議会で頓挫している追加の経済対策について、共和党が5000億ドル、トランプ大統領が1.8兆ドル、民主党が2.2兆ドルを主張しているように、実はトランプ大統領の方が、共和党よりも民主党に近い。

【参考記事】
米大統領選、形勢逆転の可能性も浮上か。バイデン次男がオクトーバー・サプライズ!?(10月19日、西原宏一&大橋ひろこ)
米大統領選挙後のマーケットの動きを予想。カギとなる財政支出は、上院選の結果次第か(10月14日、志摩力男)

 財政支出を拡大させるためには、大統領はトランプ氏でもバイデン氏でも、どちらでも構わず、むしろ上院が民主党にならないと「大盤振る舞い」にならないのです。

 つまり、今回の選挙は、実は大統領選挙以上に、上院選挙の帰趨が今後のマーケットのカギを握っていると言えます。

米ドル下落、株価上昇、金利上昇という「バイデントレード」は、上下両院が民主党というのが絶対条件です。

 一方の、英国とEUの通商交渉は混沌として…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 2022年10月25日(火)20時~志摩力男のYouTube「グローバルFXトレード!チャンネル」「第2回 ライブ配信!志摩力男」を開催しました。

 見逃した!という人は、志摩力男のYoutubeチャンネル「志摩力男のグローバルFXトレード!チャンネル」でアーカイブを配信しているので、ぜひ追っかけ視聴でご覧ください。政府・日銀の為替介入の行方、米ドル/円相場の動向などを丁寧に解説。視聴者の質問にもすべて回答していてトレードの参考になること間違いなしです!

 志摩力男のYoutubeチャンネル「グローバルFXトレード!チャンネル」では、有料メルマガ「志摩力男のグローバルFXトレード!(月額:4,950円[税込み])」の会員限定動画やウェブセミナーなども開催していきますので、チャンネル登録よろしくお願いします。

※YouTube「志摩力男のグローバルFXトレード!チャンネル」のチャンネル登録よろしくお願いします!

外資系金融機関でトップトレーダーとして活躍した伝説の男が、ザイ投資戦略メルマガについに登場!「志摩力男のグローバルFXトレード!(月額:4,950円[税込み])」
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事
jfx記事 キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る