ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
  • FX会社のキャンペーン
  • FX会社の新サービス
  • MT4インディケーター
  • MT4便利ワザ
  • MT4最新情報
バックナンバー

今すぐVPSを始めるべき3つの理由。
MT4派必見の「VPS」最終案内!

2012年08月17日(金)東京時間 16:14

ゴールデンウェイ・ジャパン(旧FXトレード・フィナンシャル)[FXTF MT4]は当サイト限定で3000円キャッシュバック!

■FX環境を格段に↑UP↑させる強い味方VPS

スマホユーザー、「チャートは絶対メタトレーダー(MT4)!」派、自動売買トレーダー、Macユーザー、しろふくろうマニア――。このいずれかに当てはまる人には、ぜひ読んで欲しいのが今回の記事。「VPS」の耳寄りなお話だ。

 VPSってナニ? という難しい話は過去の記事に任せるとして、要は「インターネット上に持つウィンドウズパソコン」とイメージしておこう。

【参考記事】
しろふくろうさんに聞くVPSの魅力(1) 自宅PCでシストレをやってはいけない理由しろふくろうさんに聞くVPSの魅力(2) メタトレーダー用に最適なVPSとは?
しろふくろうさんに聞くVPSの魅力(3) VPSがグ~ンと安く使える裏ワザとは?

 VPSは自分のパソコン代わりに使えるから、メタトレーダー(MT4)をインストールしたり、メタトレーダー(MT4)用のインディケーターを追加したり、EA(自動売買プログラム)を運用したりといったことが自由自在だ。

 それに「インターネット上に持つ」パソコンだから、iPhoneiPadAndroid端末などからアクセスして閲覧操作することだってできる。VPSがあれば、FX環境が格段にグレードUPできるのだ!

VPSのイメージ

 VPSなら24時間、メタトレーダー(MT4)を安定稼働させられるので、自動売買をやっている人に便利なのはもちろんだが、実はMacユーザーやスマホユーザー、複数のパソコンでチャートを見る人にも便利だし、「嫁に内緒でへそくりを運用してて……」なんて人も、VPSならコッソリ運用しやすかったり…。

■今、申し込むべき理由、その1は――

 便利なVPSだが、意外と多いのが「なんか面倒そう」、「なんか難しそう」、「なんかややこしそうだし、今度でいいや」という反応。

 でも、VPSの設定はものすごくカンタン。サービス開始の申込みからメタトレーダー(MT4)を開くまで30分もあれば終わってしまう。

 後回しにするのはもったいない。今がVPSを始める最後のお得なチャンスかもしれないのだ。

 というのも、2012年8月31日(金)までに当サイト「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」から「お名前.com」の「Windowsデスクトップ」へ申込むと無料お試し期間通常7日のところが14日に延長され、しかもメタトレーダーの達人・しろふくろう先生謹製のインディケーターやチャートのテンプレート、自動売買のガイドブックがもらえるのだ。

「お名前.com」の「Windowsデスクトップ」というのは、メタトレーダー(MT4)用にめっちゃ使いやすいVPSの代表的サービス。これを今、申込むと、お得なことが盛りだくさんというわけだ。

参考:しろふくろうトレンドステップチャート

8月末までに申込めば、「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」でもおなじみ、「TREND STEP」がすぐメタトレーダー(MT4)で再現できちゃう(上のチャートがTREND STEP)。また、ザイFX!の「マーケットをズバリ裏読み」で連載中の陳満咲杜氏の得意パターン「GMMA」のテンプレートももらえちゃう!

【参考記事】
「TREND STEPチャート」を解説! シンプルに使えるトレンド判断の羅針盤!
「EASY TRADEチャート」の使い方を解説!トレンドに沿ったトレードが簡単にできる
「GMMAチャート」の使い方を解説! 12本の移動平均線でトレンド転換がわかる

 ってことは、今すぐ申込まないと損。もし「自分にはいらないな」と感じたら、無料期間の14日以内に解約すればいいんだし(VPSってホント便利だから、そんなことにはならないと思うけど)。

 以上がVPSを今すぐ試してみるべき理由、その1だ。

■スマホからもいつも見ているのと同じMT4が使える!

