ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

  • 2016年08月09日(火)06時19分
    金:続落、ドル強含みで売られるも、押し目買いで底堅い展開に

    COMEX金12月限終値:1341.30↓3.10

     8日のNY金先物は続落。しっかりとした米国経済を背景に、為替市場ではドルが主要通貨に対して強含む格好となったことでさえない展開となった。ただ、世界的な金利低下などを材料に押し目を狙う動きも入ったことから、小幅な下げに留まった。

     日足チャートでは、7月6日の年初来高値1384.40ドル手前で失速した格好となっている。ただ、昨年末を起点とした上昇トレンドは崩れていない。50日移動平均線が目先のサポートラインとして意識されよう。

    Powered by フィスコ
  • 2016年08月09日(火)06時08分
    原油:反発、OPECが9月に非公式会合を開催

    NYMEX原油9月限終値:43.02↑1.22

     8日のNY原油先物は反発。石油輸出機構(OPEC)が9月に非公式会合を開催すると発表した。原油需給を引き締めるために、増産凍結など生産目標に関する議論を実施するもよう。また、サダOPEC議長は、足元の弱気相場は長く続かないとの見解も示している。こうした内容を受けて、需給バランスの引き締めへの思惑から買戻し優勢の展開となった。

     日足チャートでは、200日移動平均線レベルでの攻防を迎えている。心理的な節目である40ドルを一時割り込んだが、膨らんでいた売りポジションの巻き戻しが進んでいる様子。

    Powered by フィスコ
  • 2016年08月09日(火)06時02分
    ■NY為替・8日=円売り優勢、流動性相場の活性化を期待

     NY為替市場では円が全面安だった。先週末の米雇用統計は強かったが、米国の国内総生産(GDP)や物価に強さはなく、米金融当局者は利上げを今後も見送ると想定されている。米利上げ観測があまり強まっていないことを好感した米株高局面の継続期待がドル円やクロス円をサポートした。先週、イングランド銀行(BOE)が大胆な金融緩和策を打ち出したことは、先行き警戒感の裏返しであり、その他の主要国の中銀に追加緩和の検討を促している。

     ドル円は102.66円、ユーロ円は113.76円、ポンド円は134.03円、豪ドル円は78.68円、NZドル円は73.28円、加ドル円は78.13円まで上げ幅を拡大。ただ、円売りはNY午前に限られた。週明けの米株式市場は調整含みで小幅安だった。

     ユーロドルは1.10ドル後半で小動き。週明けの値幅は30ポイント程度にとどまっており、かなりこう着感が強い。米雇用統計が強かったからといってドル買いが続くわけではなく、経済指標から金融政策見通しに連想が波及しない手持ち無沙汰な流れが続いている。ポンドドルは1.30ドル前半で重かった。英追加緩和観測がポンドの重し。ドル/加ドルは1.3137加ドルまで加ドル高となった後、加ドルは伸び悩んだ。

     豪ドル/ドルは0.7672ドルまで上昇。ロンドンフィックスにかけて豪ドル買いがみられた。ユーロやNZドルに対しても豪ドルが入ったが、一過性のフローだった。

     6時現在、ドル円は102.45円、ユーロドルは1.1088ドル、ユーロ円は113.60円で推移。

  • 2016年08月09日(火)05時32分
    大証ナイト終値16620円、通常取引終値比10円高

    大証ナイト終値16620円、通常取引終値比10円高

    Powered by フィスコ
  • 2016年08月09日(火)05時14分
    米労働市場のたるみも改善へ=米7月LMCI

     米連邦準備制度理事会(FRB)が発表した7月労働市場情勢指数(LMCI)は6月から改善し、1.0ポイント上昇となった。予想の横ばいを上回り7カ月ぶり、年初来初めての上昇となった。6月分も1.9ポイントの低下から0.1ポイントの低下へ上方修正された。同指数は、失業率、民間の雇用、JOLTや賃金を含んだ19の雇用関連指標から構成される。

