ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【アイネットFX】ザイFX!限定、ループイフダン取引でAmazonギフト券3,000円分をプレゼント!

バックナンバー

ポンド殺人事件の謎を追う!暴落の真相は?
スプレッドが狭いままだったFX会社発見!

2016年10月12日(水)15:26公開 [2016年10月12日(水)15:26更新]

GMOクリック証券は取引高7年連続世界1位! ザイFX!限定で3000円もらえる

■カオスな状況にFX会社は取引を停止させた

 そのためだろう、FX会社の中には、8時9分あたりからプライスが消えていた会社も多かったようだ。1分足チャートを見ると、8時9分から数本、足が表示されていない会社が目立つのだ。

 冒頭に示した謎のひとつ、「なぜ、FX会社によって安値をつけた時間帯にズレがあるのか」は、これで解決できる。英ポンド/米ドルがインターバンク市場で最安値をつけたと思われる8時9分前後にプライスを出していなかったFX会社があったためだ。

 「プライスを出さないなんて卑怯な!」と思うかもしれない。FX会社の肩を持つわけではないが、そこは考え方次第で、「ワイドなスプレッドでレートを提示するくらいなら取引をいったん止める」という理屈も成り立たないわけではない。あるいは、そもそもカバー先が英ポンドのプライスを出してくれなかったら、FX会社だってレートを提示できないわけだし。

 このとき、FX会社には「ワイドなスプレッドでも絶えずプライスを提示する」か、「あまりにスプレッドが広がるようならいったん取引を止める」という2つの考え方があったようだ。

■安値のビッドとアスクから「擬似スプレッド」を計算

 各社がどのような対応で、どんなレートを提示していたのか、1分足チャートに残されていた8時9分足の安値をビッドとアスクそれぞれにまとめたのが以下の表だ。

 もしもビッドとアスクが完全に同時に安値をつけていれば、その差がスプレッドとなる。ただ、デューカスコピー・ジャパンのティックから明らかなように、そのタイミングが異なる会社も多かっただろうから、下表に示したビッドとアスクの差は正式なスプレッドではなく、あくまで「擬似スプレッド」。参考程度に考えてほしい。

 また、この表では8時9分の足がなかった場合、復活した足を対象に記載しているため、どの会社が何分間、取引を停止させたかの目安にもなるだろう。

ビットとアスクの差による疑似スプレッド表

※10月7日(金)午前8時9分の1分足のビッドとアスクの安値を記載
※8時9分の1分足が消えていた会社は8時10分以降でプライスが復活した足を基準とする
※上表のビッドとアスクの差がスプレッドとは限らない

■ポンドをめぐる「ほこ×たて」対決第2弾!

 擬似スプレッドを見ると、目立っているのがSBI FXトレード。大激変があったと考えられる午前8時9分にも英ポンド/米ドルのレート配信を続けており、しかも通常どおりに1.49pipsを維持している。

SBI FXトレードは2016年6月24日の英国民投票時にも英ポンド/円で通常どおりに1.19銭のスプレッドを提示していた。いわば「絶対にスプを広げないFX会社」としての実績を持つ。それに対して、ポンドは「絶対にスプレッドを広げさせる殺人通貨」だ。

【参考記事】
【徹底調査】EU離脱の大混乱でスプ20銭が普通の中、1.19銭をキープしたFX会社とは?

SBI FXトレードのウェブサイト
SBI FXトレードのウェブサイト

 この、ほこ×たて対決、今回はどうなったのだろうかと、8時6分から15分までの1分足四本値(始値・高値・安値・終値)すべてについて、同じようにSBI FXトレードのビッドとアスクの差を調べてみた。

 すると、すべての足、すべての価格について擬似スプレッド、スプレッド(※)は1.49pips。なんなんだ、この会社……。ちょっと驚異的だ。

(※編集部注:ビッドとアスクは高値と安値については、完全に同じ時刻につけるとは限らないため、ビッドとアスクの差は「擬似スプレッド」となるが、始値と終値については完全に同時刻と考えられるため、ビッドとアスクの差は正式な「スプレッド」を示していると考えられる)

SBI FXトレードの疑似スプレッド 、スプレッド

SBI FXトレードの10月7日(金)午前8時6分から15分までの1分足四本値のビッドとアスクから算出

■インターバンク市場との乖離をどう考えるか?

 ただ、ケチをつけるわけではないが、SBI FXトレードにまったく問題がないわけではない。竹内さんが教えてくれたように、あるいはブルームバーグが報道しているように10月7日(金)の英ポンド/米ドル最安値は1.1838ドル前後と考えられる。それに対して、SBI FXトレードの最安値は1.205897ドルと、200pips以上の乖離がある。

 うがった見方かもしれないが、「いくらスプレッドが狭くても、市場の実勢レートと乖離しているのはどうか」とする向きもあるだろう(とはいえ、「市場の実勢レート」という概念が通常時に比べると、あいまいであるのは確かだが…)

 英ポンド/米ドルを売っていて、1.20ドル割れに利益確定の指値を入れていた人だって、ガッカリしたかもしれない。

 また、これはSBI FXトレードに限った話ではないが、提示したレートできちんと約定したかどうかは、また別の問題となる。

 反対に基準となりそうな1.1838ドルの安値から大きく下に乖離したレートを提示したのはセントラル短資FXヒロセ通商JFXの3社などが挙げられる。ただ、ロイターによれば安値は1.1491ドルだったから、おそらくこの3社のカバー先は1.18ドルを大きく下回るプライスを出していたのだろう。

 殺人通貨が本領を発揮した8月7日(金)の英ポンド殺人事件。FX会社の特徴や実力、考え方を測る良い機会でもあったのかもしれない。

(取材・文/ミドルマン・高城泰)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2399人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 101443人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX会社のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
FX情報局
FX情報局

知っているようで知らなかったFXに関連した情報が満載の「FX情報局」。このコーナーでは、FX業界の旬な情報やFXトレーダーの間で話題になっている出来事などをザイFX!編集部が徹底調査! FX初心者から上級者まで目からウロコの情報をお届けします。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

ヒロセ通商[LION FX]
注目FXニュースをPick Up!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利20%以上!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
FX初心者のための基礎知識入門
みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム

FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議
04月06日更新




どうする?どうなる?日本経済、世界経済 今井雅人 04月02日更新

株は絶好の買い場!でも、為替相場は短期トレンド狙い








元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果