ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【GMOクリック証券】100万口座達成!最短即日取引可能!

FX・為替ニュース
RSS

使いやすい取引環境のトレイダーズ証券【LIGHT FX】 ザイFX!限定キャンペーン実施中!

2024年03月29日(金)のFXニュース(1)

  • 2024年03月29日(金)06時05分
    ニューヨーク外国為替市場概況・28日 ユーロドル、3日続落

     28日のニューヨーク外国為替市場でユーロドルは3日続落。終値は1.0789ドルと前営業日NY終値(1.0828ドル)と比べて0.0039ドル程度のユーロ安水準だった。アジア時間に伝わったウォラー米連邦準備理事会(FRB)理事の発言をきっかけに、米利下げ開始時期が後ずれするとの観測が高まった一方、欧州中央銀行(ECB)の利下げ開始時期が近づいているとの見方は強まっており、欧州市場では一時1.0775ドルと2月20日以来の安値を付けた。
     NY市場では明日からのイースター休暇を控えて、ポジション調整目的のユーロ買い・ドル売りが先行し、23時過ぎに一時1.0819ドル付近まで下げ渋る場面もあったが、戻りは鈍かった。
     なお、ビルロワドガロー仏中銀総裁は「インフレは急速に低下しているものの、依然として高水準」「2%のインフレ目標が視野に入ってきた」などと述べたと伝わった。

     ドル円は小反発。終値は151.38円と前営業日NY終値(151.33円)と比べて5銭程度のドル高水準だった。0時30分過ぎに一時151.15円と日通し安値を付けたものの、前日の安値151.03円が目先サポートとして働くと買い戻しが優勢に。4時過ぎには151.42円付近まで持ち直した。
     海外の主要市場が明日からイースター休暇入りするほか、本日は聖金曜日の祝日(グッドフライデー)の前日で米債券市場が短縮取引。流動性が薄く、大きな方向感は出なかった。明日29日にFRBが重視する2月米個人消費支出 (PCE) 価格指数など、注目度の高いインフレ指数の発表を控えて様子見ムードも広がった。

     ユーロ円は続落。終値は163.27円と前営業日NY終値(163.75円)と比べて48銭程度のユーロ安水準。欧州時間に一時163.14円と19日以来の安値を付けたものの、NY市場に入ると163.58円付近まで下げ渋った。ユーロドルにつれた動きとなった。

     カナダドルは全面高。1月カナダ国内総生産(GDP)が予想を上回ると全般カナダドル買いが先行。対米ドルで一時1.3525カナダドル、対ユーロで1.4604カナダドル、対円で111.87円までカナダドル高に振れた。WTI原油先物価格の上昇を背景に産油国通貨とされるカナダドルに買いが集まった面もあった。

    本日の参考レンジ
    ドル円:151.15円 - 151.54円
    ユーロドル:1.0775ドル - 1.0828ドル
    ユーロ円:163.14円 - 163.87円

  • 2024年03月29日(金)05時05分
    3月28日のNY為替・原油概況

    28日のニューヨーク外為市場でドル・円は151円15銭へ下落後、151円42銭まで上昇し、引けた。

    岸田首相の介入も辞さない発言を受け日本当局の円安是正介入警戒感を受けた円買いや3月ミシガン大学1年期待インフレ率確報値のインフレ期待が予想外に低下したため長期金利の低下に伴い一時ドル売りが優勢となった。その後、良好な雇用や国内総生産(GDP)確定値が予想を上回る良好な指標に加えウォラー理事の利下げを急がないとの発言を受けてFRBの利下げが先送りされるとの根強い観測に連れ再び金利が上昇しドル買いが再開した。

