ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【GMOクリック証券】取引コストが安い! 今ならザイFX!限定で現金3000円がもらえる!

西原宏一・大橋ひろこの「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」
バックナンバー

米利上げは時間の問題なのに、
米雇用統計で米金利が低下したのはなぜ?

2021年07月05日(月)16:47公開 [2021年07月05日(月)16:47更新]

各FX会社の最新データを徹底調査して比較!限定キャンペーン情報やFX会社ランキングなども掲載!

■米失業率悪化で米金利低下、リスクオンへ

先週(6月28日~)米雇用統計ではNFP(非農業部門雇用者数)が予想を上回ったものの、失業率は悪化


まだら模様の結果となりましたが、失業率の悪化が重視されて「テーパリングが遠のく」との思惑が高まかったのか、リスクオンの動きとなりました。


S&P500は7営業日連続で終値ベースの最高値を更新しましたが、これは1997年以来初めてのことだそうです。


ナスダック総合指数も史上最高値ですし、NYダウも史上最高値へ接近しています。

S&P500 日足
S&P500 日足チャート

(出所:TradingView

ナスダック総合指数 日足
ナスダック総合指数 日足チャート

(出所:TradingView

NYダウ 日足
NYダウ 日足チャート

(出所:TradingView

テーパリングをめぐる綱引きがありつつ、利上げは時間の問題なのでしょうが、米10年債利回りは1.43%まで低下しています。


米雇用統計に対しては強い数字への期待感もあったため、失望による米債買い戻しも出ているのでしょう。

米10年債利回り 日足
米10年債利回り 日足チャート

(出所:TradingView

米金利の低下は需給要因による一時的なもの、という見方ですか?

レンジになりやすい為替市場と違い、債券市場は一度方向が定まると、一方的に動きやすい特徴があります。


利上げへの道筋が示された以上、僕が債券ディーラーだったら米国債はショートします。


同じように考えた債券ディーラーがショートをパンパンにしていたところに失業率が悪化し、「仕方ない、一部買い戻そうか」と米国債が買い戻された結果の米金利低下なのだと思います。

■7月6日のRBA会合、注目はロウ総裁の発言

米10年債だけでなく、米2年債や米3年債も利回りが低下していますね。

米2年債利回り&米3年債利回り 日足
米2年債利回り&米3年債利回り 日足チャート

(出所:TradingView

米国だけでなく、主要国の金利も総じて下がっています。


豪10年債利回りも1.43%と、米10年債利回りと同水準まで低下してきました。

明日7月6日(火)はRBA(オーストラリア準備銀行[豪州の中央銀行])会合ですね。

焦点は9月終了予定の資産購入プログラムを延長するのかどうか。


仮に終了や規模の減額といったタカ派的な動きがあったとしても、RBAのロウ総裁の記者会見ではハト派方向へと微調整するのではと見ています。


ロウ総裁としては、対ドルで0.80ドルを超えるような豪ドル高は望ましくないし、かといって0.75ドルを割り込むような通貨安も困るからです。

米国ほどではないにしても、豪州もインフレ傾向ですし、過度の通貨安はインフレを加速させてしまいますね。

そうなると、0.75ドルから0.80ドル程度のレンジが望ましいということになります。

豪ドル/米ドル 週足
豪ドル/米ドル 週足チャート

(出所:TradingView

■「産油国の決裂」がショックのトリガーとなる可能性も

7月7日(水)には6月分のFOMC(米連邦公開市場委員会)議事録も公表されます。


ドットチャートが修正され、米ドル高となったFOMCですから注目度は高い。


誰がどう話していたのか、テーパリングの議論次第では、再び米ドル買いのきっかけとなる可能性もありそうです。

【参考記事】
タカ派転換のFRBは「市場との対話」に失敗。鉄鉱石が崩れれば、豪ドルは一段安へ(6月21日、西原宏一&大橋ひろこ)
FOMCは2023年末までに2回の利上げ示唆。ユーロ/米ドルは、1.1600ドルへの下落過程に(6月17日、西原宏一)

コモディティでは、OPECプラス(※)の会合がまとまらないようですね。


減産縮小ですんなりまとまるかと思っていましたが。

(※編集部注:「OPECプラス」とは、OPEC(石油輸出国機構)にOPEC非加盟の主要産油国を加えた枠組みのこと)

UAEが自国の増産を主張しているために、まとまらないようです。


今日(7月5日)にも協議は再開される予定で、減産縮小で合意するだろうというのが現在の市場の見方でしょう。


ただ、昨年(2020年)3月にはOPECプラスが決裂したことで、サウジアラビアが怒りの増産を発表し、原油が大暴落、株や為替にも波及するショックとなったばかりです。


