ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?

米ドル/円が史上最安値を更新!
オセアニア市場で76.25円まで急落!

2011年03月17日(木)08:32公開 (2011年03月17日(木)08:32更新)
ザイFX!編集部

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

 米ドル/円が3月16日(水)の海外市場でついに80円を割り込み、翌17日(木)のオセアニア市場で一時76.25円まで急落した「米ドル/円が歴史的な79円台に突入!福島第一原発の懸念でリスク回避の円高」も参照)

 変動相場制に移行して以降の米ドル/円の最安値は1995年4月19日につけた79.75円で、今回、約16年ぶりの史上最安値更新となった。

米ドル/円 5分足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 5分足

 東北・関東地方を襲った大震災や福島県の原子力発電所の事故で日本の先行き不透明感が強まったことが主因。

 これにより、日本の生命・損害保険会社が保険金の支払いに備えて海外資産を売り、円に変えていることに加えて、その他の日本企業も手持ち資金を厚くするために「外貨売り・円買い」を進めているもよう。

 さらに、投機筋の円買いや、79円台半ばに観測されていた大量のストップ・ロス・オーダーが行使されて、急落したと見られている。

 また、欧州連合(EU)欧州委員会でエネルギー担当相のエッチンガー委員が、「福島原発の事故は事実上、制御不能」と述べたことも「円買い・米ドル売り」に拍車をかけたもよう。

 当初、米ドル/円が80円台前半に軟化した場面では、日本の単独市場介入や協調介入がウワサされていたが、今回は実需の「外貨売り・円買い」での急落のため、介入が見送られたとの見方が多いようだ。

 ベンダーニュースによると、財務省幹部は3月17日(木)朝、海外市場で円が急騰したことについて、「コメントしない」と述べ、7カ国財務相(G7)当局者が電話会議を開くかどうかについても「コメントしない」と答えたとのこと。

 ただ、国内企業から当局に介入を望む声が多く出てきており、「介入でしか流れを止められない」との見方は強いようだ。

(ザイFX!編集部・小林由二)

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る