ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

少額1通貨単位から取引ができるSBI FXトレード!ザイFX!限定キャンペーン中!

陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
バックナンバー

米ドル/円は、再度の高値更新をチャートが
示唆! 米ドル/円・ユーロ/円・豪ドル/円・
英ポンド/円を、テクニカル面から徹底解説!

2022年06月03日(金)17:33公開 [2022年06月03日(金)17:33更新]
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

円安傾向は再び鮮明に!テクニカルの視点でトレンドを追うと?

 円安傾向は再び鮮明になってきた。筆者は繰り返し、また一貫して円安の可能性やトレンドの持続性を強調してきたから、ロジックについてはもう「語り尽くし」の感じさえあり、今さら重複したくない。ゆえに、今回はもっぱらテクニカルの視点でトレンドを追っていきたいと思う。

 まず、米ドル/円の日足を観察すればわかるように、一時期127円の節目を下回ったが、しっかり持ち直してきた。RSIが示した「強気リバーサル」のサインが効き始めたと言える。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足チャート

(出所:ゴールデンウェイ・ジャパン

 RSIのリバーサルのサインは、本質的にトレンドの継続を示唆するサインなので、米ドル/円はこれから再度、高値更新を果たすだろう。

 プライスアクションの視点では、上のチャートに示したように、連続して「インサイド」(番号1と2)の上放れを果たしているところも、強気変動を認定できる点である。

 GMMAチャートで検証した場合、短期線グループと長期線グループの接近があったものの、デッドクロスを形成せずに持ち直し、典型的な「調整済」のサインを点灯させたから、ブル(上昇)トレンドが一段と延長されることを有力視する。

ユーロ/円は、まもなく高値更新か

ユーロ/円も調整完了し、ブルトレンドへ復帰していることが、しっかり示唆されている。

 5月12日(木)の大陰線をもって大型ジグザグ調整のクライマックスを果たし、そこから切り返しを果たしてきたが、下のチャートで示しているように、番号1のところで上放れを確認。そのままGMMAチャートにおける各移動平均線の序列や離れ具合が強気変動を示唆し始めた。

ユーロ/円 日足
ユーロ/円 日足チャート

(出所:ゴールデンウェイ・ジャパン

 したがって、今週(5月30日)以来の続伸がモメンタムを強め、さらに前述のジグザグ調整波途中の戻り高値(番号2)を超えるところで、さらなる上昇余地やモメンタムにつながっている。

本日(6月3日)にも再度、高値更新を果たすだろう。

 GMMAチャートが示した短期線と長期線のクロスがあったものの、一目均衡表における「雲」ゾーンと相まってデットクロスを回避したのも、大きなヒントであった。

 いわゆる「鰯喰い」のサインを点灯していたから、目先の高値再打診につながり、また、高値更新後の一段続伸を示唆。値ごろ感による頭打ちといった判断は適切ではなかろう

豪ドル/円、英ポンド/円も上昇のサイン

 豪ドル/円の日足も同じパターンを示している。書き加えるポイントと言えば、一目均衡表における遅行線と日々線のゴールデン・クロス、また、ボリンジャーバンドが上限を突破しているところであろう。

豪ドル/円 日足
豪ドル/円 日足チャート

(出所:ゴールデンウェイ・ジャパン

 どれも強気トレンドの継続を示唆するポイントなので、ロングスタンスを維持していきたい。

 比較して、英ポンド/円がやや遅れているように見える。しかし、基本はいっしょなので、これから上昇幅が一段と拡大するのを期待できる。ちなみに、共通しているポイントも重要である。それはほかならぬ、RSIが目先、比較的に平穏な状況を示しているところだ。

英ポンド/円 日足
英ポンド/円 日足チャート

(出所:ゴールデンウェイ・ジャパン

 一般のテクニカルの教科書なら、RSIがいわゆる「買われすぎ」のゾーンである70以上のレベルを示さないほうが望ましいと解釈されがちだが、筆者はそのような見方をしない。

 なぜなら、仮にユーロ/円や豪ドル/円がこれから2022年年初来高値を更新したら、RSIがこの前の高値を抜け出せない可能性もあって、「弱気ダイバージェンス」云々と解釈される可能性があるからだ。

 結論から申し上げると、ダイバージェンスのサインが点灯されても、頭打ちになるかどうかは実に定かではないから、RSIが70以上のレベルを上回らないうちは、実はモメンタムがまだ本格的に加速されていないと言える。

 だからこそ、値ごろ感でもって円安の進行が行きすぎと判断しないほうが無難である。そのあたりの話は、また次回、解説したい。

 市況はいかに。

 (14:00執筆)

陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
陳満咲杜 (ちん・まさと)

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

執筆者のサイト

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2811人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 110652人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイ投資戦略メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム











元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)