ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一・大橋ひろこの「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」

ヒラリー氏のメール問題をFBIが捜査再開!
米大統領選直前に発表した理由とは…!?

2016年10月31日(月)19:49公開 (2016年10月31日(月)19:49更新)
西原宏一&大橋ひろこ

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で4000円もらえる

■メール問題の再燃、FBIは共和党寄りの傾向

10月28日(金)の深夜、ヒラリーさんのメール問題が突然、再燃。FBI(米連邦捜査局)が捜査を再開すると発表しました。

ヒラリーさんはしっかり反論もしているし、訴追を見送った7月の決定が覆ることはないと考えています。

米大統領選の投票日は来週、11月8日(火)。このタイミングで捜査再開ということは選挙がらみの動きなんでしょうね。

ひとつは、これまでやられっぱなしだったトランプさんが反撃に出たということ。

 

トランプさんの当選確率が急低下していましたから、このまま選挙戦へ突入することは想像しづらかった。

 

もうひとつは、FBIという組織がもともと共和党寄りだということもあるのでしょう。

ヒラリー氏のメール問題でFBIが再捜査に乗り出すことを発表。そこには、FBIが共和党よりということがあるもよう

 ヒラリー氏のメール問題でFBIが再捜査に乗り出すことを発表。そこには、FBIが共和党寄りということがある模様 (C)Ramin Talaie/Getty Images


■好調な米GDPの要因は大豆豊作にあり!?

投票日が近づいていますから、手仕舞いの動きも出やすいんでしょうね。これまで上がっていたものは押しやすいし、下がっていたものは戻りやすい。


FBIの発表直後、米ドル/円は下がりましたし、トランプリスクの警戒で金は上昇。金と同じように動きやすいビットコインは週末にも取引できるため、この土日に直近高値を更新しました。

米ドル/円 4時間足
米ドル/円 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 4時間足

ビットコイン/円 日足
ビットコイン/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ビットコイン/円 日足

米ドル/円は下がったといっても104.50円程度まで。


ここまでの米ドル/円は高値をつけると1円から1.50円程度の押し目をつくりながら上がってきました。

米ドル/円 4時間足
米ドル/円 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 4時間足

今回も同じ動きだと言えます。メルマガ「FXトレード戦略指令!」で解説しているように104円、105円と大台を越えたら一部を利益確定して押し目で拾い直す、といったようにトレードすると楽ですよね。

FBIの再捜査が発表される直前には米GDPも出ていましたよね。予想を上回る2.9%の強い数字でしたが、米ドルはあまり買われませんでした。

米国GDPの推移

(詳しくはこちら → 経済指標/金利: 各国GDP成長率の推移

個人消費が思ったほど伸びていないことも要因でしょうが、注目してほしいのが大豆。


今年(2016年)後半、アメリカでは大豆やとうもろこしが大豊作で価格が下がっているんです。

シカゴ大豆 日足
大豆 日足

(出所:CQG)

そのため、中国が大豆輸入を南米産からアメリカ産にシフトし、アメリカの大豆輸出が好調だったことも米GDPを押し上げる要因となったようです。一時的な要因なので要注意ですね。

 (次ページでは各国金融政策イベントや米雇用統計の話題が…)

NYダウや金にも直接投資できるCFD取引会社を徹底比較!

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

「トレード戦略指令!」は登録後10日間無料解約可能なので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る