ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

DMM.com証券[DMM FX]ではザイFX!限定4,000円が1取引でもらえる!

ザイスポFX!
バックナンバー

米ドル/円スプレッドが0.1銭原則固定のFX口座
はどこ? 売買同値、0.0銭の口座もあるって!?

2021年05月14日(金)12:10公開 [2021年05月31日(月)18:08更新]

【外為オンライン】ザイFX!限定3000円+FX書籍がもらえる

■米ドル/円スプレッド0.1銭原則固定で取引できる口座は?

 FX口座を選ぶ際に、条件となることも多いスプレッド。中でも、取引するトレーダーの多い米ドル/円のスプレッドは、いわば各口座の顔とも言えます。

 2021年5月現在、米ドル/円スプレッドの、極狭レベルのボリュームゾーンは0.2銭原則固定。主要FX会社では米ドル/円スプレッドを0.2銭原則固定で提供しているところがかなり多くなっているんです。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[米ドル/円スプレッドの狭い順]

 そんな中、0.2銭原則固定よりさらに狭い0.1銭原則固定を提供しているFX口座も! 今回は、業界最狭水準の原則固定スプレッドである0.1銭原則固定を提供している3口座を紹介したいと思います。

■24時間いつでも0.1銭原則固定の[FXTF MT4]

 まずは、ゴールデンウェイ・ジャパン[FXTF MT4]

ゴールデンウェイ・ジャパン[FXTF MT4]

 メタトレーダー(MT4)口座はスプレッドが広いことが多いのですが、ゴールデンウェイ・ジャパン[FXTF MT4]はメタトレーダー(MT4)口座でありながら、米ドル/円スプレッド0.1銭原則固定をはじめ、複数の通貨ペアで業界最狭水準のスプレッドを提供しています。

ゴールデンウェイ・ジャパン[FXTF MT4]米ドル/円の通常スプレッドを0.1銭原則固定で提供し始めたのは、2019年10月16日(水)17時20分から。

 当コーナーでも何度か取り上げましたが、この時期、FX業界では突如として各社が米ドル/円のスプレッドを縮小する「連鎖的スプレッド縮小騒動」が巻き起こりました。

【参考記事】
10月15日の異変!? ドル/円0.2銭原則固定へ!「連鎖的スプレッド縮小騒動」の衝撃

 実はゴールデンウェイ・ジャパン[FXTF MT4]は、その少し前の2019年9月26日(木)に「日本No.1最狭スプレッド挑戦計画」を打ち出し、最狭スプレッドの提供を宣言していました。

 そこへスプレッド縮小騒動が巻き起こり、ゴールデンウェイ・ジャパン[FXTF MT4]は宣言どおり、業界最狭となる0.1銭原則固定の米ドル/円スプレッドの提供を開始。それ以来、ずっと0.1銭原則固定を続けています。

■セントラル短資FXは午前11時~翌1時が0.1銭原則固定

 2つ目の米ドル/円スプレッド0.1銭原則固定提供口座は、セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]です。

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]

 こちらは、0.1銭原則固定となるのが午前11時~翌1時と、全取引時間帯ではないのですが、為替がよく動く時間帯はおおよそカバーされているため、多くのユーザーは0.1銭原則固定の恩恵を受けられるのではないかと思います。

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]は、先に紹介した2019年10月のスプレッド縮小騒動の際にも、それまで0.3銭原則固定だったのを0.2銭原則固定に縮小していました。

【参考記事】
「連鎖的スプレッド縮小騒動」続報。米ドル/円はついに0.1銭原則固定へ!

 その後、2020年秋~冬にも多くのFX口座で、米ドル/円スプレッドを原則固定に縮小するキャンペーンを実施していたのですが、このタイミングではセントラル短資FX[FXダイレクトプラス]は動かず。

 しかし、多くの口座がキャンペーンを終了した2021年に入ってから、0.1銭原則固定に縮小し、しかもキャンペーンではなく通常スプレッドにしたんです!

 1点、気をつけたいのが、午前11時~翌1時以外の時間帯のスプレッドについて。0.1銭原則固定が始まる前は、上記以外の時間帯の米ドル/円スプレッドは0.2銭~1.9銭の変動スプレッドとなっていました。

 しかし、上記時間帯が0.1銭原則固定になるとともに、それ以外の時間帯のスプレッドは0.2銭~10.0銭と、上限が広がっています。

 上記時間帯以外の取引を行う場合は、ちょっとスプレッドを気にしてみた方がいいかもしれませんね。

■外為どっとコムは16時~翌1時が0.1銭原則固定

 そして、3つ目の米ドル/円スプレッド0.1銭原則固定提供口座は、外為どっとコム[外貨ネクストネオ]です。

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

 こちらは、2021年5月29日(土)までのキャンペーンで、0.1銭原則固定となる時間帯は16時~翌1時。先ほどのセントラル短資FX[FXダイレクトプラス]より5時間ほど短いですが、為替がもっとも動くロンドン時間~NY時間の前半は含まれています。

 また、上記以外の時間帯も0.2銭原則固定と、極狭ボリュームゾーンをキープしていますので、さほどスプレッドを気にせずにトレードできそうですね。

 なお、キャンペーン期間が5月29日(土)までとなっていますが、外為どっとコム[外貨ネクストネオ]では、最初に米ドル/円スプレッド0.1銭原則固定を始めた2020年7月1日(水)以降、キャンペーン期間を区切っているものの、0.1銭原則固定をずっと続けています。ということは、今後も期待できそう…!? 

