ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【外為どっとコム】ザイFX!限定で現金がもらえるキャンペーン実施中!

陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
バックナンバー

ドル/円高値更新の背後に市場の慢心感。
調整あれば、5~6円程度ではすまない!

2013年12月13日(金)16:34公開 [2013年12月13日(金)16:34更新]

各FX会社の最新データを徹底調査して比較!限定キャンペーン情報やFX会社ランキングなども掲載!

■現在の相場には一種の「慢心感」さえ漂っている

 では、リスクオン相場を支える源泉はどこにあるのか。よくよく考えると、マーケットの強気は本当のところはFRB政策変更の有無ではなく、あっても大した変更ではないといった確信に基づいているのではないかと思う。

 FRB幹部は「出口政策が講じられても、漸進的かつ小規模に留まる」と散々言ってきたし、「長期間低金利を維持する」といった約束もしていたから、これがマーケットの安心感につながっているところが大きいだろう。

 ゆえに、米ドル売り・円売りのセットは、リスクオン相場の反応として当然だし、また、そこには一種の「慢心感」さえ漂っている

 こういった雰囲気を反映して、一部市場関係者はユーロ/米ドルをはじめ、外貨買い・米ドル売りの上値ターゲットを一段と上方修正している。

 ゴールドマンサックスの駐ロンドンチーフアナリスト、トーマス・ストルパー氏の見方は代表的なものであろう。同氏は2014年のユーロ/米ドルのターゲットを1.4ドルへ上方修正したばかりだ。 

ユーロ/米ドル 月足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 月足

 このような見方に基づくとすれば、また当然のように、クロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)のターゲットも上方修正せざるを得ない。ユーロ/円で言えば、146-147円の上値余地を覚悟すべきところだろうが、果たしてそうなるだろうか。

 答えは来週、12月17日(火)~12月18日(水)のFOMC後に明らかになるだろう。前述のように、目先のマーケットの安心感は、一種の慢心と読み取れる。そして、過去の経験から、こういう時期こそリスクが大きい。

■米ドル/円はいずれ5~6円以上の調整がある可能性も

 特に、米ドル売りと並行して深まっている円売りは、ここから一段と拡大していく可能性がないこともないものの、やはり逆転のリスクを警戒せざるを得ない状況にある。

 12月3日(火)までのCFTC(米商品先物取引委員会)の統計では、通貨先物市場における円売りネットポジションは13万3000枚超となり、2007年7月以来の大きな規模に膨らんでいる。2007年7月と言えば、あのリーマンショックの前夜だ。その後の米ドル/円の長期ベア(下落)トレンドへの突入は記憶に新しい。

 (※11月29日のコラムに「円売りポジションの総計はなんと11万枚超となり、同統計開始以来の最高記録を更新した」と書きましたが、今回のコラムに記したとおり、史上最高記録は2007年7月の15万枚超であり、誤りでありましたこと、お詫び申し上げます) 

米ドル/円 週足(クリックで

(出所:米国FXCM

 当然のように、2007年後半から始まったベアトレンドは、サイクルの後半、つまり下げ局面に沿った値動きで、現在位置するサイクル上の位置と大きく異なるから、円売りポジションの過大な積み上げが仮に崩れたとしても、また円高全盛時代に逆戻りするとは考えられない

 それにしても、やはり「史上2番目」の高い水準まで円売りポジションが膨らんでいるから、いったん調整があれば、5~6円程度ではすまないだろう。

 この意味では、すでに高値更新を果たした米ドル/円は、いつ頭打ちしてもおかしくないし、目先の上値余地はやはり105円台半ばが限度ではないかとみる。

■米ドル/円はそろそろ利確準備を。クロス円は高値追い禁物

 米ドル売りポジションは円売りほど傾いていないものの、マーケットの心理面では同じ位置づけではないかとみる。

 要するに、円と米ドルを売りさえすれば儲かるといった発想やパターンに慣れてきたから、安心感が「慢心感」に変わりつつある。年末相場に入り、こういった「慢心感」が一段と広がっているならば、いっそう警戒しておきたい。

 ゆえに、米ドル/円に関しては、上値余地はあるものの、欲張らず利益を確定する作業をそろそろ取り込んだほうが良さそうだ。

ユーロ/円と英ポンド/円は引き続き高値追いを避け、近々トップアウトの可能性を警戒しておきたい。市況はいかに。

陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
陳満咲杜 (ちん・まさと)

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

執筆者のサイト

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2822人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 107817人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
【全41口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
JFX[MATRIX TRADER] キャンペーン比較 外貨ex byGMO[外貨ex]
JFX[MATRIX TRADER] キャンペーン比較 外貨ex byGMO[外貨ex]
世界の為替チャート

ビットコイン/円-295081.006107324.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル-2435.800054090.6000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ-2221.900047805.6000

XBTEUR
Powered by kraken
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