ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

きっちり想定した通りのパウエル議長、
ドル全面安でも値幅なく動意薄に

2021年08月30日(月)14:55公開 (2021年08月30日(月)14:55更新)
持田有紀子

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

 ジャクソンホールでのパウエル議長の講演は、リモート出演で行われた。これではワイオミング州でやる意味がなさそうなものだが、形式的に仕方がない。内容は従来の見解を踏襲したものであり、また直近に語られはじめていたFEDメンバーの意見も踏まえてのものとなった。

 肝心のテイパリングについては年内に始めるのが妥当としたので、タイトニングに前向きになっているのかとも思われたが、すぐに「利上げの時期を示すものではない」としてフォローが入った。またインフレは一時的であると強調し、最大雇用にはまだ時間がかかるとした。

 おおむねマーケットを驚かすようなことはなく、むしろ利上げを急がないことが判明したので、ドル金利は低下。それを好感して米国株は上昇し、史上最高値をつけることとなった。為替相場でもドル相場は軟化。ユーロドルは1.18台を見るに至っており、ドル円は109円台に突入してからは戻りがなく、そのまま安値引けとなった。

 さんざんジャクソンホール期待と言うことで騒いだ先週のマーケットだったが、結局のところ、為替相場は小動きだったと言えよう。ユーロドルはほとんどの時間を1.17台で過ごし、ドル円も含めて1日の変動幅が20ポイントくらいしかない日々が続いた。材料出尽くしとなった現時点で、これから相場が大きく動くのかなと心許ない。


日本時間 14時50分

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る