ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

【2012年相場見通し】ユーロクロスに注目!
ヘッジファンドの関心はユーロ/豪ドルに!!

2011年12月22日(木)14:59公開 (2011年12月22日(木)14:59更新)
西原宏一

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

 みなさん、こんにちは。

 12月第4週(12月19日~)の為替市場は欧米勢がクリスマス休暇入りしているため、市場参加者が激減しています。

 すでに、マーケットの注目は2012年の相場に移行しており、年末は英気を養いたいところですね。

■イタリア国債の大量償還が、マーケットの懸念材料

 さて、2012年の為替相場の主役は、依然としてユーロであり続けるでしょう。

 振り返ってみると、2010年まではユーロ周辺国の債務問題が焦点でした。

 その頃は、ギリシャの債務問題がスペインに伝染するとたいへんな事態になると言われていました。スペインの債務問題は「パンドラの箱」であり、市場関係者はこの問題に触れることを避けたいといったムードでした。

 それがいまや、イタリアやフランスといった中核国の債務問題まで取りざたされている状況です。

ユーロ/米ドル 週足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 週足

特に市場関係者が懸念しているのが、2012年2~4月にイタリア国債の大量償還を控えていることです

 イタリアは債務規模が大きすぎて、金融支援は困難と言われています。

 そのような状況下、ムーディーズやS&P、フィッチといった大手格付け会社は、2012年初頭にもEU(欧州連合)諸国の大幅な格下げを行うと示唆しています。このことが、EU諸国の国債の利回りを押し上げており、状況は悪化しています。

■EU首脳会議への期待と失望でユーロ相場は動いている

 ただ、ユーロの債務問題が日増しに悪化する状況でも、年間を通じると、ユーロ/米ドルの相場は大きく崩れていません

 それは、事態が悪化する中で、欧州の金融機関がレパトリエーション(本国への資金送還)を行っていることが要因の1つです。

 また、それ以上に市場関係者が期待していたのが、EU政策当局者の抜本的な対策です。

 特に市場関係者の注目を集めたのが、2011月12月8日(木)~9日(金)に開催されたEU首脳会議でした。

 しかし…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る