ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

ドル/円のボラティリティがリーマン以来の
高水準! 日銀会合後の乱高下に要注意

2016年07月28日(木)17:30公開 (2016年07月28日(木)17:30更新)
西原宏一

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

■日銀会合の結果と政府の経済対策に市場は大注目

 みなさん、こんにちは。

 今回の日銀金融政策決定会合はいつも以上に注目が集まっていますが、その注目度が想定以上のものとなっています。

 その背景は、過去のコラムでご紹介したとおり、「ヘリコプターマネー」期待

【参考記事】
ヘリコプターマネーの憶測でアベノミクスに反撃の兆し? ドル/円は107円が焦点!(7月14日、西原宏一)

 実際には、ヘリコプターマネーは財政法第5条で禁止されていますので、「擬似ヘリマネ」期待となります。

日本銀行における国債の引受けは、財政法第5条により、原則として禁止されています。

出所:日本銀行ウェブサイト

 加えて、マーケットの注目を集めているのが、8月2日(火)に政府が閣議決定する経済対策で、その事業規模は28兆円。

安倍晋三首相は27日、福岡市で講演し、8月2日に閣議決定する経済対策について「事業規模で28兆円を上回る総合的かつ大胆な経済対策をまとめたい」と表明した。

国と地方の財政支出(真水)や財政投融資を合計した財政措置は13兆円とする方針も示した。「真水」で6兆円超、財政投融資も6兆円超とする方向だ。

出所:日経新聞

 通常、為替マーケットは財政政策に無関心。

 ただ、7月29日(金)に日銀が政府に呼応して追加緩和を発表するとの思惑が強いため、今回、「日銀の追加緩和と政府の経済対策」がマーケットの大きな注目を集めることになっています。

■ドル/円のボラティリティがリーマンショック以来の高水準に

 ここで驚くのが、米ドル/円の1週間物のボラティリティが24%にまで高騰していること。

米ドル/円 1週間物ボラティリティ 日足
米ドル/円 1週間物ボラティリティ 日足

(出所:CQG)

米ドル/円 1週間物ボラティリティ 月足
米ドル/円 1週間物ボラティリティ 月足

(出所:CQG)

 これは、先月(6月)の英国国民投票前の英ポンド/円のボラティリティを連想させるほどの急騰です。

【参考記事】
ドル/円は105円決壊で100.60円へ下落中! 英ポンド/円は1カ月以内に30%乱高下!?(6月16日、西原宏一)

  では、明日(7月29日)の日銀金融政策決定会合において…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る