【参考記事】
外為どっとコムで米ドル/円0.1銭を含む10通貨ペアのスプレッド縮小キャンペーン!

 以上3つが本記事公開時点で、米ドル/円スプレッドを0.1銭原則固定で提供しているFX口座になります。

■スプレッド0銭もあり得る[LINE FX]とSBI FXトレード

 なお、条件がややイレギュラーにはなりますが、場合によっては、この0.1銭原則固定よりも狭いスプレッドで取引できる口座もあるんです! その中からいくつかの口座をご紹介しましょう。

 まずは、現在1周年キャンペーン真っ最中のLINE証券[LINE FX]

LINE証券[LINE FX]

 LINE証券はその名のとおり、あの無料通信アプリ「LINE」系の証券会社ですが、昨年(2020年)3月に[LINE FX]のサービスを開始するや否や、スプレッド競争を牽引するなど、FX業界に旋風を巻き起こしました。

 そして、1周年記念キャンペーンの一環として、4月19日(月)~7月31日(土)の間、午前9時~翌3時までの米ドル/円スプレッドを0.0銭~0.2銭とする施策を打ち出し、改めて存在感を見せつけました。

【参考記事】
[LINE FX]1周年記念キャンペーン! 現金5万5000円+米ドル/円スプレッド0.0銭~

[LINE FX]の取引画面を確認したところ、0.0銭~0.2銭というのは、たとえば基本的には0.2銭で、時々0.1銭や0.0銭に縮小される、というのではなく、0.0銭、0.1銭、0.2銭がランダムに提供されているようでした。

 ですから、「このスプレッドで!」と狙って取引するのは難しいかと思いますが、「最大でも0.2銭」という認識で良いのではないかと思います。0.0銭になることがあるというのはインパクトがありますよね。

 続いて、取引量によっては0.00銭~0.09銭という、最大でも0.1銭に満たない驚異のスプレッドを打ち出しているのが、SBI FXトレードです。

SBI FXトレード

 SBI FXトレードは取引量によってスプレッドが変化する、珍しいタイプのFX会社ですが、2020年10月から提供している米ドル/円0.00銭~0.09銭というスプレッドは1回あたりの取引量が1~1000通貨が対象になります。ただ、これは時間帯や期間には制限がない、通常スプレッドとなっています。

 また、SBI FXトレードの方は、[LINE FX]のようなランダムなスプレッド提示とは異なり、基本的には0.09銭で提示されているようです。ちなみに、0.00銭の提示率は3.2%(※)なので、運が良ければ…、という感じでしょうか。

 もっとも、0.09銭でも十分狭いですし、0.00銭~0.09銭の提示率は100%(※)なので、「0.09銭の激狭スプレッドが、時にもっと狭くなる!」という感覚ではないかと思います。

(※注:2021年4月26日(月)7時00分~4月27日(火)6時30分の実績。出所:SBI FXトレード)

 なお、SBI FXトレードの公式サイトでは米ドル/円スプレッドについて「0.00銭~0.09銭原則固定」と表記しているため、若干とまどう方もいらっしゃるかもしれません。これは「0.00銭~0.09銭の提示率は100%」ということを受けての「原則固定」表記となっています。

■ついに出た! 売買同値、0.0銭原則固定!?

 最後に、確実にスプレッド0銭で米ドル/円が取引できるキャンペーンを実施中の口座を紹介します。100通貨単位から取引できるマネーパートナーズ[パートナーズFX nano]です。

マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]・米ドル/円スプレッド0.0銭原則固定

マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]では、6月18日(金)までの限定で(※1)、通常0.3銭原則固定の米ドル/円スプレッドを、16時~18時は0.2銭原則固定、21時~23時は0.1銭原則固定、そして18時~21時は売買同値、すなわち0.0銭原則固定に縮小するキャンペーンを実施しています!(※2)

(※1:このキャンペーンはもっと短期間だったのですが、じわじわと延長されています)

(※2:ザイFX!の「FX会社徹底比較!」では取引時間帯が長い0.3銭原則固定の米ドル/円通常スプレッドを掲載していて、取引時間帯が短いこのキャンペーンスプレッドは掲載していません)

マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]・米ドル/円スプレッド0.0銭原則固定

 3時間という短時間ではありますが、その間は基本的に0.0銭原則固定のスプレッドで取引できますから、短期トレードなどは、通常より確実に有利な条件になります。

 少額取引もできる[パートナーズFX nano]ですから、短期トレードにチャレンジしてみたいと思っている方は、この機会に試してみてもいいかも!?

 以上、今回は米ドル/円のスプレッドが大変狭いFX口座を紹介してきました。どの口座もそれぞれ、スプレッド以外にも特徴がありますので、詳しくは、各社の公式サイトなどを確認してみてくださいね。

>>>ゴールデンウェイ・ジャパン[FXTF MT4]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください
>>>マネーパートナーズ[パートナーズFX nano]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

(ザイFX!編集部・上岡由布子)

この記事に関連する新着情報

ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2415人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 106440人 ザイFX!のtwitterをフォローする

おすすめFX会社
link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

link

ザイFX!限定5000円&オリジナルレポート

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引で、もれなく限定5000円&オリジナルレポート!

注目FXニュースをPick Up!
相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
簡単!ログイン不要! ザイFX!for iPhoneリニューアル!最新のチャート・レート・ニュースをサクッと確認できる♪使い方を詳しく紹介! 無料配布中!今すぐAppStoreからダウンロード!
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