    ユーロ・ドルは1.0782ドルから1.0818ドルまで上昇し、引けた。

    ユーロ・円は、163円14銭へ下落後、163円58銭まで上昇。日本当局の円安是正介入警戒感などがくすぶり円は堅調に推移した。

    ポンド・ドルは1.2611ドルから1.2654ドルまで上昇した。

    ドル・スイスは0.9058フランから0.9000フランまで下落した。

    28日のNY原油先物は反発。石油輸出国機構(OPEC)の減産を受け供給不足懸念が買い材料となった。

    [経済指標]
    ・米・先週分新規失業保険申請件数:21万件(予想:21.2万件、前回:21.2万件←21.0万件)
    ・米・失業保険継続受給者数:181.9万人(予想:181.5万人、前回:179.5万人←180.7万人)
    ・米・10-12月期GDP確定値:前期比年率+3.4%(予想:+3.2%、改定値:+3.2%)
    ・米・10-12月期個人消費確定値:前期比年率+3.3%(予想:+3.0%、改定値:+3.0%)
    ・米・3月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値:79.4(予想:76.5、速報値:76.5)
    ・米・3月ミシガン大学1年期待インフレ率確報値:2.9%(予想:3.1%、速報値:3.0%)
    ・米・3月ミシガン大学5-10年期待インフレ率確報値:2.8%(予想:2.9%、速報値:2.9%)
    ・米・2月中古住宅販売成約指数:前月比+1.6%(予想:+1.5%、1月:-4.7%←-4.9%)
    ・米・3月カンザスシティ連銀製造業活動:-7(予想―4、2月―4)

    Powered by フィスコ
  • 2024年03月29日(金)04時05分
    ニューヨーク外国為替市場概況・4時 ドル円 動意薄

     28日のニューヨーク外国為替市場でドル円は動意薄。4時時点では151.39円と2時時点(151.33円)と比べて6銭程度のドル高水準。151.40円台に切り返すなど底堅い動きも、動意は鈍い。もっとも、今週のドル円は27日に151.97円まで1990年7月以来の高値を更新したものの、おおむね151円前半の狭いレンジ内で方向感に乏しい動きが続いている。

     ユーロドルはやや上値が重い。4時時点では1.0787ドルと2時時点(1.0799ドル)と比べて0.0012ドル程度のユーロ安水準。欧州中央銀行(ECB)の早期利下げ思惑が上値を圧迫し、1.0780ドル台に押された。短縮取引の米10年債利回りは4.20%近辺と前日比でやや上昇して取引を終えた。

     ユーロ円は4時時点では163.26円と2時時点(163.38円)と比べて12銭程度のユーロ安水準。引き続き163円前半の狭いレンジ内で振幅。3連休を控え、米株の値動きも限定的。

    本日これまでの参考レンジ
    ドル円:151.15円 - 151.54円
    ユーロドル:1.0775ドル - 1.0828ドル
    ユーロ円:163.14円 - 163.87円

  • 2024年03月29日(金)03時50分
    NY外為:BTC7.1万ドルへ反発、再び過去最高値水準も視野、主要中銀の利下げ期待や現物ETF関連の買い根強く

    ビットコイン(BTC)は7.1万ドル台半ばへ反発し、再び過去最高値を試す展開となった。主要中銀の利下げ期待や現物ETF関連の買いが根強く7万ドル以下の押し目からは買い意欲が強いと見られる。

    Powered by フィスコ
  • 2024年03月29日(金)03時40分
    [通貨オプション]まちまち、短期物ではOP買い、レンジ相場突破で


    ドル・円オプション市場はまちまち。短期物でドル・円のレンジ相場突破を受けてオプション買いが一段と強まった。一方、1年物ではオプション売りが優勢となった。

    リスクリバーサルはまちまち。調整色が強まった。

    ■変動率
    ・1カ月物7.37%⇒7.70%(08年/24=31.044%)
    ・3カ月物8.16%⇒8.16%(08年10/24=31.044%)
    ・6カ月物8.45%⇒8.45%(08年10/24=25.50%)
    ・1年物8.77%⇒8.75%(08年10/24=20.00%、21.25%=98年10月以来の高水準)

    ■リスクリバーサル(25デルタ円コール)
    ・1カ月物+0.87%⇒+1.13%(08年10/27=+10.90%)
    ・3カ月物+0.86%⇒+0.94%(08年10/27=+10.90%)
    ・6カ月物+0.72%⇒+0.75%(08年10/27=+10.71%)
    ・1年物+0.42%⇒+0.42%(08年10/27=+10.71%)

