ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

楽天FX_スプレッドキャンペーン
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

少額1通貨単位から取引ができるSBIFXトレード!ザイFX!限定キャンペーン中!

西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」
バックナンバー

豪ドル/円は目標の85円に接近。天然ガス
上昇を追い風に、中期100円も想定。
米ドル/円は、年末年始に向けて120円へ

2021年10月14日(木)18:09公開 [2021年10月14日(木)18:09更新]

GMOクリック証券は取引高9年連続世界1位! ザイFX!限定で4000円もらえる

北半球は冬に向かうため、電源確保が重要な問題になる。火力発電にはLNGの確保が重要視されているが…

 みなさん、こんにちは。

 北半球はこれから冬季に向かうため、電源確保がさらに重要な問題となります。

 ところが中国では、天候が不安定なことにより太陽光発電による電源供給が不足気味。

 一方、欧州では偏西風が吹かないため、風力発電による電源供給が不安定となっています。

 そうなると、前回のコラムでご紹介させていただいた、ベースロード電源を確保するための火力発電が重要となります。

【参考記事】
豪ドルは、対円・対ユーロでの買い継続。中期でも、天然ガス急騰が続く公算高く、豪ドルの上昇トレンドは不変か(10月7日、西原宏一)

 よって、中国は豪州からの石炭の輸入を再開した模様(禁止しているといいながら非公式に輸入していたようですが)。

 ただ、現在の火力発電にとって、石炭よりも、石炭の40%程度しかCO2(二酸化炭素)を出さないLNG(液化天然ガス)の確保が重要視されています。

★ザイFX!で人気の西原宏一さんの有料メルマガ「トレード戦略指令!」では、タイムリーな為替予想や実践的な売買アドバイスなどをメルマガや会員限定ウェブサイトで配信! 10日間の無料体験期間もあります! 詳しくは、以下のバナーをクリック!

西原宏一 トレード戦略指令!

LNG需要増大で、供給は世界的に頭打ち。豪ドル/円に対する強気姿勢を継続

 そのLNGですが、世界的に供給が頭打ちになっているようです。

 日経新聞によれば、「世界最大の天然ガス生産国である米国は1~7月に過去最高の輸出量を記録したが、液化設備は可能なかぎり稼働している」とのこと。そして「豪州やカタールなど、他の主要生産国も増産余地は乏しい」としています。

 このように供給が頭打ちになっているLNGですが、日本は中国と並び世界最大規模のLNGの輸入国です。

 日本と中国を合わせたLNGの輸入量は、世界の約4割を占めます。

天然ガスの取引量(2018年)
天然ガスの取引量(2018年)

(出所:日本ガス協会

 この他に、韓国やインドでもLNGの需要が高まっています。

 これでは、LNGの価格が急騰するのもうなずけます。

前回のコラムでご紹介させていただいたとおり、天然ガス、特に欧州の天然ガスはロシアが支援するといったコメントもあり一時の暴騰は収束しましたが、高い水準を維持したままです。

【参考記事】
豪ドルは、対円・対ユーロでの買い継続。中期でも、天然ガス急騰が続く公算高く、豪ドルの上昇トレンドは不変か(10月7日、西原宏一)

欧州天然ガス 日足
欧州天然ガス 日足

(出所:TradingView

 日本はその天然ガスを、主に豪州、カタール、マレーシアから輸入しています。

 結果、このLNGの需要増大が、豪ドル/円に対する筆者の強気が変わらない理由のひとつとなっています。

 豪州は鉄鉱石の輸出によって景気が良かった時期もあったわけですが、その鉄鉱石は中国の需要後退によって、その価格は高値から半分に劣化しています。

 ところが今度は、LNGの需要増大によって豪州の景気は支えられている側面もあり、われわれの間で「豪州=ハッピーカントリー」と呼称している理由のひとつとなっています

豪ドル/円はターゲットの85円に接近。中期では90円、100円への上昇を想定

 こうしたことを背景に、本稿執筆時点での豪ドル/円は83.85円水準で推移していて、当コラムで指摘していた最初のターゲットである85円に接近してきました。

【参考記事】
豪ドル/円は85円台に向けて上昇再開。天然ガス急騰が後押しとなる一方、鉄鉱石の暴落が重しに。鍵を握るのは…!?(9月30日、西原宏一)

中期では90円、そして100円への上昇を想定しています。

豪ドル/円 月足
豪ドル/円 月足

(出所:TradingView

 一方、天然ガスのみならず、冬季に向けて原油も高騰。

 原油の上昇に追随する通貨ペアの筆頭はカナダドル。

 そのカナダドル/円は、一時91.41円まで上昇し、年初来高値を更新しています。

WTI原油先物 週足
WTI原油先物 週足

(出所:TradingView

カナダドル/円 週足
カナダドル/円 週足

(出所:TradingView

★ザイFX!で人気の西原宏一さんの有料メルマガ「トレード戦略指令!」では、タイムリーな為替予想や実践的な売買アドバイスなどをメルマガや会員限定ウェブサイトで配信! 10日間の無料体験期間もあります! 詳しくは、以下のバナーをクリック!

西原宏一 トレード戦略指令!

