ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
  • FX会社のキャンペーン
  • FX会社の新サービス
  • MT4インディケーター
  • MT4便利ワザ
  • MT4最新情報
バックナンバー

MT4の代表格、FXトレード・フィナンシャルが
ゴールデンウェイになって何が変わった?

2019年04月18日(木)東京時間 13:00

ゴールデンウェイ・ジャパン(旧FXトレード・フィナンシャル)[FXTF MT4]は当サイト限定で3000円キャッシュバック!

■社名変更で新たな船出

 2019年4月1日(月)に株式会社FXトレード・フィナンシャルが、ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社に社名を変えました。

社名変更のお知らせ

ザイFX!でも先日、実質的オーナーの変更で何か動きがありそうだ…とお伝えしましたが、新年度入り、しかも5月からの新元号「令和」も発表された記念すべき日に、心機一転、新たなスタートを切っています。

【参考記事】
FXTFがMT4のルール変更! ゴールデンウェイ傘下入りで新システム追加&社名も変わる!?

 新たな親会社のもとで、どんな変更があったのか? さっそく、同社の公式サイトを訪れてみると…

社名変更後の公式サイトトップページ
社名変更後の公式サイトトップページ

 あれ?? なんだか見覚えがあるのは気のせい…?

 既視感を覚えた記者が、世界中のウェブサイトを随時保存しておいてくれるサイトを使って取り出した、社名変更前となる2019年3月20日(水)時点のトップページをキャプチャしたものが以下です。

社名変更前の公式サイトトップページ
社名変更前の公式サイトトップページ

ほとんど変化なし! 違いを探してみて最初にわかったのは、サイト上部の画像の中の文言が、社名変更を知らせる内容に変わったということだけでした。

 間違い探し感覚でもう少し見比べてみると、あとはサイト左上に表示された「FXTF」のロゴ上部の社名表記が変更され、ロゴの右側に社名変更のお知らせが記載されているだけでした。

変更前と変更後のサイト比較

 そして、記者が密かに(かなり?)動向を気にしていた「こじるり」こと小島瑠璃子さんも、イメージキャラクターとして健在! やっぱり、かわいい~。

こじるり

 現時点においては、社名変更に伴って公式サイトが大幅にニューアルされたわけではありませんでした。旧サイトのレイアウトに慣れ親しんでいた既存ユーザーも、まったく戸惑うことなくサイトを利用できそうですし、こじるりが引き続きイメージキャラクターを務めているということで、記者も一安心しました。

■サービス名にはそのまま「FXTF」が!

 旧FXトレード・フィナンシャルが2018年12月25日(火)にリリースした「当社の実質的オーナーの変更について」の中には、「今後、GW(ゴールデンウェイ)とのグループ間連携を強化しつつ、社名の変更も視野に入れて統合プロセスを加速してまいります」とありました。

【参考記事】
FXTFがMT4のルール変更! ゴールデンウェイ傘下入りで新システム追加&社名も変わる!?

 その後、2019年3月14日(木)の「社名(商号)変更のお知らせ(平成31年4月1日)」で社名が変わることを正式にリリースし、ゴールデンウェイ・ジャパンとして4月1日(月)から新スタートを切ったわけですが、トレーダーにとってもっとも気になるのは、「社名変更をきっかけに、サービスも変更されたの?」という点ではないかと思います。

 結論から言ってしまうと、変更は今のところ、まったくありません。サービス名にも「FXTF」が引き続き使用され、1000通貨単位の取引となる[FXTF MT4・1000通貨コース]、1万通貨単位の取引となる[FXTF MT4・1万通貨コース]に加え、バイナリーオプション口座の【FXTFバイナリー・トレード】(愛称:【バイトレ】)の名称も、そのままとなっています。

 これに関しては、2019年3月14日(木)付けの「社名(商号)変更のお知らせ(平成31年4月1日)」の中でも、「FXTF」の表記自体が商品ブランドとして商標登録されたものであるため、商品ブランドとして引き続き使用し、取扱いサービスの内容にも変更がない旨が記されていました。

