ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
記事ジャンル
  • FX会社のキャンペーン
  • FX会社の新サービス
  • MT4インディケーター
  • MT4便利ワザ
  • MT4最新情報
バックナンバー
FX会社の新サービス

スプレッド競争に衝撃! MT4がドル/円
0.3銭原則固定で取引できる時代が到来!

2014年06月18日(水)15:00公開 [2014年06月18日(水)15:00更新]

世界的に人気の2大チャート分析ツール、 MT4とTradingViewを、両方とも使えるFX会社が出現!

 みなさん、こんにちは、葉那子です。

 今回は、OANDA Japanのスプレッド縮小についてお知らせします。

■OANDA Japanの米ドル/円が0.3銭原則固定に!

 約定力に優れたOANDA Japanでは、1通貨のごく少額から取引ができる通常のFX口座「fxTrade」と、1000通貨単位で取引可能なメタトレーダー(MT4)口座「MetaTrader4」を提供しています。

 そんなOANDA Japanが、2014年6月16日(月)からトレードスタイル別に「ベーシックコース」、「プロコース」、「ビッグコース」の3つのコースを新設し、サービス内容をリニューアル。

 各コースは1回あたりの取引数量の上限やスプレッドが異なるのですが、特に注目なのは、大きなスプレッド変更のあった「ベーシックコース」です。

OANDA Japan取扱い通貨ペアが72ペアと豊富なところも特徴の1つですが、今回のリニューアルでは、「ベーシックコース」と「プロコース」における主要10通貨ペアが原則固定スプレッドとなりました。

 リニューアル前は、米ドル/円が0.5~1.1銭、ユーロ/米ドルは0.5~0.9pipsと変動制だったスプレッドが、「ベーシックコース」では米ドル/円0.3銭原則固定、ユーロ/米ドル0.5pips原則固定と業界最狭水準にまで縮小されています!

 また、OANDA Japanでは「fxTrade」と「MetaTrader4」のスプレッドが同じということも注目ポイント。

 メタトレーダー(MT4)口座はどこのFX会社でも、通常口座よりスプレッドが広めですから、OANDA Japan「MetaTrader4」のスプレッドの狭さが際立ちます。メタトレーダー(MT4)が米ドル/円0.3銭原則固定、ユーロ/米ドル0.5pips原則固定で取引できるというのは大変なビッグニュースです。

 なお、このスプレッドが適用される「ベーシックコース」は、1回の取引が5万通貨までとなっています。けれど、5万通貨で十分というトレーダーは結構多いのではないでしょうか。

■5万通貨以上の取引にも対応! ほか2つのコースも

 10万通貨、100万通貨単位などでガンガントレードをするようなアクティブトレーダー向けにも、ややスプレッドは広がるものの、原則固定スプレッドで1回300万通貨までの取引が可能な「プロコース」が用意されています。

 ちなみに、GMOクリック証券「FXネオ」の1回あたりの取引上限は200万通貨(米ドル/円のみ100万通貨)、DMM.com証券「DMM FX」は100万通貨となっています。OANDA Japan「プロコース」の1回300万通貨という取引上限は、意外と他の主要FX会社よりも大きいのです。

 それで0.7銭原則固定というスプレッドは、悪くないスプレッドと言えるかもしれません。

 さらに、300万通貨でも物足りないという大口トレーダーの方には、1回1000万通貨まで取引できる「ビッグコース」という特別なコースもありますが、スプレッドなどの取引条件は一般には非公開となっています。興味のある方はOANDA Japanへ直接問い合わせてみてください。

 このOANDA Japanの新しい3つのコース。取引数量によってスプレッドが変わるシステムといえば、SBI FXトレードのようですね。

■スプレッド競争に「外資系」の刺客登場!

 2014年春以降、再びスプレッド競争が激化してきたことは、先日、当コーナーでも取り上げたとおりです。

【参考記事】
「DMM FX]が米ドル/円スプレッドを拡大。スプレッド争いはネオ系VS老舗の構図!?

 上記の記事内では、2012年のスプレッド競争が「ネオ系VSネオ系」だったのに対し、2014年は「ネオ系VS老舗」とお伝えしました。

 ところがそこへ、いわゆる「外資系」に分類されるOANDA Japanが新たに参戦してきたことで、競争構図は「ネオ系VS老舗VS外資系」となり、いよいよ混戦状態となってきたと言えますね。

■MT4口座の中では文句なしの最狭スプレッド!

 さて、ここでOANDA Japan「MetaTrader4」のスプレッドを他社のメタトレーダー(MT4)口座と比較してみましょう。

MT4業界トップ水準の「米ドル/円」スプレッド比較(2014年6月18日現在)

※スプレッドはすべて、例外あり。OANDA Japanのスプレッドは、コースによって変化します。

MT4業界トップ水準の「ユーロ/米ドル」スプレッド比較(2014年6月18日現在)

※スプレッドはすべて、例外あり。OANDA Japanのスプレッドは、コースによって変化します。

【参考コンテンツ】
メタトレーダー(MT4)が使えるFX会社を徹底比較!:取引コストで比べる「米ドル/円」スプレッドの狭い順
メタトレーダー(MT4)が使えるFX会社を徹底比較!:取引コストで比べる「ユーロ/米ドル」スプレッドの狭い順

 メタトレーダー(MT4)においては、米ドル/円とユーロ/米ドルでいずれも文句なしのトップですね!

