ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【外為どっとコム】当サイト限定3000円もらえるキャンペーン実施中!

バックナンバー

TradingView(トレーディングビュー)がマジで
便利! 登録方法や使い方を簡単に解説!

2019年08月17日(土)東京時間 08:30

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■世界中で大人気のチャートツールTradingViewが超便利

 高機能なチャートや分析ツールを誰でも簡単に使うことができるTradingView」(トレーディングビュー)。米国のTradingView社(TradingView Inc.)が提供するSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)型のプラットフォームです。

TradingView公式サイトトップページ

 システムをダウンロードする必要もなく(※)、PC・タブレット・スマホと、あらゆるデバイスのブラウザから相互に利用でき、提携している取引会社に口座があれば、TradingViewの画面から直接、取引することもできます。

(※iOS、Android用のスマホアプリもあり)

 そんな便利さも話題を呼んで、現在、世界中で約500万人のトレーダーが利用している人気のツールです。ザイFX!でも少し前から連載コラムや当コーナーで、TradingViewを使用したチャートを何度か掲載していますので、頻繁にサイトを訪れてくれている読者の中には、ピンとくる方がいるかもしれません。

ユーザー数紹介画像

(出所:TradingView

記者も実際に使ってみて、利便性や機能性の高さを実感しましたので、今回は登録方法などとあわせて、TradingViewの機能をごく一部ですが、簡単にご紹介したいと思います。

■FX以外の銘柄表示に超役立つ!

TradingViewの特徴の1つとして、まず挙げられるのは、表示できる銘柄の多さです。FXの通貨ペアはもちろんのこと、仮想通貨、個別株、主要株価指数、コモディティ(商品先物)、国債、CFDと、世界中の主要金融商品のほとんどがカバーされています(※)。

(※FXと仮想通貨は提携するFX会社や仮想通貨取引所、個別株・主要株価指数・コモディティはおもに取引所、国債・CFDのほとんどはTradingView社が組成する価格。また、銘柄によってはリアルタイムの価格ではないものもある)

対応金融商品紹介画像

(出所:TradingView

 FX会社のチャートシステムの場合、その会社が取り扱っている銘柄のチャートしか表示できないのが基本です。米ドル/円を取引しようと思ったときに、米ドル/円の値動きに影響を与えそうな他の金融表品のチャートも表示させて、その動向をチェックするといったことはできません。

 そんなとき、TradingViewで米長期金利やドルインデックスなどのチャートを表示させて、米ドル/円の値動きを予測するなんてやり方もできます。

米長期金利(米10年債利回り) 日足
米長期金利(米10年債利回り) 日足チャート

(出所:TradingView

 また、取引するFX会社が取り扱っていない通貨ペアの値動きをチェックするなんて使い方も可能です。通貨ペアのレート提供元には、業界随一の取扱い銘柄数を誇るサクソバンク証券も名を連ねていますので、およそ投資対象となりうる通貨ペアで、表示できないものはないと言っても過言ではなさそうです。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較:サクソバンク証券[スタンダードコース]

■チャートを作ってみんなで共有もできちゃう

TradingViewのチャート機能はとにかく便利。直感的な操作で使用でき、指定した価格や水準に達したらポップアップやEメールでお知らせしてくれるアラート機能も使えます。

 記者が気に入ったのは、2つ以上の銘柄を同じチャートに表示して比較できる機能です。FX会社の中にも、比較チャートの機能を提供しているところはいくつかありますが、基本的にはその会社が取扱っている通貨ペア間の比較しかできません。

TradingViewのチャートなら、米ドル/円とFX以外の金融商品、たとえばドルインデックスを同時に表示させて、ある一定の地点を基準に、それぞれの騰落率を比較したり、乖離の様子をひと目でチェックするなんてこともできます。

米ドル/円とドルインデックスの比較チャート 日足
米ドル/円とドルインデックスの比較チャート 日足

(出所:TradingView

 オリジナルも含めた100種類を超える豊富なテクニカル指標や多種多様なラインも魅力。少し上級者向けですが、メタトレーダー4(MT4)のインジケーターのように、自分でテクニカル指標を作成してチャート上に表示させることもできます。過去のデータを使って有効性を検証するバックテストも可能です。また後述する有料プランの機能にはなりますが、チャートの時間足を任意で設定することもできます。

【参考コンテンツ】
ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)

 チャートは画像で保存するだけでなく、割り当てられた画像URLを活用すれば、ブログやSNSなどを使って、フォロワーやトレード仲間と簡単に共有することもできます。試しに、以下の【参考リンク】に記載したURLをクリックしてみてください。記者がTradingViewで作成したチャートが表示されますよ。

