ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

やはりインフレに敏感な欧州、
アメリカ祝日で閑散だがユーロ買い中!

2011年02月21日(月)18:48公開 (2011年02月21日(月)18:48更新)
持田有紀子

100万口座達成!GMOクリック証券は最短即日取引可能!

 先週末はアメリカの連休前ということもあり、何の動きもないものと思われていたが、ユーロに関する発言が飛び出してきた。欧州時間はユーロ売りの圧力にさらされて、1.35台のミドルまで沈んでいたユーロドルだったが、専務理事のビー二スマギが「インフレ圧力が高まるならば、利上げもやむなし」としたコメントを発表。

 常日頃は無視されやすい彼の発言だが、ユーロが全面安になっていた局面であったが、大きなショートカバーを生むことになった。また利上げの示唆が出てくるのはドルが先か、ユーロが先かとマーケットが期待していたことも根底にあったのだろう。ユーロドルは1.36台を飛び越して、時間はかかったが1.37台を見るにまで至った。

 私もさすがに1.3650を超えてくると、ユーロの上昇圧力が増すだろうと思っていたので、ロングメークのストップ注文を@1.3635に置いておいた。これはあっさりとダンになったので、本物のロスカットのためのストップ注文を@1.3645で置いて寝た。朝になるとユーロドルは1.37ちょうどあたりで終了していた。

 週末には中東情勢の緊迫化が増大した。これだと、週明けにはリスク回避の動きが強まるかもしれないと思った。株の下げはもちろんのこと、クロス円が売り込まれてしまいそうだ。その余波でユーロドルやポンドドルは下がってしまうかもしれない。したがって私は本日、かなり早起きをして、とりあえずユーロドルのロングポジションをクローズすることにしたが、運よく1.36台の後半で手じまうことができた。

 今晩はアメリカがお休みである。アジア時間では、中国の利上げにもあまり反応せず、思ったほどもアジア株は下がらなかった。北朝鮮が明日にでも核実験をおこなうのでは?というような話しや、中東の政治的な動向のなかで、ついに中国でも?という話しも週末に伝わってきたが、結局のところ今回はガッツリと抑え込まれた格好となったこともあるのだろう。リスク回避への動きは限定的だった。

 ともかく、このまま欧州株もアジア時間と同様に反応がなくスタート。こうなると、もう一度、ユーロドルを買いたくなってしまう。ほんとうは1.3650手前あたりで買いたかったが、1.36台までしか落ちはなかったため、欧州スタートではロスカットラインは1.3630と近めにしてユーロドルを買って(@1.3670)みた。

 欧州の経済指標は強めのものも多く、今のところは順調なポジションである。まあ、ユーロドルが完全に下向きになって、1.3600を割り込んでくるまでは、ちょっとユーロブルに徹してみようかという気になっている。

日本時間 18時20分
 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 楽天証券「楽天FX」
楽天証券「楽天FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 28ペア
【楽天証券「楽天FX」のおすすめポイント】
業界上位水準のスプレッドと、株取引で培ったノウハウが活かされた、取引環境の良さが魅力のFX口座です。取引量に応じて楽天ポイントが貯まるので、楽天グループのサービスをよく利用する人にもおすすめ。また、楽天証券には大手ネット証券で唯一の、MT4を使うFX口座「楽天MT4」もあります。
【楽天証券「楽天FX」の関連記事】
■楽天証券「楽天FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年4月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 田向宏行 jfx記事
トレーディングビュー記事 田向宏行 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る