 「VPSって自動売買やってる人向けでしょ? 裁量派のボクには不要です(ニッコリ)」なんて言いがちなのがVPSをちょっと知ってる人。

 たしかに自動売買にはVPSが必須なのだが、裁量トレーダーにもVPSは大いに役立つのだ。

 VPSを試してみるべき理由その2は、「スマホ × VPS」の威力。

 iPhone用のメタトレーダー(MT4)アプリもあるにはあるが、パソコン版に比べたら劣るし、何より「普段見ているチャートがスマホで見られる」メリットは大きい。

■チャートはテクニカルよりいつものラインが大事だったりする

 だって、「昨日引いたトレンドラインを割ったかな」、「そろそろフィボナッチの61.8%まで戻ったろうか」とか、チャートを見る時って「自分がチャートに引いたライン」を意識しながら見ることが多い。

 何十個のテクニカル指標よりも、「自分が引いた1本のライン」のほうが大切だったりするのだ。

 だったら、パソコンでもスマホでも同じチャートを見たい。それが実現できるのがVPSだ。VPSをざっくり言えば「インターネット上に持つパソコン」。

 家でも職場でもなく、「インターネット上に持つ」というのが、大きなポイント

 家のパソコンなら、家に居なきゃ使えないけど、インターネット上のパソコンなら、ネット環境さえあればどこからでもアクセスできるのだ。

ラインを引いたMT4チャート

こんなふうにチャートにトレンドラインを引いたり、ボックスを描いて、「抜けたら売り」、「タッチしたら利益確定」なんて考えてトレードする人も多いはず。

 メタトレーダー(MT4)に描画したラインや図形だって、VPS経由ならスマホで見れちゃう。このとおり↓

同じチャートをiPhoneで見た場合

 ってことは、パソコンで見るときもVPSにインストールしたメタトレーダー(MT4)を開いてラインを引くようにしておけば、iPhoneからでもラインを引いた同じチャートが見られるのだ。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2397人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 95664人 ザイFX!のtwitterをフォローする

ザイスポFX!about Meta Trader
ザイFX!編集部

このコーナーではザイFX!編集部がメタトレーダー(MT4)に関する、あらゆる最新情報をお届けします。
そのジャンルは「FX会社のキャンペーン」「FX会社の新サービス」「MT4インディケーター」「MT4便利ワザ」「MT4最新情報」の5つ。5つのジャンルごとにバックナンバー一覧も表示可能。メタトレーダー好きなトレーダーさん必見のコーナーです。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