    年初から低下が目立ったが、過去2ヶ月間のLMCIの安定は4−6月期の低調な雇用が異例であったことの証明になると指摘されている。米労働省が先週、5日に発表した7月雇用統計でも非農業部門雇用者数が25.5万人増と、6月の29.2万人増に続き予想外に2ヶ月連続で20万人以上の伸びを記録。ただ、過去2ヶ月の強い雇用は前回、4月、5月の低調な雇用の反動に過ぎず今後も20万人ペースでの雇用が持続すると見るエコノミストは少ない。4月の雇用は14.4万人増、5月はわずか2.4万人増にとどまった。

    また、民間コンファレンスボードが発表した7月の雇用トレンドインデックス(ETI)は128.28と、6月の127.89から上昇。コンファレンスボードのチーフエコノミストはETIの改善にもかかわらず、「雇用の伸びが今後鈍化する兆候が示されている」との見方。現状の低い成長に比べて雇用がかなり強く驚きだとし、経済がおそらく1.2%成長より強い可能性があると指摘した。

    ETIは8つの項目から構成されている。1.消費者信頼感指数に使用する世論調査の中で、「仕事を見つけるのが困難」との答えの割合、2.失業保険申請件数、3.企業が募集しているポジションが埋まっていない割合(全米独立企業連盟NFIB ResearchFoundation)4.テンプ雇用斡旋会社の登録人数 5.パートタイム労働者の中でフルタイムの職を探している人の割合、6.鉱工業生産、7求人、8.実質製造、貿易の売り上げ。

    実際、アトランタ連銀は7−9月期国内総生産(GDP)が3.8%成長と、4−6月期から大幅に改善すると見ている。同連銀の見通しはその正確性に定評があり度々市場で注目される。雇用と経済の成長がミスマッチで、今後の指標で状況をさらに確認していく必要がある。

    持ち直した米雇用関連指標にもかかわらず米連邦準備制度理事会(FRB)が9月連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げを実施することを確証する内容ではない。ただ、年内の利上げ見通しはいくらか改善しドルの上昇を支援した。米労働省が10日に発表するJOLT求人指数でさらに現状の労働市場のたるみをさらに検証していくことになる。

    Powered by フィスコ
  • トレイダーズ証券の新FX口座[LIGHT FX]誕生! 当サイト限定キャンペーン実施中

  • 2016年08月09日(火)04時48分
    8月8日のNY為替・原油概況

    8日のニューヨーク外為市場でドル・円は、102円66銭まで上昇したのち、102円36銭へ反落し102円45銭で引けた。

    先週米労働省が発表した米7月雇用統計に続き、米連邦準備制度理事会(FRB)が発表した7月労働市場情勢指数(LMCI)も予想以上の改善を示したため年内の利上げを織り込むドル買いが一段と強まった。その後、株式相場が下落に転じたことに連れた円買いが再燃し伸び悩んだ。

    ユーロ・ドルは、1.1088ドルから1.1072ドルへ下落し1.1085ドルで引けた。欧米金利差の拡大観測に伴うユーロ売り、ドル買いが継続。ユーロ・円は、113円76銭へ上昇後、113円45銭へ下落した。

    ポンド・ドルは、1.3060ドルから1.3028ドルへ下落した。

    ドル・スイスは、0.9814フランから0.9842フランへ上昇した。

     8日のNY原油先物は反発。42.36ドルから43.39ドルまで上昇した。サダ議長が石油輸出国機構(OPEC)非公式会合を予定していることを明らかにしたため、原油価格の下落に対処すべく、増産凍結が協議されるとの期待が強まった。

    [経済指標]
    ・米・7月労働市場情勢指数(LMCI):1.0(予想:0、6月:−0.1←-1.9)

    Powered by フィスコ
  • 2016年08月09日(火)03時56分
    NY外為:ドル・円伸び悩む、米株が下落に転じる

     NY外為市場でドル・円は朝方発表された米国の雇用関連指標を好感し102円66銭まで上昇し2日来の高値を更新後、102円36銭へ反落した。ユーロ・円は113円76銭まで上昇し2日来の高値を更新後、113円45銭へ反落。ユーロ・ドルは1.1088ドルから1.1072ドルまで下落したのち1.1080ドルへ再び上昇した。

