ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?

「FX友の会 in 東京 2014」潜入レポ(2)
取引手法の由来は3度も目が合った美女!?

2014年07月19日(土)10:00公開 (2014年07月19日(土)10:00更新)
ザイFX!編集部

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

「FX友の会 in 東京 2014潜入レポ(1) 楽でパワフル! ロブのピボット手法?」からつづく)

■名前の由来は「ロブが3度、目を合わせた絶世の美女」!?

 ところで、ダイバージェンス(※)という言葉は、よく聞きますが、ノックスビル・ダイバージェンスっていったい何なんでしょうか? 講演の中でロブさんが「話しても良い?」と前置きしつつ、ネーミングの由来を教えてくれました。

(※「ダイバージェンス」とは、マーケットの動きとテクニカル指標のシグナルが逆行している状態。これが発生すると、トレンドが弱まってきたとみることができる)

 ここから、再び会話形式に戻して書いていきますので、ぜひ、会場の雰囲気を想像しながら、読み進めてみてくださいね。

再掲:紹介されたチャート2(クリックで拡大)

ロブ:さっきの赤い線は、「ノックスビル・ダイバージェンス」。米国のテネシー州にある街の名前だよ。なぜ、ノックスビルという名前なのかって? いい? これは本当の話だよ?

 ブラッドリーさんも「人に話すと『それ、本当?』と言われますが、これは本当の話です」と通訳をしながら念を押します。いったいどんな由来が?

ロブ:ノックスビルには、コーヒーショップがあった。その時、僕はちょうど新しい手法を作ろうとしていたところだったんだ。その時突然、コーヒーショップのドアが開いて、めちゃくちゃキレイな女性が入ってきたんだ! 心の中に花火が飛んだよ。そして、彼女は、僕と目を合わせてくれた。でも、恥ずかしいから、すぐに目をそらして下を向いてしまった…。

 コーヒーショップ? キレイな女性? なんの話やねん! とツッコミを入れたくなりますが、いったいそれがどうしてノックスビル・ダイバージェンスの由来になったのか…。話を聞いていると…?

「ノックスビル・ダイバージェンス」の由来を話すロブ氏。コーヒーショップ? キレイな女性? それと「ノックスビル・ダイバージェンス」の名前の由来に、いったいどんな関係があるの~!?

ロブ:少ししてから彼女を見ると、また目を合わせてくれた。僕は、彼女と話すことができたか?

NO~~~~~!

そして、彼女は一度店を出て、1分ほどでまた帰ってきた。そこで、もう一度、僕と目を合わせて、今度は笑顔を向けてくれたんだ。僕は、彼女と話すことができたか?

NO~~~~~!

その後、店の外でも彼女に会った。かわいい犬とオープンカーに乗り、彼女は、なんと僕に「ハロー♪」と言ってくれたんだ! 僕は、彼女と話すことができたか?

NO~~~~~!

その時、思いついた! 3つの要素があるこの「トライフェクター」という手法をね。

 なるほど…。目の前にキレイな女性、しかも彼女の方からアプローチしてくれたにも関わらず、固まってしまい声をかけられなかった苦い経験…。トレードでシグナルが出てるのに、エントリーができない状態に、ちょっと似ているかも(笑)。

 そんな経験が、「トライフェクター」誕生の背景にあったんですね。それで、インディケーターに「ノックスビル」という地名を入れたというワケだそうです。

 トライフェクターは、前回の記事で紹介したとおり、以下の3つの要素でエントリーを判断する逆張りの手法です。改めて確認しておきましょう。ちなみに、トライは「3」を表す英語ですよ。

【参考記事】
「FX友の会 in 東京 2014」潜入レポ(1) 楽でパワフル! ロブのピボット手法?


【トライフェクターのトレード方法】

 エントリーは以下の3つの手順で行います。

【1】 ミス・ピボットを見つける
… もうすぐトレードがはじまるよ! という合図

【2】 ノックスビル・ダイバージェンスが現れる
… 複数のダイバージェンスがあるとさらに自信がもてる

【3】 トレンドラインを引いてブレイクアウトを待つ
… リバーサルタブの出現を待ってもOK
 ↓
エントリー

 エグジットについては、各自調整が必要! 以下は、基本的な方法。

ターゲットミス・ピボットから半分戻ったあたり

ストップ    : エントリー直前の高値・安値のちょっと下や上


 ロブさんは、こんなふうに言っています。

ロブ:女性が3回くらい自分の方を見てくれたら、デートに誘わないとダメだよ! 「トライフェクター」の3つの要素もそれと同じ。3つ揃えば、エントリーだ!

 とてもわかりやすい表現ですね。

ロブ:ちなみに、他の国で「ミス・ピボット」って言うと、レイディが見えない! ミス・ピボットはどこに!? なんて、言われたよ(笑)

 あえて深堀りしませんが、なんだか万国共通の感覚な気がします…。楽しいから、OK!

 講演で、ロブさんとブラッドリーさんは…

外為どっとコム
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事 jfx記事
ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る