足もとの原油高は減産効果によるものなので、産油国の足並みが乱れると一気に逆回転するリスクもあります。


協調減産合意できるかどうか、報道には神経質になりそうです。

【参考記事】
原油暴落はなぜ米経済を悪化させるのか? サウジ増産は米シェール企業潰しが目的!?(2020年3月11日、志摩力男)
米ドル/円、95円が現実的なターゲットに!? 新型コロナに減産協議決裂…リスク満載!(2020年3月9日、西原宏一&大橋ひろこ)

WTI原油先物 日足(2020年2月~3月)
WTI原油先物 日足チャート(2020年2月~3月)

(出所:TradingView

■米ドル/円は112円上抜けで急騰の可能性も

いずれにせよ、為替市場では中長期的な米ドル高基調は変わらないのでしょう。


今週(7月5日~)も米ドル買いのチャンスを狙っていきたいと思います。

どの通貨ペアがいいでしょうか?

豪ドルはRBA会合もあり不透明なので、米ドル/円がいいのでは


米10年債利回りが1.43%まで低下しているため、米ドル/円も110円を割っていてもおかしくないのですが、底堅い動きを見せています。


現在値(記事執筆時点で111.10円前後)から1円ほど上に、昨年高値112.20円がありますが、ここを上抜けばボラティリティが高まる可能性もある。


米ドル/円の押し目買いを狙っていきたいと思います。

【参考記事】
米長期金利低下でも米ドル/円下がらず。間違っているのは債券市場か? 為替市場か?(6月14日、西原宏一&大橋ひろこ)

米ドル/円 週足
米ドル/円 週足チャート

(出所:TradingView

(構成/ミドルマン・高城泰)

NYダウや金にも直接投資できるCFD取引会社を徹底比較!

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

西原宏一 トレード戦略指令!

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

「トレード戦略指令!」では、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、メルマガや購読者限定ウェブサイトにてご覧いただけます。 

 また「トレード戦略指令!」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

 そして、有料メルマガ会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を会員限定ページで公開中!

 「FX・投資作戦会議」は、メルマガ「トレード戦略指令!」を登録後、10日間の無料体験期間後からログインできる会員限定ウェブページで公開しています。ぜひ、メルマガ登録してご視聴ください。

 まだメルマガ登録していないという人は、「FX・投資作戦会議」で西原さんが注目したトピックを取り上げる「にっしートピック」を一部無料公開していますので、こちらもご参考にしてください。

西原宏一・大橋ひろこの「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」

このコーナーでは元為替ディーラーの西原宏一さんとフリーアナウンサーで、コモディティ(商品)に詳しい大橋ひろこさんが、FXとコモディティについて、その週の作戦会議を開いている模様をお届けします。

西原宏一 (にしはら・こういち)
青山学院大学卒業後、1985年にシティバンク東京支店へ入行。為替部門チーフトレーダーなどとして活躍後、海外へ。ドイツ銀行ロンドン支店でジャパンデスク・ヘッド、シンガポール開発銀行シンガポール本店でプロプライアタリー・ディーラー等を歴任した後、独立。現在はCKキャピタル代表取締役・CEO。ロンドン、シンガポール、香港など海外ヘッジファンドとの交流が深く、独自の情報網を持つ。著書に『30年勝ち続けたプロが教える シンプルFX』(扶桑社)がある。

執筆者のサイト
「FX TREND 西原宏一オフィシャルサイト」
「ザイFX!×西原宏一 FXトレード戦略指令!」を配信中!(10日間無料)

大橋ひろこ (おおはし・ひろこ)
フリーアナウンサー/ナレーター。ラジオNIKKEI「北野誠のFXやったるで!」、「マーケット・トレンド」など、FX・コモディティ(商品)を中心としたマーケット関連の番組に出演。さまざまなマーケット関連のセミナーで司会・モデレーターも務める。自身もFX、コモディティ、株式と幅広く投資しており、トレーダーとしての一面も持つが、特にコモディティに造詣が深い。ブログ「ひろこの“ボラタイル”な日々」、「大橋ひろこのコモログ」では自身のトレード記録の詳細を赤裸々に公開中。

執筆者のサイト
大橋ひろこ(@hirokoFR)

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2815人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 108004人 ザイFX!のtwitterをフォローする

DMM.com証券[DMM FX]
【全44口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
外為どっとコム[外貨ネクストネオ] キャンペーン比較 外貨ex byGMO[外貨ex]
外為どっとコム[外貨ネクストネオ] キャンペーン比較 外貨ex byGMO[外貨ex]
世界の為替チャート

ビットコイン/円-18956.004846105.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル-27.200042355.8000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ-51.100037349.5000

XBTEUR
Powered by kraken
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