ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

上海株暴落で中国警察当局が動いた!
ビル・グロス氏もビビる驚きの対応とは?

2015年07月09日(木)17:53公開 (2015年07月09日(木)17:53更新)
西原宏一

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■中国警察当局が動き、ビル・グロス氏も動揺

 ただ、暴落する上海株に対し、本日(7月9日)、中国政府はさらなる対応策を打ち出します。

中国警察当局が「悪意のある空売りを捜査する」とコメントしたのです。

 中国当局、特に警察当局が動くというところに市場は激しく動揺。

このコラムでも、ご紹介しましたが、中国株の急落を予測したビル・グロス氏(※)も、あわてて中国株は売っていないとコメントしています。

(※編集部注:「ビル・グロス氏」は、米国の債券運用会社「パシフィック・インベストメント・マネジメント・ カンパニー(PIMCO)の共同創業者で、「債券王」との異名を持つ世界的に有名なファンドマネージャー。2014年にPIMCO社を退社し、現在は、米国の資産運用会社「ジャナス・キャピタル・グループ」に所属している)

【参考記事】
ドル/円は125円到達も調整は長引きそう。中国株下落でなぜユーロは上昇するのか?(6月4日、西原宏一)

投資環境、厳しさ増す=グロース氏

8日にはブルームバーグに対し、中国株の急落に先立つ6月時点で空売りを勧めていたが、自身はこの取引を行っていなかったことを明らかにした。

出所:ロイター

 これを受けて、上海株は一気に急反発

上海総合指数 日足

(出所:CQG)

 本日(7月9日)早朝には、一時、600円もの急落を見せていた日経平均も急反発

日経平均 日足

(出所:株マップ.com

 呼応して、米ドル/円もあっさり121円台を回復しています。クロス円も軒並み反発。

世界の通貨VS円 30分足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:世界の通貨VS円 30分足

 こうした措置は長期的には中国株の魅力を半減させると見ますが、捜査という言葉に「空売り」をしていた参加者は急激にポジションを縮小せざるを得ない状態です。

■米ドル/円はいったん120.00円でサポートされる可能性

 中国警察当局の対応に、反発した上海株。

 それに呼応して、ボトムアウトしたのが米ドル/円。クロス円の急落に連れ、122円のサポートが決壊した米ドル/円でしたが、120円台ミドルで下げ止まり。

米ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 日足

6月4日(木)のコラムでご紹介させていただいたように、米ドル/円は125円台到達でトップアウトした後は、調整局面入りし、下値を模索していましたが、今回の下落により、いったん120.00円でサポートされる可能性が出てきました。

【参考記事】
ドル/円は125円到達も調整は長引きそう。中国株下落でなぜユーロは上昇するのか?(6月4日、西原宏一)

 ギリシャ問題がまだくすぶる中、米ドル/円も急伸するのは難しいのでしょうが、節目でサポートされた米ドル/円は、1カ月の調整局面を経て、120円レベルでサポートを確認する展開となる可能性が濃厚

 中国警察当局からの驚きの発表により、120円台でサポートされた米ドル/円が底固めできるかどうかに注目です。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事 jfx記事
ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る