    Powered by フィスコ
  • 2024年03月29日(金)03時25分
    欧州マーケットダイジェスト・28日 独株最高値・金利上昇・ユーロ安

    (28日終値:29日3時時点)
    ドル・円相場:1ドル=151.38円(28日15時時点比△0.03円)
    ユーロ・円相場:1ユーロ=163.38円(▲0.38円)
    ユーロ・ドル相場:1ユーロ=1.0796ドル(▲0.0028ドル)
    FTSE100種総合株価指数:7952.62(前営業日比△20.64)
    ドイツ株式指数(DAX):18492.49(△15.40)
    10年物英国債利回り:3.933%(△0.001%)
    10年物独国債利回り:2.298%(△0.006%)

    ※△はプラス、▲はマイナスを表す。

    (主な欧州経済指標)        <発表値>    <前回発表値>
    2月独小売売上高
    前月比                ▲1.9%    ▲0.3%・改
    前年比                1.7%     ▲1.3%・改
    10−12月期英国内総生産(GDP)改定値
    前期比                ▲0.3%     ▲0.3%
    前年同期比              ▲0.2%     ▲0.2%
    10−12月期英経常収支     212億ポンドの赤字 185億ポンドの赤字・改
    3月スイスKOF景気先行指数      101.5      102.0・改
    3月独雇用統計
    失業率                 5.9%      5.9%
    失業者数変化            0.40万人    1.20万人・改

    ※改は改定値を表す。▲はマイナス。

    (各市場の動き)
    ・ドル円はもみ合い。日本時間夕刻に一時151.50円付近まで値を上げたものの、アジア時間に付けた日通し高値151.54円手前で失速。0時30分過ぎには151.15円と日通し安値を付けた。米長期金利の動向などを眺めて151円台前半から半ばでの狭いレンジ取引に終始した。
     海外の主要市場が明日からイースター休暇入りするほか、本日は聖金曜日の祝日(グッドフライデー)の前日で米債券市場が短縮取引。流動性が薄く、大きな方向感は出なかった。明日29日に米連邦準備理事会(FRB)が重視する2月米個人消費支出 (PCE) 価格指数など、注目度の高いインフレ指数の発表を控えて様子見ムードも広がった。
     なお、この日発表の3月米シカゴ購買部協会景気指数は予想を下回った一方、10−12月期米国内総生産(GDP)確定値や3月米ミシガン大学消費者態度指数確報値は予想を上回るなど強弱入り混じる結果となった。

    ・ユーロドルは下げ渋り。日本時間早朝に伝わったウォラーFRB理事の発言をきっかけに、米利下げ開始時期が後ずれするとの観測が高まった半面、欧州中央銀行(ECB)の利下げ開始時期が近づいているとの見方は一段と強まっており、ユーロ売り・ドル買いが出やすかった。19時前には一時1.0775ドルと2月20日以来の安値を付けた。なお、パネッタ伊中銀総裁は「緩和の条件は整いつつある」「物価安定に対するリスクは低下している」などと述べたと伝わった。
     ただ、NY市場に入ると下げ渋る展開に。明日からのイースター休暇を控えて、ポジション調整目的のユーロ買い・ドル売りが入ると1.0819ドル付近まで下げ幅を縮めた。

    ・ユーロ円は売り先行後、下げ渋った。19時過ぎに一時163.14円と19日以来の安値を付けたものの、23時過ぎには163.58円付近まで下げ渋った。ユーロドルと似た動きとなった。

    ・カナダドルは全面高。1月カナダGDPが前月比0.6%/前年比0.9%と予想の前月比0.4%/前年比0.8%を上回るとカナダドル買いが優勢に。対米ドルでは一時1.3525カナダドル、対ユーロでは1.4611カナダドル、対円では111.86円まで上昇した。WTI原油先物価格の上昇を背景に産油国通貨とされるカナダドルに買いが集まった面もあった。

    ・ロンドン株式相場は続伸し、昨年2月以来1年1カ月ぶりの高値で取引を終えた。前日の米株式相場の上昇が投資家心理の支えとなり、買いが優勢となった。リオ・ティントやグレンコアなど素材株が買われ、相場を押し上げた。セグロやユナイト・グループなど不動産株も値上がりした。