記事ジャンル別バックナンバー

  • FX会社のキャンペーン
  • FX会社の新サービス
  • MT4インディケーター
  • MT4便利ワザ
  • MT4最新情報


>>>バックナンバー一覧

■親サイト「ザイFX!」内のコンテンツ シストレ比較 ⇒EAにお任せでFXの自動売買! メタトレーダー(MT4)口座のシストレ比較はこちら

FX会社徹底比較

FX会社 スプレッド 申し込み
スプレッド(米ドル円) スプレッド(ユーロ円) スプレッド(豪ドル円) スプレッド(ユーロ米ドル)
楽天証券[楽天MT4]
詳細
0.5銭
原則固定
1.1銭
原則固定
1.2銭
原則固定
0.6pips
原則固定
口座開設資料請求
ザイFX!限定キャンペーン実施中
ゴールデンウェイ・ジャパン(旧FXトレード・フィナンシャル)[FXTF MT4]
詳細
0.1銭
原則固定
0.4銭
原則固定
0.5銭
原則固定
0.2pips
原則固定
口座開設資料請求
ザイFX!限定キャンペーン実施中
YJFX![外貨ex]
詳細 ※MT4ではチャート表示のみ可能。取引はできない。
0.3銭
原則固定
0.5銭
原則固定
0.7銭
原則固定
0.4pips
原則固定
口座開設資料請求
ザイFX!限定キャンペーン実施中
JFX[MATRIX TRADER]
詳細 ※MT4ではチャート表示のみ可能。取引はできない。
0.3銭
原則固定
0.5銭
原則固定
0.7銭
原則固定
0.4pips
原則固定
口座開設資料請求
ゲインキャピタル・ジャパン[MetaTrader4]
詳細
0.9銭
原則固定(13-17時は0.8銭原則固定)
1.8銭
原則固定(13-17時は1.0銭原則固定)
2.0銭
原則固定(13-17時は1.2銭原則固定)
1.5pips
原則固定(13-17時は0.9pips原則固定)
口座開設資料請求

「ザイFX!×MT4」が総力をあげてMT4が使えるFX会社の最新データを調査。徹底比較しています! 1018日更新

top-fxcompany-bottom-btn

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4・1000通貨コース]
YJFX![外貨ex]

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

ザイ オンライン
ザイFX!に戻る
超図解メタトレーダー入門
ザイFX!メルマガ

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

  • ★ザイFX!独自★2,000円分Amazonギフト券(Eメールタイプ)(トライオートFXで自動売買にて1万通貨以上の新規または決済取引で)+特別レポート『この一冊から始めるトライオートFXのチュートリアル本』(トライオートFXの開設で)+最大20,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買セレクトによる66万通貨以上の新規取引で。44万通貨上では10,000円、22万通貨以上では5,000円。)+PDFファイル『トルコリラ・攻略レポート』(申込で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での20万通貨以上の新規取引で。)

    ・インヴァスト証券[トライオートFX](10月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での5000通貨以上の新規または決済取引で)+レポート冊子『フルオートの始め方と運用のコツ公式ガイドブック』(シストレ24の口座開設で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での20万通貨以上の新規取引で。)+最大20,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買セレクトによる66万通貨以上の新規取引で。44万通貨上では10,000円、22万通貨以上では5,000円。)+PDFファイル『トルコリラ・攻略レポート』(申込で)

    ・インヴァスト証券[シストレ24](10月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック+最大2,000円キャッシュバック(マイナンバー登録と入金で)+6,000円キャッシュバック(マネ育スクール全3回受講後、キーワード&アンケート回答と新規口座開設で)

    ・外為どっとコム[外貨ネクストネオ](終了日時未定)

  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+5,000円キャッシュバック(ポンド円15万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア10万通貨以上の新規取引で)

    ・ヒロセ通商[LION FX](10月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで5万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(入金で)

    ・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](11月29日まで)

  • ★ザイFX!独自★2,000円キャッシュバック(5万通貨以上の往復取引で)+最大5,000円キャッシュバック(20万通貨以上の往復取引で)

    ・ゴールデンウェイ・ジャパン(旧FXトレード・フィナンシャル)[FXTF MT4](10月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+1,000円キャッシュバック(マイナンバー登録と開設で)

    ・JFX[MATRIX TRADER](10月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(LIGHT FXで5万通貨以上の新規または決済取引で)+1,000円キャッシュバック(LIGHT FXアプリで1000通貨以上の新規取引で)+1,000円キャッシュバック(みんなのシストレで1000通貨以上の新規取引で)

    ・トレイダーズ証券[LIGHT FX](10月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(みんなのFXで5万通貨以上の新規または決済取引で)+1,000円キャッシュバック(LIGHT FXアプリで1000通貨以上の新規取引で)+1,000円キャッシュバック(みんなのシストレで1000通貨以上の新規取引で)

    ・トレイダーズ証券[みんなのFX](10月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★3,000円分QUOカード(入金で)+2,000円キャッシュバック(入金で)

    ・FXブロードネット[ブロードライトコース](12月31日まで)
    ・FXブロードネット[ブロードコース](12月31日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。