ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

太田忠
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

中米が休みのなかリスクテーク進む、
ユーロ円128円台乗せ連休明けの動向ウォッチ

2021年02月16日(火)15:31公開 (2021年02月16日(火)15:31更新)
持田有紀子

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で5000円もらえる

 昨日は日本株は東京オープンから大きく買いものを集めて、日経先物は3万円の大台を超えた。先週末に東北で地震があったのだが、これを材料視したものだ。材料と言っても本来は悪材料のはずだ。しかしコロナ感染にも見られるように、悪い材料が出れば出るほどリスクテークに傾いてしまうという傾向が強まっているのである。ある意味では強気相場の最終局面入りの典型でもある。

 もちろん朝に発表された日本のGDPも関与している動きなのだろうが、数字の結果そのものに大きなサプライズはなかった。それでも過剰に評価しておかないと、リスクの取り過ぎによる高値警戒感には打ち勝てないのだろう。足下の景気に比べておかしな価格だとわかってはいても、狂った振りをしてリスクテークしていくしかない。これは過去に何度も繰り返されてきたことでもある。

 過剰なリスクテークの流れは為替相場でも効果てきめんであった。クロス円がまったく下がらない状況が1週間以上も続いている。昨日のユーロ円も127円台でステイしており、昨年来の高値であるにもかかわらずビッドのほうが圧倒的に強かった。128円台に乗せることはできなかったが、それすらも通過点でしかなさそうだ。

 アメリカがプレジデンツデーのため休みだったので、ニューヨーク時間での動きは限られた。しかしアメリカが休みの間の特性で、リスクテークが進みやすい。グローベックスでは米国株が史上最高値を更新しており、しかも高値引けに近い格好で終わっている。日経先物も昨日の東京クローズよりも上げてきている。

 今日はアメリカが連休明けである。リスクテークの動向に要注意となる。少なくとも米国株が実際に始まってみないと、ユーロ円などを高いところから買っていくのは危ない限りだろう。


日本時間 15時00分

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で5000円!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

最短当日取引可能!ザイFX!限定キャンペーン実施中のみんなのFX!

link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10
トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る