    朝方上昇していた米国株式相場が下落に転じたため、リスク選好の動きが一段落した。ダウ平均株価は米国東部時間午後2時50分現在30ドル安で推移。米10年債利回りは1.61%まで上昇後、1.57%へ低下した。

    Powered by フィスコ
  • 2016年08月09日(火)03時15分
    NY市場動向(午後2時台):ダウ22ドル安、原油先物 1.56ドル高

    【 米国株式 】         前日比    高値   安値 ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 18520.75 -22.78 -0.12% 18569.31 18511.00 10 19
    *ナスダック 5208.09 -13.03 -0.25% 5228.40 5202.18 1042 1264
    *S&P500 2180.55 -2.32 -0.11% 2185.44 2179.38 235 264
    *SOX指数 772.05 -1.73 -0.22%
    *225先物 16650 大証比 +40 +0.24% 【 為替 】           前日比    高値   安値
    *ドル・円 102.48 +0.66 +0.65% 102.66 102.22
    *ユーロ・ドル 1.1081 -0.0005 -0.05% 1.1098 1.1072
    *ユーロ・円 113.55 +0.68 +0.60% 113.76 113.33
    *ドル指数 96.39 +0.20 +0.21% 96.47 96.15 【 債券 】         前日比      高値   安値
    * 2年債利回り 0.72 -0.00      0.63 0.61
    *10年債利回り 1.58 -0.01      2.08 2.05
    *30年債利回り 2.30 -0.01      2.92 2.88
    *日米金利差  1.62 -0.06 【 商品/先物 】        前日比    高値   安値
    *原油先物 43.36 +1.56 +3.73% 43.39 41.81
    *金先物 1341.30 -3.10 -0.23% 1343.90 1335.30

    【 欧州株式 】         前日比    高値   安値 ↑ / ↓
    *英FT100   6809.13 +15.66 +0.23% 6829.47 6781.47 54 43
    *独DAX    10432.36 +65.15 +0.63% 10478.75 10403.47 21 9
    *仏CAC40   4415.46 +4.91 +0.11% 4441.16 4407.32 24 16

    Powered by フィスコ
  • 2016年08月09日(火)02時04分
    ドル円は102円半ば、円売りは小康状態に

     NY午後、ドル円は102円半ばで上げ一服。NY午前にみられた円売りは一時的だった。米株価指数は小幅安でもみ合っている。ユーロ円は113円半ば、ポンド円は133円後半で推移。

  • 2016年08月09日(火)01時21分
    欧州主要株式指数、続伸

     8日の欧州主要株式指数は、続伸となった。原油価格の上昇や欧州の金融、鉱山セクターが牽引した。

    英バークレイズ銀、HSBC銀、スタンダードチャータード銀は、仏BNP銀による目標株価引き上げが好感され株価が上昇。伊バンコ・ポポラーレとポポラーレ・ディ・ミラノ銀行、ウニクレジト銀の株価も軒並み上昇した。

     ドイツDAX指数は前営業日比+0.63%、フランスCAC40指数は+0.11%、イタリアFTSE MIB指数は+0.71%、スペインIBEX35指数は+0.27%、イギリスFTSE100指数は+0.23%となった。

    Powered by フィスコ
  • 【DMM FX】ザイFX!限定で1取引で現金4,000円がもらえる!

