ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

外貨ex byGMO[外貨ex]はザイFX!経由の口座開設者限定キャンペーン実施中!

陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
バックナンバー
陳満咲杜 陳満咲杜

米ドル/円は強気サイクルに入り、85円以上
へ上昇する可能性あり! その理由は?

2012年11月02日(金)16:28公開 [2012年11月02日(金)16:28更新]

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

■サイクルのトランスレーションとは?

サイクルのトランスレーションについて、下の図をもって説明したい。同概念を理解できてこそ、次の検証に入れるわけだ。

(出所:『相場の宿命』(陳満咲杜著、扶桑社))

 サイクルのボトムから次のボトムまでの距離を測り、その中心点をもってサイクルのトップの位置と比べる。

 その際、中間点より早くトップアウトした場合はレフト・トランスレーションとなる。これは、上昇期間に比べ下落期間が長いことを意味するので、弱気サイクルを示す。

 反対に、中間点より遅れてトップアウトした場合、上昇期間に比べ下落期間の期間が短いというものになり、強気サイクルを示唆。

 さらに、上昇や下落期間だけではなく、それぞれの値幅を加味すると、より正確な測定ができる。

 つまり、レフト・トランスレーションにおいて、上昇幅に比べ下落幅が大きければ大きいほどいっそう弱気な弱気サイクルとなり、反対にライト・トランスレーションの場合、下落幅に比べ、上昇幅が大きければ大きいほど、強烈な強気サイクルになるわけだ。

 その上、レフト・トランスレーションにおいて、下落幅が上昇幅より小さければ小さいほど、同サイクルの性質(弱気)は否定されることになる。また、ライト・トランスレーションにおいて、上昇幅が下落幅より小さければ小さいほど、サイクルの性質(強気)は否定される傾向にあるとされる。

 さらに、サイクルのトランスレーションは、そのサイクル自体だけではなく、次のサイクルの形成にも強い影響を与えるのが普通であるため、強烈なサイクルであればあるほど、次のサイクルの形と性質を決定してしまう傾向にある。

 言い換えれば、強気サイクルの後には強気サイクル、弱気サイクルの後には弱気サイクルが出る、という傾向が強い。

■次は861pips以上の値幅の強気サイクルになると予測

 こういった基礎知識をもって、再掲載した下のチャートを見てみると、2011年10月31日(月)安値前の3つのサイクルは、ともに弱気サイクルであり、また連続していたことが理解できるだろう。

 弱気サイクルが続くのであれば、本来2011年10月安値から2012年9月安値までのサイクルも、弱気サイクルのままであったはずだ。

10月26日(金)のコラムに掲載した米ドル/円 日足(再掲載、クリックで拡大)

(出所:米国FXCM

 しかし、2011年10月安値からのサイクルには、強気サイクルの兆しが出てきた。サイクルの上昇期間に比べ、下落期間は依然長かったものの、値幅は明らかに上昇幅が大きかった。これは弱気サイクルの性質を否定するシグナルで、強気サイクルへの転換を強く示唆しているサインと読み取れる。

 2011年10月安値まで長く続いていたベア(下落)トレンドが強力だっただけに、最初のサイクルでは典型的な強気サイクルの形にはなっていないものの、強気傾向への転換が示されている。そしてその影響で、次のサイクルは完全陽転となる。

 以上のような見方が正しければ、2012年9月安値を起点とした足元の10/11ヶ月サイクルは典型的な強気サイクルになるはずだ。

 この線に沿って推測すれば、次の主要ボトムは2013年9月、10月に出現し、サイクルのトップは早くも2013年2月中旬以降に出現するだろう。典型的な強気サイクルの公算が大きく、前のサイクルより上昇幅も大きくなると思われるので、最低でも861pipsより大きな値幅になるとみられる。

 したがって、米ドル/円の上昇トレンドはまだ開始したばかりで、値幅、期間ともに大きいと期待できる。

 それどころか、より大きな視点では、米ドル/円は2011年安値をもって歴史的な転換を遂げた可能性さえあるので、円安時代の幕開けといった視点で考える必要がある。このあたりの話はまた次回。

陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
陳満咲杜 (ちん・まさと)

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトで賄いながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。『FX投資のすべてがマンガでわかる! ザイが作ったマンガ「FX」入門」、『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)などの著書がある。

執筆者のオフィシャルサイトなど
「陳アソシエイツ」

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 111186人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイ投資戦略メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム











元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)