ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一・大橋ひろこの「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」

ドル/円はイベント注視して短期的に売りも。
昨年12月FOMCの値動きが再現される?

2017年03月13日(月)18:06公開 (2017年03月13日(月)18:06更新)
西原宏一&大橋ひろこ

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

■12月FOMCの値動きが再現されるか?

米ドル/円は、先週、3月10日(金)の米雇用統計で115.50円まで上昇しましたが、直後にロス商務長官の発言で下落。


結局、1月19日(木)の高値を超えられず、レンジに戻ってしまったように見えますね。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:Bloomberg)

今週は、15日(水)の深夜にFOMC(米連邦公開市場委員会)が開催されます。


利上げはほぼ確実ですが、織り込みも進んでいるため、利上げの発表前後にセル・ザ・ファクトで米ドル/円は売られるのかなというイメージ

【参考記事】
イベント重なる3月15日に注目! FOMCで米利上げ決定、セル・ザ・ファクトとなるか(3月6日、西原宏一&大橋ひろこ)
FOMC後のセル・ザ・ファクトを警戒! 米ドル/円が115円を突破するカギは…!?(3月9日、西原宏一)

118.66円の高値をつけてから反落した、昨年(2016年)12月15日(木)のFOMCと同じイメージですね。3月15日(水)まで急落がなければ、という前提ですが。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:Bloomberg)

セル・ザ・ファクトから、長期的に米ドル安が進むという見通しですか?

今年(2017年)1年を通してみれば米ドル高だろうとは思いますが、15日(水)を境に短期的な調整が入るのではないかというイメージですね。


今持っている米ドル/円のロングも、15日(水)までにいったん手仕舞うつもりです。個人的には、プライスアクション次第で短期的にショートにするかもしれません

■東芝決算の再延期がネガティブ材料となる可能性

米ドル/円がセル・ザ・ファクトで売られるのだとしたら、押し目のメドとしては最初のターゲットとなりそうなのが、レンジの下限である112円近辺でしょうか。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:Bloomberg)

そうですね。ただ、昨年(2016年)12月の利上げ後には、米ドル/円は118円台から111円台まで落ちました。


今回も同じだけ落ちるとは思いませんが、「112円で止まるはず」と、思い込まないほうがいいでしょうね。

15日(水)前後はリスクイベントが多いですよね。気になるのは先月(2月)に延期された、東芝の決算発表です。


14日(火)までに発表するはずですが、再延期するのではとの記事が出ています。本当に再延期されれば、上場廃止なんて声も出てくるかもしれない。

【参考記事】
東芝1兆円損失の可能性がドル/円に波及。115円付近が当面の高値となるかも…(2月20日、西原宏一&大橋ひろこ)

そんなことになれば、日本株にはネガティブな材料ですよね。

先週(3月6日~)は原油も急落しています。積み上がっていたロングポジションが調整されたためだと思いますが、このまま40ドルへ向かっていくようだと、これも、株式市場にネガティブな材料となってしまいます。

WTI原油先物日足
NY原油先物 日足

(出所:Bloomberg)

次ページではユーロ急騰の原因や週末のイベントに関する話題が…)

NYダウや金にも直接投資できるCFD取引会社を徹底比較!

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

「トレード戦略指令!」は登録後10日間無料解約可能なので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る