  • 2016年08月09日(火)01時05分
    NY市場動向(午後0時台):ダウ17ドル安、原油先物1.19ドル高

    【 米国株式 】         前日比    高値   安値 ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 18525.85 -17.68 -0.10% 18569.31 18515.90 16 14
    *ナスダック 5211.87 -9.25 -0.18% 5228.40 5202.18 1101 1122
    *S&P500 2182.25 -0.62 -0.03% 2185.44 2179.38 256 243
    *SOX指数 773.52 -0.26 -0.03%
    *225先物 16660 大証比 +50 +0.30% 【 為替 】           前日比    高値   安値
    *ドル・円 102.53 +0.71 +0.70% 102.66 102.22
    *ユーロ・ドル 1.1077 -0.0009 -0.08% 1.1098 1.1072
    *ユーロ・円 113.58 +0.71 +0.63% 113.76 113.33
    *ドル指数 96.44 +0.25 +0.26% 96.47 96.15 【 債券 】         前日比      高値   安値
    * 2年債利回り 0.72 -0.00      0.63 0.61
    *10年債利回り 1.58 -0.01      2.08 2.05
    *30年債利回り 2.30 -0.01      2.92 2.88
    *日米金利差  1.62 -0.06 【 商品/先物 】        前日比    高値   安値
    *原油先物 42.99 +1.19 +2.46% 43.16 41.81
    *金先物 1341.70 -2.70 -0.20% 1343.90 1335.30 【 欧州株式 】         前日比    高値   安値 ↑ / ↓
    *英FT100   6809.13 +15.66 +0.23% 6829.47 6781.47 54 43
    *独DAX    10432.36 +65.15 +0.63% 10478.75 10403.47 21 9
    *仏CAC40   4415.46 +4.91 +0.11% 4441.16 4407.32 24 16

    Powered by フィスコ
  • 2016年08月09日(火)00時40分
    [通貨オプション] R/R、円先安感に伴う円プット買い再燃

     ドル・円オプション市場で変動率は低下。イベントリスクの通過でオプション売りが強まった。1ヶ月物は3月末以降約5か月ぶりの低水準となった。

    リスクリバーサルでは円コールスプレッドが一段と縮小。円先安感に伴う円プット買いが再燃した。

    ■変動率
    ・1ヶ月物9.85%⇒9.57%(08年10/24=45%)
    ・3ヶ月物11.57%⇒11.25%(08年10/24=31.044%)
    ・6ヶ月物11.32%⇒11.12%(08年10/24=25.50%)
    ・1年物10.97%⇒10.83%(08年10/24=20.00%、21.25%=98年10月以来の高水準)

    ■リスクリバーサル(25デルタ円コール)
    ・1ヶ月物+1.47%⇒+1.32%(08年10/27=+10.90%)
    ・3ヶ月物+1.62%⇒+1.51%(08年10/27=+10.90%)
    ・6ヶ月物+1.74%⇒+1.64%(08年10/27=+10.71%)
    ・1年物+1.78%⇒+1.75%(8年10/27=+10.71%) 

    Powered by フィスコ
  • 2016年08月09日(火)00時21分
    NY外為:ドル高値圏でのもみ合い、米LMCIを好感

     NY外為市場でドルは高値圏でのもみ合いが続いた。米労働省が発表した7月の雇用統計が予想を上回る結果となったことに続き、朝方、連邦準備制度理事会(FRB)が発表した7月の労働市場指数(LMCI)も年初来初めての上昇となったため年内の利上げを織り込むドル買いが継続した。ドル・円は102円39銭から102円66銭まで上昇したあとも102円50−55銭前後で高止まり。ユーロ・ドルは1.1088ドルから1.1072ドルへ下落後も1.1075ドル前後の安値圏でもみ合った。

    米10年債利回りは1.614%まで上昇後、1.57%へ低下。ダウ平均株価は米国東部時間午前11時10分現在23ドル安で推移した。

    Powered by フィスコ

【人気急上昇中】トルコリラのスワップポイント業界最高水準!みんなのFX

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2366人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 90321人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年05月25日(土)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で3000円!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

イメージキャラクター深田恭子さん! 無料オンラインセミナーは初心者に人気!

link

ザイFX!限定で3000円!

GMOクリック証券[FXネオ]

当サイト限定キャンペーン実施中!新規口座開設後の取引で3000円がもらえる!

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.31109.29

USDJPY

ユーロ/円-0.10122.47

EURJPY

英ポンド/円+0.20138.92

GBPJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

ザイFX!Twitter
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム







 
05月20日更新





元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果