米ドル/円は115円を突破すると、年末年始に向けて120円に続伸する公算高まる

 この資源国通貨に対する円安の影響が、徐々に相場にあらわれてきたのが米ドル/円です。

 今年(2021年)に入ってからの米ドル/円を動かしているドライバーは「米10年債利回り」です。

 日経平均が3500円急騰しても、3000円急落しても、米ドル/円の動向に大きな影響はありませんでした。

 しかし、米金利がじわじわとあげてくると米ドル/円も底堅くなるという状態が続いています。

【参考記事】
菅首相退任報道が、日経平均上昇を後押し。3万円の大台回復!米長期金利上昇なら、米ドル/円は、115円を目指す動きとなるか(9月9日、西原宏一)

 そして、さらにもうひとつ、米ドル/円の動きに影響を与えているのが、前述した円に対する資源国通貨の急騰。

 米10年債利回りは底堅いとはいえ、現在、1.5500%水準で推移。

 今年(2021年)3月に到達した高値である1.7742%にはまだ到達していません。

米長期金利 週足
米長期金利 週足

(出所:TradingView

 ところが、今週(10月11日~)の米ドル/円は、年初来高値を更新し、一時113.80円へ上昇。

米ドル/円 週足
米ドル/円 週足

(出所:TradingView

 これは、豪ドル/円やカナダドル/円といった、対資源国通貨での円売りがマーケットに断続的に持ち込まれていることが、米ドル/円での円売りを加速させる格好となっています。

 本稿執筆時点の米ドル/円は、113.55円レベルで推移。

 115.00円という節目をブレイクするには少々時間を要するのかもしれませんが、エネルギー確保のための外貨買い需要、そして、米10年債利回りの底堅さを受け、米ドル/円のボラティリティがじわじわと高くなっています。

 米ドル/円は節目の115.00円を上抜けると、年末年始には120円に向けて続伸する公算が高まっています。

米ドル/円 週足
米ドル/円 週足

(出所:TradingView

 ボラティリティが高まり、120円に向けて続伸する米ドル/円の動向に注目です。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一 トレード戦略指令!

「トレード戦略指令!」では、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、メルマガや購読者限定ウェブサイトにてご覧いただけます。 

 そして、2021年11月14日(日)14時から「西原宏一×大橋ひろこ 2022年FX・投資作戦会議&セミナー」が東京原宿ダイヤモンド社で開催されることが決定!

 こちらのセミナーは参加費無料で、専用フォームから申込めば誰でも参加することができます(申し込みは以下のバナーをクリック)。新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、会場セミナーは2年ぶりの開催です。

西原宏一×大橋ひろこ 2022年FX・投資作戦会議&セミナー

 スピーカーは、シティバンク、ドイツ証券などで為替ディーラーとして活躍し、現在はメルマガ「トレード戦略指令!」が好評な西原宏一さんと、フリーアナウンサーで コモディティ始め、投資全般に詳しい大橋ひろこさん。

 おもにメルマガ「トレード戦略指令!」の会員向けに配信している動画コンテンツ「今月のFX・投資作戦会議」を2022年予測版としてセミナー形式で開催します。

 今回は、衆議院総選挙後の日本経済などやテーパリングで揺れる米国経済などを念頭に、残りわずかとなった2021年と来年(2022年)の世界経済の動向とFXなどの投資戦略についてお二人が語り合います。

 また、メルマガ読者代表が西原宏一氏の為替予測で儲ける方法について語るコーナーも企画中です。こちらもご期待ください!

 セミナー後にはメルマガ「トレード戦略指令!」読者限定の懇親会も開催されるので、メルマガ読者の方で西原さんや大橋さんとトレードトークをしてみたい!という人は、ぜひご参加ください(詳しくは以下のバナーをクリック)。

西原宏一×大橋ひろこ 2022年FX・投資作戦会議&セミナー

 まだ「トレード戦略指令!」を購読していない人は10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、トレードの参考にしてみてください。

西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」
西原宏一 (にしはら・こういち)

青山学院大学卒業後、1985年に大手米系銀行のシティバンク東京支店へ入行。1996年まで同行に為替部門チーフトレーダーとして在籍。その後、活躍の場を海外へ移し、ドイツ銀行ロンドン支店でジャパンデスク・ヘッド、シンガポール開発銀行シンガポール本店でプロプライアタリー・ディーラー等を歴任した後、独立。現在はCKキャピタル代表取締役・CEO。ロンドン、シンガポール、香港など海外ヘッジファンドとの交流が深く、独自の情報網を持つ。近著に『30年勝ち続けたプロが教える シンプルFX』(扶桑社)がある。

執筆者のサイト
FX TREND 西原宏一オフィシャルサイトへ
「ザイFX!×西原宏一 FXトレード戦略指令!」を配信中!(10日間無料)

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2827人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 107383人 ザイFX!のtwitterをフォローする

DMM.com証券[DMM FX]
相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
【全41口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーン比較 外貨ex byGMO[外貨ex] トレイダーズ証券[みんなのFX]
キャンペーン比較 外貨ex byGMO[外貨ex] トレイダーズ証券[みんなのFX]
簡単!ログイン不要! ザイFX!for iPhoneリニューアル!最新のチャート・レート・ニュースをサクッと確認できる♪使い方を詳しく紹介! 無料配布中!今すぐAppStoreからダウンロード!
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