OANDA Japan「MetaTrader4」の取引画面でスプレッドを確認したところ、新サービス開始当初はちょっと変動しているかなと思える状況だったものの、6月18日(水)の時点では米ドル/円0.3銭原則固定というメタトレーダー(MT4)では超オドロキのスプレッドがしっかり固定で提供されていました。

「MetaTrader4・ベーシックコース]取引画面

 メタトレーダー(MT4)口座に新規口座開設を検討中の方はもちろん、すでにメタトレーダー(MT4)で取引をしている方も、これを機にOANDA Japan「MetaTrader4・ベーシックコース]を試してみてはいかがでしょうか。

 「外資系」という新たな刺客が送り込まれ、まさに戦国時代に突入した2014年のスプレッド競争。

 引き続き、今後の展開に注目していきたいと思います。

■ラジオ番組との連動企画! 自腹1万円のFXダービー!

 さて、そんなOANDA Japanでは、現在「炎のリアル1万円FXダービー」という企画を実施しています。

 これは、ラジオNIKKEIで毎週火曜日に放送中のFX番組「Oh!わんだ~FXナイト!」との連動企画で、自腹1万円をFXでどこまで増やせるかを競う企画です。

 元ファンドマネジャーで現在はFX講師として活躍されている川口一晃さんや、元SDN48の津田麻莉奈さんなどラジオ番組出演者も参戦中!

 開催期間は2014年6月3日(火)21時30分の番組開始~2014年7月12日(土)NYクローズまでで、OANDA Japanに口座を持っている方であれば誰でも参加できます。途中参加も可能です。

 ダービーの上位3名の方には豪華賞品がプレゼントされるほか、最下位の方には青汁のプレゼント、エントリーした方全員がもらえる参加賞、ブービー賞(最後から2番目の方に贈られる賞)なども用意されています。

「炎のリアル1万円FXダービー」の賞品

OANDA Japanの公式サイトでは最新の順位表が公開されていて、2014年6月17日午前6時時点のエントリー数は96名で、そのうちのトップ10の方の成績がこちらです。

「炎のリアル1万円FXダービー」トップ10(2014年6月17日午前6時時点)

※アカウントIDに不備がある方・口座残高が1万円以上の方など、取引を一度も行ってない方はランキングの順位に反映されていません

 この時点で1位の方の実現損益はプラス1694円と、1万円から約17%増という結果になっています。

 まだまだエントリー受付中ですので、ご自身のトレードの腕を試したいという方は、ぜひこちらの企画に参加してみてはいかがでしょうか。

(※企画の詳しい条件、期間などについては、OANDA Japanのウェブサイトなどで必ずご確認ください)

>>>OANDA Japan「MetaTrader4・ベーシックコース]の詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

(ザイFX!編集部見習い・葉那子)

ザイスポFX!about Meta Trader
ザイFX!編集部

このコーナーではザイFX!編集部がメタトレーダー(MT4)に関する、あらゆる最新情報をお届けします。
そのジャンルは「FX会社のキャンペーン」「FX会社の新サービス」「MT4インディケーター」「MT4便利ワザ」「MT4最新情報」の5つ。5つのジャンルごとにバックナンバー一覧も表示可能。メタトレーダー好きなトレーダーさん必見のコーナーです。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

記事ジャンル別バックナンバー

  • FX会社のキャンペーン
  • FX会社の新サービス
  • MT4インディケーター
  • MT4便利ワザ
  • MT4最新情報


>>>バックナンバー一覧

■親サイト「ザイFX!」内のコンテンツ シストレ比較 ⇒EAにお任せでFXの自動売買! メタトレーダー(MT4)口座のシストレ比較はこちら

MT4が使えるFX会社徹底比較!

  • 取引コスト
  • スワップ金利
  • 通貨ペア
  • レバレッジ
  • 為替ニュース
  • 入出金サービス
  • 注文機能・システム
  • モバイル対応
  • ロスカット・メール機能
  • 会社の信頼性
FX会社 スプレッド 申し込み
スプレッド(米ドル円) スプレッド(ユーロ円) スプレッド(豪ドル円) スプレッド(ユーロ米ドル)
ザイFX!限定キャンペーン実施中
JFX「MATRIX TRADER」
詳細 ※MT4ではチャート表示のみ可能。取引はできない。
0.2銭
原則固定
(10-28時)
~4/26までのキャンペーン
0.4銭
原則固定
(10-28時)
~4/26までのキャンペーン
0.5~
1.8銭
0.3pips
原則固定
~4/26までのキャンペーン
口座開設資料請求
ザイFX!限定キャンペーン実施中
ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」
詳細
0.2銭
原則固定
(8-29時)
0.4銭
原則固定
(8-29時)
0.5銭
原則固定
(8-29時)
0.3pips
原則固定
(8-29時)
口座開設資料請求
楽天証券「楽天MT4」
詳細
0.5銭
原則固定
1.1銭
原則固定
1.2銭
原則固定
0.6pips
原則固定
口座開設資料請求
StoneX証券「MetaTrader4」
詳細
- - - - 口座開設資料請求
フィリップ証券「フィリップMT5」
詳細
- - - - 口座開設資料請求

「ザイFX!×MT4」が総力をあげてMT4が使えるFX会社の最新データを調査。徹底比較しています! 0423日更新

top-fxcompany-bottom-btn
ザイFX!×メタトレーダー(MT4)トップにもどる
トレーディングビュー記事
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
ザイ オンライン
ザイFX!に戻る

超図解メタトレーダー入門