ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

ドル高がコモディティ価格を直撃、
浮上しつつある債務上限の問題にも要注意!

2021年08月10日(火)15:09公開 (2021年08月10日(火)15:09更新)
持田有紀子

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 昨日のマーケットは小動きであったものの、ドル金利がやや上昇気味で動き出した。それで小幅な動きながらも為替相場ではドルが全面高となり、ドル円もユーロドルもドルの高いレベルで一日を終えた。

 ドル円は110円台にステイしたままで、一度も109円台に沈むことはなかった。先週に108円台に突っ込んでいたのがウソのような展開になってきた。ちょっとドル買いに弾みがついてきたようだが、ここからドルを買っていくのは辛いものがある。なにせここ最近のコアレンジの上限に近づいてきているからだ。

 ユーロドルが一段のドル高を呈して1.15台とかを見るようなことでもない限り、高い水準のドルを買っていくのは気が進まないのである。新規のドル買い材料は今月下旬のジャクソンホールまで待たないと安心できないのかもしれない。

 ドル高はコモディティを直撃。金や銀の価格は今年の最安値のレベルまで売り込まれた。それにともなって原油相場も軟化。原油価格も65ドル台まで下落を強いられ、それが市場全体のリスク許容度を引き下げたようである。米国株も史上最高値に近づいてはいるとはいえ、とても頭の重い足取りとなった。

 今週は材料が少ない。そしてまた日本もお盆休みである。マーケット全体がダレてしまいそうなのだが、やはり関心は最高値圏にある米国株の動向であろう。一方で米債務上限の引き上げ問題も浮上しつつある。最近はドル金利から目が離れてしまっているが、注意を払っておく必要があるだろう。


日本時間 15時00分

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る