「社名(商号)変更のお知らせ(平成31年4月1日)」の一部
「社名(商号)変更のお知らせ(平成31年4月1日)」の一部

(出所:ゴールデンウェイ・ジャパン

 そういうわけで、ザイFX!でも4月1日(月)以降、サービス名はそのままに、社名を変更してご紹介するようにしておりますが、旧社名に馴染みのある方にもわかりやすいよう、

ゴールデンウェイ・ジャパン(旧FXトレード・フィナンシャル)[FXTF MT4・1000通貨コース]

ゴールデンウェイ・ジャパン(旧FXトレード・フィナンシャル)[FXTF MT4・1万通貨コース]

ゴールデンウェイ・ジャパン(旧FXトレード・フィナンシャル)【FXTFバイナリー・トレード(バイトレ)】

と表記しています。

ザイFX!FX会社詳細ページ

【参考コンテンツ&参考記事】
メタトレーダー4(MT4)が使えるFX会社徹底比較!:ゴールデンウェイ・ジャパン(旧FXトレード・フィナンシャル)[FXTF MT4・1000通貨コース]
メタトレーダー4(MT4)が使えるFX会社徹底比較!:ゴールデンウェイ・ジャパン(旧FXトレード・フィナンシャル)[FXTF MT4・1万通貨コース]
人気のバイナリーオプションを徹底比較! 最短1分前まで購入できる商品も登場!

 サービス名の変更もなく、取引自体もこれまでと何も変わらず行えますが…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2402人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 96578人 ザイFX!のtwitterをフォローする

ザイスポFX!about Meta Trader
ザイFX!編集部

このコーナーではザイFX!編集部がメタトレーダー(MT4)に関する、あらゆる最新情報をお届けします。
そのジャンルは「FX会社のキャンペーン」「FX会社の新サービス」「MT4インディケーター」「MT4便利ワザ」「MT4最新情報」の5つ。5つのジャンルごとにバックナンバー一覧も表示可能。メタトレーダー好きなトレーダーさん必見のコーナーです。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

記事ジャンル別バックナンバー

  • FX会社のキャンペーン
  • FX会社の新サービス
  • MT4インディケーター
  • MT4便利ワザ
  • MT4最新情報


>>>バックナンバー一覧

■親サイト「ザイFX!」内のコンテンツ シストレ比較 ⇒EAにお任せでFXの自動売買! メタトレーダー(MT4)口座のシストレ比較はこちら

MT4が使えるFX会社徹底比較!

FX会社 スプレッド 申し込み
スプレッド(米ドル円) スプレッド(ユーロ円) スプレッド(豪ドル円) スプレッド(ユーロ米ドル)
ザイFX!限定キャンペーン実施中
ゴールデンウェイ・ジャパン(旧FXトレード・フィナンシャル)[FXTF MT4]
詳細
0.1銭
原則固定
0.4銭
原則固定
0.5銭
原則固定
0.2pips
原則固定
口座開設資料請求
楽天証券[楽天MT4]
詳細
0.5銭
原則固定
1.1銭
原則固定
1.2銭
原則固定
0.6pips
原則固定
口座開設資料請求
ザイFX!限定キャンペーン実施中
YJFX![外貨ex]
詳細 ※MT4ではチャート表示のみ可能。取引はできない。
0.2銭
原則固定
0.5銭
原則固定
0.7銭
原則固定
0.4pips
原則固定
口座開設資料請求
ザイFX!限定キャンペーン実施中
JFX[MATRIX TRADER]
詳細 ※MT4ではチャート表示のみ可能。取引はできない。
0.3銭
原則固定
0.5銭
原則固定
0.7銭
原則固定
0.4pips
原則固定
口座開設資料請求
ゲインキャピタル・ジャパン[MetaTrader4]
詳細
0.9銭
原則固定(14-18時は0.8銭原則固定)
- 2.0銭
原則固定(20-24時は1.2銭原則固定)
- 口座開設資料請求

「ザイFX!×MT4」が総力をあげてMT4が使えるFX会社の最新データを調査。徹底比較しています! 1122日更新

top-fxcompany-bottom-btn

メタトレーダー(MT4)が使えるFX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4・1000通貨コース]
FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4・1000通貨コース]

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

ザイ オンライン
ザイFX!に戻る
超図解メタトレーダー入門
ザイFX!メルマガ

口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。