ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

米ドル/円は「陰の極」形成後に反発!
重要なレジスタンスを突破し、次は107円へ

2016年10月06日(木)16:45公開 (2016年10月06日(木)16:45更新)
西原宏一

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

■悪材料満載の中、米ドル/円は「陰の極」形成後に反発

 みなさん、こんにちは。

前回のコラムでご紹介しましたが、米ドル/円を取り巻く環境は変わらず悪材料が満載。

 ドイツ銀行株急落、米大統領選でのトランプリスク、日銀決定は「テーパリングへの道」であるという批判など…。

【参考記事】
日銀決定はテーパリングへの道?それともヘリマネ? 米ドル/円は底固め後、反発へ(9月29日、西原宏一)

 個人的な意見としては、日銀の決定は、「テーパリングへの道」ではなく、「ヘリマネへの道」と考えていますが…過去コラム参照)。

【参考記事】
日銀決定はテーパリングへの道?それともヘリマネ? 米ドル/円は底固め後、反発へ(9月29日、西原宏一)

 しかし、今週(10月3日~)の米ドル/円は大きく反発しています。100.00円すら割り込めず、本稿執筆時点では103.50円と急反発しています。 

米ドル/円 4時間足
米ドル/円 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 4時間足

 では上記のような悪材料が霧散して米ドル/円は反発したのかというと、悪材料自体はあまり変わっていません。

 こうした相場は為替に関わらず、相場の教科書に出てくる「陰の極」という展開。

(※編集部注:「陰の極」とは、相場が下落し続けて、これ以上、下落しようがない状態を指す。「陰の極」では、売りが一巡しているので、絶好の買い場とされることが多い)

 今週(10月3日~)の米ドル/円については、「10月に入り、本邦勢の新規投資による米ドル買い」であるとか、「日本企業のM&A」による米ドル買いといった要素ももちろんあります。

損保ジャパンが米エンデュランス買収へ、約65億ドル=関係筋

関係筋によると、SOMPOホールディングス(8630.T)傘下の損害保険ジャパン日本興亜は、米国で事業を展開する企業保険大手エンデュランス・スペシャルティ・ホールディングス(ENH.N)の買収を発表する。複数の関係筋が明らかにした。買収額は65億ドル前後になる見込み。

出所:ロイター

アサヒが買収提案 英SABの東欧ビール、5000億円超で

 アサヒグループホールディングスは英ビール大手SABミラーの東欧5カ国のビール事業に買収提案する方針だ。買収額は5000億円超に上るとみられる。実現すれば日本企業による海外ビール事業買収で過去最大となり、欧州で一挙に足場固めを狙う。世界のビール市場では大手による事業売買が相次いでおり、今回の再編でその動きがさらに加速しそうだ。

出所:日経新聞

 でも、一番重要なことは、先月(9月)末の悪材料しかないといった環境下で、米ドル/円は95円どころか、100.00円すら割り込めなかったということ。

 これが「陰の極」といった状態を醸成し、米ドル/円は反発する展開となっています。

 今週(10月3日~)の反発により、米ドル/円は今年(2016年)の…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る