    ・フランクフルト株式相場は8日続伸し、史上最高値を更新した。ECBの利下げ開始時期が近づいているとの見方が一段と強まる中、この日も株買いが続いた。前日の米株式相場の上昇も投資家心理の支えとなり、買いを促した。個別ではシーメンス・エナジー(3.28%高)やメルク(2.12%高)、ラインメタル(1.84%高)などの上昇が目立った。

    ・欧州債券相場は小幅下落。イースター休暇前にポジション調整目的の売りが出た。

  • 2024年03月29日(金)03時19分
    NY市場動向(午後2時台):ダウ23ドル高、原油先物1.64ドル高


    【 米国株式 】         前日比      高値    安値  ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 39783.01 +22.93 +0.06%  39848.05  39717.25  18  12
    *ナスダック  16367.92 -31.60  -0.19%  16420.92  16347.38  1815 1198
    *S&P500     5253.02 +4.53 +0.09 %  5256.05   5245.82  355   1198
    *SOX指数    4889.48 -10.47  -0.21%  
    *225先物     40320 大証比+90 +0.22%  

    【 為替 】           前日比    高値   安値 
    *ドル・円     151.40 +0.07 +0.05% 151.50  151.15
    *ユーロ・ドル  1.0796 -0.0032 -0.30% 1.0819   1.0775
    *ユーロ・円   163.39 -0.36 -0.22% 163.58  163.14
    *ドル指数     104.48 +0.13 +0.12% 104.73  104.31

    【 債券 】           前日比    高値   安値 
    *2年債利回り   4.62 +0.05
    *10年債利回り  4.20 +0.01 
    *30年債利回り  4.34 -0.01
    *日米金利差   3.49 +0.02

    【 商品/先物 】        前日比    高値   安値 
    *原油先物     82.98 +1.64 +2.00%   83.03   81.52
    *金先物      2242.70 +30.00 +1.36% 2246.80 2207.50 

    Powered by フィスコ
  • 2024年03月29日(金)02時48分
    欧州主要株式指数、まちまち

    28日の欧州主要株式指数はまちまち。復活祭の祭日を控えて調整が優勢となった。

    英国の電子ソリューション会社のスピレントコミユニケーションズは、電子計測サービス会社のキーサイト・テクノロジーズが同社買収提案を下との報道で上昇。ドイツの自動車メーカーのダイムラートラックは0.54%上昇した。半導体材料メーカーのソイテックは通期見通しが予想を下回り14%安。

    ドイツDAX指数は+0.08%、フランスCAC40指数は+0.01%、イタリアFTSE MIB指数-0.03%、スペインIBEX35指数は-0.33%、イギリスFTSE100指数は+0.26%。

    Powered by フィスコ
  • 2024年03月29日(金)02時05分
    ニューヨーク外国為替市場概況・2時 ドル円 もみ合い

     28日のニューヨーク外国為替市場でドル円はもみ合い。2時時点では151.33円と24時時点(151.21円)と比べて12銭程度のドル高水準。米10年債利回りは一時4.18%近辺と低下に転じたが反応は見られず、151.30円前後でこう着相場が続いた。明日に米連邦準備理事会(FRB)がインフレ指標として重視する2月米個人消費支出 (PCE) 価格指数の発表を控えて様子見ムードが強い。

     ユーロドルも動意薄。2時時点では1.0799ドルと24時時点(1.0800ドル)と比べて0.0001ドル程度のユーロ安水準。手がかりが乏しく、明日からのイースター休暇を控えていることで、1.08ドル前後で値動きが細っている。

     ユーロ円は2時時点で163.38円と24時時点(163.26円)と比べて12銭程度のユーロ高水準。163.40円前後の狭いレンジ内での上下に始終した。

    本日これまでの参考レンジ
    ドル円:151.15円 - 151.54円
    ユーロドル:1.0775ドル - 1.0828ドル
    ユーロ円:163.14円 - 163.87円

  • 2024年03月29日(金)01時55分
    NY外為:ドル買い後退、米長期金利低下に転じる

    NY外為市場ではドル買いが後退した。米ミシガン大消費者信頼感の期待インフレ率低下で米長期金利が低下に転じた。

    10年債利回りは4.23%から4.18%まで低下。ドル買いも後退し、ドル・円は151円15銭まで一時下落後、151円37銭まで上昇。ユーロ・ドルは1.0783ドルから1.0818ドルまで上昇した。ポンド・ドルは1.2623ドルから1.2644ドルへ上昇。