【参考リンク】(クリックするとチャートが別ウィンドウで表示されます)
https://www.tradingview.com/x/3seMOE8E/

 これが、TradingViewがSNS型プラットフォームと呼ばれる最大の所以です。

■無料アカウント作成でユーザー同士の交流も

 これらの機能を誰でも自由に使えるのがTradingViewの魅力ですが、メールアドレス1つで登録できる無料アカウントを作成すると、アイデアのコーナーにオリジナルのチャートを公開したり、他のユーザーが公開したチャートにコメントすることができるようになります。

公開されているアイデアの一部
公開されているアイデアの一部

(出所:TradingView

 このコーナーには、移動平均線大循環分析や大循環MACDの生みの親で、チャート分析の第一人者と言われる小次郎講師こと手塚宏二さんの投稿などもあります。毎日、たくさんのチャートやコメントが掲載されていますので、気になる投稿者をフォローしておけば、日々、相場の勉強もできて、トレードに関するヒントが得られるかもしれませんね。

【参考記事】
「大循環MACD」で相場を先取り!? 今の米ドル/円とユーロ/米ドルを分析すると…
小次郎講師考案の移動平均線大循環分析で、今の米ドル/円相場を分析してみると…

 無料アカウントの作成はとても簡単。TradingViewのトップページ右上段にある「無料登録」アイコンをクリックして、ユーザー名・メールアドレス・パスワードを入力すればOK。主要SNSのアカウントを使って登録することも可能です。

無料アカウントの作成場所

■サクソバンク証券ならTradingViewで取引できる

サクソバンク証券の口座を持っている方は、TradingViewサクソバンク証券のアカウント情報を紐付けることで、TradingViewから取引することが可能

サクソバンク証券との連携画面

 トレード内容やポジション情報はサクソバンク証券の口座にリアルタイムで反映されます。

トレード画面(クリックで拡大)
トレード画面

TradingViewにはサクソバンク証券の他の取引ツールには搭載されていないテクニカル指標も数多くありますので、それらを利用したり、FX以外の金融商品との値動きの比較を行うときなんかは、とても便利です。

 なお、サクソバンク証券の口座を持っている方がTradingViewから取引できるようになったのは、2019年5月末から。現在はFXの通貨ペアのみが対象ですが、今後、サクソバンク証券が提供している米国株、株価指数、商品などの膨大な数のCFDもTradingViewから取引できるようになる予定ということです。

 まだ口座を持っていない方は、今のうちにサクソバンク証券に口座開設しておくことを検討してみては、いかがでしょうか。ザイFX!を経由してサクソバンク証券に新規口座開設し、対象通貨ペアのなかから5万通貨以上の1取引をすると3000円がキャッシュバックされるザイFX!限定タイアップキャンペーンも実施中(2019年10月31日まで)ですので、気になる方は、ぜひ以下の【参考コンテンツ】でサクソバンク証券をチェックしてみてください。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較:サクソバンク証券[スタンダードコース]
NYダウや金にも直接投資できるCFD取引会社を徹底比較!

■徹底的に使い倒すなら有料プランもある

 このように、TradingViewは多くの便利な機能を無料で利用できる非常に優れたサービスですが、月額利用料を払うことによって、さまざまな追加オプションを利用することも可能になります(年払いも可)。

 有料プランには「PRO」「PRO+」「PREMIUM」の3つがあり、それぞれ同時アクセス可能なデバイス数、保存可能なチャート数、設定できるアラートの数などに違いがあります。

各プランの紹介画像

(出所:TradingView

 基本的な機能は無料の「BASIC」プランで十分だと思いますので、まずはいろいろと試してみて、TradingViewの機能を最大限に活用したいと思った方は、30日間の無料お試し期間を使って有料プランへの加入を検討してみてもいいかもしれません。

 今回はTradingViewの基本的な部分のみをご紹介しました。無料で誰でも自由に使うことができますから、まだTradingViewの無料アカウントを持っていない方は、ぜひこの機会にアカウント登録して、便利な機能を使い倒し、トレードに活用してみてください。

>>>TradingViewの詳細はこちらをご覧ください

(※各種キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、サクソバンク証券のウェブサイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン条件が変更されたり、キャンペーン期間が延長されたり、キャンペーンが終了したりすることなどがあります)

>>>サクソバンク証券[スタンダードコース]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

(ザイFX!編集部・堀之内智)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2399人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 97098人 ザイFX!のtwitterをフォローする

ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で3000円!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

イメージキャラクター深田恭子さん! 無料オンラインセミナーは初心者に人気!

link

トレイダーズ証券の新FX口座!

トレイダーズ証券[LIGHT FX]

ザイFX!限定で3000円がもらえるおトクな口座開設キャンペーン実施中!

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円+0.05109.34

USDJPY

豪ドル/円-0.3375.14

AUDJPY

NZドル/円-0.0572.05

NZDJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム






どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 12月12日更新

英総選挙で13日のアジア市場が主戦場に! 米ドル/円は110円台へ



FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

12月09日更新





元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果