ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

グローバルマクロ勢はコモディティを注視!
金の反発が弱ければ豪ドルは下値模索か

2011年01月27日(木)14:20公開 (2011年01月27日(木)14:20更新)
西原宏一

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

 その後、ユーロ/英ポンドは26日に反発していますが、25日の水準を回復できていません。

ユーロ/英ポンド 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/英ポンド 日足

 ユーロの下落は一服しましたが、マイナスのGDPの結果により、これからは英ポンドの動きに注目でしょうか?

グローバルマクロ勢はコモディティの動きを注視している

 さて、前回のコラムでご紹介させていただきましたが、1月第2週(10~14日)にユーロ/米ドルのショートポジション(売り持ち)を手じまった友人のファンドの注目は、商品市況とのことです「ユーロ/米ドルの反発はそろそろ一服か?そのカギはユーロ/スイスと米国株が握る!」を参照)

 2011年に入って金(ゴールド)が軟調な展開を続けており、昨年30%も上昇したにもかかわらず、今月に入って6.2%も下落しています。

 下落が急激なので26日には反発していますが、依然として不安定な相場展開です。

 また、銀もアタマの重い展開が続いており、グローバルマクロ勢はコモディティの動きに注視しているようです

 そのため、為替市場における彼らの関心は資源国通貨、とりわけ、ゴールドと相関性の高い豪ドル/米ドルに集まっています

豪ドル/米ドル 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:豪ドル/米ドル 日足

 豪ドル/米ドルは1.0228ドルの高値で2011年をスタートしましたが、豪クイーンズランド州の洪水の影響によりRBA(豪中銀)の利上げ観測が後退したこともあり、軟調に推移しています。

 なかなかパリティ(1豪ドル=1米ドル)を維持できない相場展開が続いています。

 豪ドル/円も昨年末の反発がなりを潜め、82円を割り込み、81円台で推移しています。

豪ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:豪ドル/円 日足

来月もゴールドの反発が弱いようですと、豪ドル/米ドルや豪ドル/円の下値余地が拡大してくる可能性が高まってきます

 当面は、英ポンドと豪ドルの動きに注目です。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事 jfx記事
キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る