    Powered by フィスコ
  • 2024年03月29日(金)00時48分
    【市場反応】米3月カンザスシティ連銀製造業活動は予想外に悪化、ドル上値重い

    米3月カンザスシティ連銀製造業活動は-7と、予想外に2月―4から一段と悪化した。

    ドルは上値の重い展開。ドル・円は151円23銭とドルの安値圏で推移した。ユーロ・ドルは1.0802ドルで推移。ポンド・ドルは1.2636ドルで推移した。

    [経済指標]
    ・米・3月カンザスシティ連銀製造業活動:-7(予想―4、2月―4)

    Powered by フィスコ
  • 2024年03月29日(金)00時42分
    ドル円、151.15円まで下落 米長期金利が低下に転じる

     ドル円は弱含み。米10年債利回りが低下に転じたことが相場の重しとなり、一時151.15円と日通し安値を付けた。

  • 2024年03月29日(金)00時05分
    ニューヨーク外国為替市場概況・24時 ドル円、小動き

     28日のニューヨーク外国為替市場でドル円は小動き。24時時点では151.21と22時時点(151.21円)とほぼ同水準だった。海外の主要市場が明日からイースター休暇入りするほか、本日は聖金曜日の祝日(グッドフライデー)の前日で米債券市場が短縮取引。流動性が薄く、151円台前半での狭いレンジ取引が続いた。
     なお、3月米シカゴ購買部協会景気指数は41.4と予想の46.0を下回った一方、3月米ミシガン大学消費者態度指数確報値は79.4と予想の76.5を上回るなど強弱入り混じる結果となった。

     ユーロドルはもみ合い。24時時点では1.0800ドルと22時時点(1.0808ドル)と比べて0.0008ドル程度のユーロ安水準だった。明日からのイースター休暇を控えて、ポジション調整の動きが中心となっている。

     ユーロ円は24時時点では163.26円と22時時点(163.38円)と比べて12銭程度のユーロ安水準だった。

    本日これまでの参考レンジ
    ドル円:151.16円 - 151.54円
    ユーロドル:1.0775ドル - 1.0828ドル
    ユーロ円:163.14円 - 163.87円

  • 2024年03月29日(金)00時00分
    NY市場動向(午前10時台):ダウ19ドル安、原油先物1.00ドル高

    [欧米市場の為替相場動向]


    【 米国株式 】         前日比      高値    安値  ↑ / ↓
    *ダウ30種平均 39741.24 -18.84 -0.05%  39848.05  39718.60   18  12
    *ナスダック  16397.44 -2.08 -0.01%  16420.92  16347.38  1761  1067
    *S&P500     5250.31 +1.82 5 +0.03%  5255.77   5245.82  368   132
    *SOX指数    4911.91  +11.96  +0.24%  
    *225先物     40370 大証比+140 +0.35%  

    【 為替 】           前日比    高値   安値 
    *ドル・円     151.27 -0.06 -0.04% 151.50  151.16
    *ユーロ・ドル  1.0806 -0.0022 -0.20% 1.0819   1.0775
    *ユーロ・円   163.41 -0.34 -0.21% 163.58  163.14
    *ドル指数     104.42 +0.07 +0.08% 104.73  104.31

    【 債券 】           前日比    高値   安値 
    *2年債利回り   4.60 +0.03
    *10年債利回り  4.20 +0.01 
    *30年債利回り  4.35 +0.00
    *日米金利差   3.49 +0.02

    【 商品/先物 】        前日比    高値   安値 
    *原油先物     82.35 +1.00 +1.23%   82.80   81.52
    *金先物      2229.90 +17.20 +0.78% 2238.70 2207.50 

    Powered by フィスコ

2024年05月28日(火)の最新のFXニュース

「最新のFXニュース」をもっと見る>>

2024年
01月   02月   03月   04月   05月  
2023年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2022年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2021年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2020年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
田向宏行 キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ
田向宏行 キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム






ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)